オープンチャットの入り方 入れないときの対処法も徹底解説

LINEのオープンチャットは気軽に自分の好きな話題についてネットの人とコミュニケーションをとることができる機能です。そんなオープンチャットのトークルームはどうやって入ればいいのでしょうか?入り方と入れないときの原因と対処法についても徹底調査しました。

LINEのオープンチャットとは?

LINEのオープンチャットとは、気軽にコミュニケーションを取りたい人に向いている機能です。雑談や特定の話題についてトークルームごとに話す内容が設定されており、その時の気分にあったトークルームに入れば友達にならずに、グループをわざわざ作らずとも簡単にたくさんの人とコミュニケーションをとることができます。

プロフィールや名前の設定もオープンチャットのトークルームごとに設定できるため、ほぼ匿名でトークを楽しむことができる画期的な機能です。

LINEのオープンチャットの特徴は?

LINEのオープンチャットのトークルームと普通の友達とのトークは何が違うのでしょうか?オープンチャットの特徴をまとめてみました。LINEのオープンチャットの特徴は、

  • トークルームごとに名前、プロフィールを設定できる
  • どのトークルームに参加しているかは他人から分からない
  • トークルームには最大で5000人まで参加できる
  • 途中参加でも過去のトークをさかのぼって閲覧できる
  • 公開ルーム・承認ルームなどの設定ができる

といった特徴があることがApple Geek LABAの調査で分かりました。

特にトークルームごとに名前、プロフィールを設定できるのは匿名性も高く気軽にいろんな人たちとコミュニケーションが取れていいですよね。リアルの立場やしがらみなどを気にしなくていいのはまさにネットならではのコミュニティです。

公開ルーム、承認ルーム、検索設定など細かく設定できるため承認制にして変な人が入ってこないように設定することもできるためぜひ一度使ってみませんか?この記事では次の見出しからオープンチャットの入り方を解説します。

LINEのオープンチャットの入り方を分かりやすく解説

apex-6

LINEのオープンチャット、慣れていないとどうやって入ればいいか分かりませんよね。そこで今回はLINEのオープンチャットの入り方を徹底調査しました。

オープンチャットの利用方法

LINEでオープンチャットの入り方は、「サービス」内の「オープンチャット」をタップします。

トークのタブからもオープンチャットは利用可能です。

トークタブから右上の「吹き出しマーク」をタップします。出てきた「オープンチャット」をタップするとオープンチャットのメイン画面に切り替わります。

オープンチャット トークルームの探し方

LINEのオープンチャットは基本的にはどんな人でも利用できます。そのためたくさんの話題についてのトークルームがあるためどうやって目当ての話題のトークルームに入るか悩んでしまいますよね。トークルームの入り方の第一歩は探し方から、探し方は全部で3つあります。

「検索」から探す

トークルームをキーワードから検索することができます。このフリーワードは自分の気になるワードを入れてみるといいでしょう。トークルームのルーム名、トークルームの説明文から一致するキーワードが入ったルームを自動で検索してくれます。

※「検索」から探す機能は年齢確認ができている18歳以上の人だけ利用ができる点には注意が必要です。

「ピックアップ」から探す

ピックアップは今の季節に合ったテーマや話題のテーマ、関心の高いトピックなどが取り上げられて紹介されています。例えばコロナ禍の今コーヒーのハンドドリップが話題になっていますがこのコーヒー・喫茶店情報などがピックアップに表示されるようになっています。

「カテゴリー検索」から探す

一番便利かもしれないのがこのカテゴリー検索機能です。オープンチャットはとにかくたくさんのトークルームがあるためカテゴリーごとに分かれているのはありがたいですね。

「ゲーム」や「スポーツ」、「アニメ・漫画」に「イラスト」など20以上のカテゴリーからトークルームを探すことができます。カテゴリー内のトークルームのランキングや急上昇から入りたいトークルームを見つけることができます。

オープンチャット トークルームの種類

LINE オープンチャットのトークルームは公開トークルームと承認制のトークルームがあります。これらの違いは何なんでしょうか?こちらについてもとても分かりやすく解説していきます。

  • 公開トークルーム
  • 承認制トークルーム
    …参加コードが必要なトークルーム
    …参加に管理者からの承認が必要なトークルーム

全体公開のトークルーム

まずは全体公開のトークルームについてから説明いたします。

全体公開のトークルームは、リンクやQRコードなどを知っていたら誰でも入ることができるトークルームです。管理者の承認が必要ないです。

検索設定を許可しておけば不特定多数の人が入ることができるようになります。

参加コードが必要なトークルーム

次に参加コードが必要なトークルームです。

トークルームに入る際に、管理者が設定した参加コード(英数字)を入力する必要があります。

この参加コードが正しく入力できたときにトークルームに入ることができるようになります。

参加の承認が必要なトークルーム

最後に紹介するのは参加の承認が必要なトークルームです。これはトークルームに入る際に管理者が設定した質問が表示されるようになっており、参加したい人はこの質問に答え、管理者がその回答を見てから参加の可否を決める方式です。

全体公開のトークルームの入り方は?

全体公開されているトークルームの入り方は簡単です。承認が必要ないためすぐに簡単に入ることができます。

  1. 参加したいオープンチャットをタップする
  2. 新しいプロフィールで参加をタップする
  3. オープンチャットで使用する名前とアイコンの画像を設定する
  4. 画面右上にある参加ボタンをタップする