【Cities:Skylines】おすすめMODで遊びつくせ!

Cities:Skylinesというゲームを知っていますか?Cities:Skylinesはsteamで配信されているゲームで、おすすめのMODもあります。おすすめのMODやカメラMODを紹介しますので見てみてください。

Cities:SkylinesにMODを入れる前に知っておくべきこと

steamなどで配信されているゲームには、よりそのゲームを魅力的にできるMODというデータがあります。MODとは一体何なのか、そしてどのようなMODがあるのかを解説していきますので、MODとは何か気になる、実際にMODを入れてみたいと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

そして実際に入れたいMODがあるという人はダウンロード方法も解説しますので入れたいMODがある人は、チェックしてみましょう。

MODはゲームをより楽しむ為の改造ゲームデータ

MODというのはmodificationの短縮系の単語で、いわゆるsteamなどで配信しているある程度改造が利くパソコンゲームの改造データを指します。このMODを入れることによって、ゲームの世界観をより拡張して楽しむことができるのです。

MODがたくさん用意されているゲームであれば、そのMODを入れてどんなデータなのかを確認して、最終的にそのMODを入れるかどうかという決定をすることができるのです。

MODを入れすぎるとゲームが重くなるので要注意

MODを入れる際の注意点を紹介します。MODは改造ゲームデータですので、MODをゲームに入れ過ぎてしまうと、ゲームが重くなってしまう可能性があるのです。ゲームを重くしすぎないためにも、MODはあまり入れすぎないようにしましょう。

ゲームに入れるMODは、きちんと厳選して入れるようにしてください。MODの中には、容量がとてつもなく重いMODもありますので、MODを入れる際は容量を確認してみてください。

MODにはカメラワークなど調節できるものもある

MODには様々なおすすめのMODがあります。カメラワークを豊富にしたり、カメラのアングルを変更できるMODがあります。おすすめはカメラのMODや、キャラクターグラフィックをより美麗にするMODです。

おすすめのMODはゲームごとに違いますので、自分がやりたいゲームごとのおすすめMODをチェックしてください。おすすめのMODを全て入れるのではなく、おすすめのMODの中から、入れたいものを選びましょう。

MODの入れ方は製作者で異なるので説明書は必読

MODの入れ方を解説します。MODの入れ方はMODの製作者によって違いますが、MODはほぼ全て指定のデータをゲーム内のMODフォルダに入れることでMODをゲーム内で起動することができるのです。

MODの入れ方は製作者によって少し異なりますので、MODフォルダに入っている説明書を必ず読んでください。説明書を読みながらゲームにMODを入れて、実際に反映されているかどうかを確認することが重要になるのです。

フィンランド発祥のフリーゲームで誰でも楽しめる

Cities:Skylinesというゲームを知っていますか?Cities:Skylinesはフィンランド発祥のゲームです。Cities:Skylinesは現在Windows、Macなどに対応しているので、Cities:Skylinesのゲームを実際に自分でプレイしたいという人はぜひsteamでCities:Skylinesをダウンロードして、Cities:Skylinesをプレイしてみてください。

都市開発のシミュレーションゲームなのでおすすめ

Cities:Skylinesのゲームの内容は主に都市開発です。Cities:Skylinesでは、開発する予定の都市の予算、そして人口などをどう増やしていくのかの課題をクリアしていき、いかに自分の作りたい都市にしていくのかを目指すゲームとなりますので、Cities:Skylinesでシミュレーションを楽しみたい、Cities:SkylinesにMODを入れたい人はぜひダウンロードしてみましょう。

おすすめのMODをチェックしよう

Cities:SkylinesのおすすめMOD、Cities:Skylinesを楽しむために必須のCities:SkylinesのMODを紹介していきます。Cities:Skylinesを遊びやすくするMODも紹介していきますので、Cities:Skylinesをより楽しくやりやすくプレイしたいと考えている人はぜひCities:SkylinesをダウンロードしてMODもダウンロードしてみましょう。

MOD導入は自己責任

MOD導入は自己責任となります。MODの中にはとても容量が大きく、入れただけでパソコンが重くなってしまうMODもありますのでMOD導入は自己責任だということを覚えておく必要があります。MODを入れる際は同梱の説明書を読んでからにしましょう。

まだ始めていないならMODに対応しやすいsteam版がおすすめ

まだ始めていないなら、MODに対応しやすいsteam版がおすすめです。都市開発シミュレーションゲームなので、やりやすいsteam版をダウンロードして、実際に自分でプレイしましょう。

【steam版】MODの入れ方

steam版のMODの入れ方を解説します。steam版のMODの入れ方は、まず入れたいMODをパソコンにインストールして、MODデータをゲームのMODフォルダに入れてみてください。

【epic版】MODの入れ方

epic版のMODの入れ方を解説していきます。epic版のMODの入れ方は、手動でインストールをし、MODのデータをゲームのMODフォルダにいれることで完了ですので実践しましょう。

希望のMODには前提DLCがある場合も

希望のMODには前提DLCがある場合もありますので、入れたいMODがある場合は前提となるダウンロードコンテンツが必要なMODなのかを事前に確認してから、ゲームに入れてみてください。

【入れておきたい前提DLC①】After Dark

入れておきたい前提ダウンロードコンテンツの1つ目はAfter Darkです。After Darkとは街中を夜のように見せてくれるMODですのでAfter Darkを入れておけば便利です。

【入れておきたい前提DLC②】Snow Fall

入れておきたい前提ダウンロードコンテンツの2つ目はSnow Fallです。Snow Fallは雪景色にすることができるMODです。Snow Fallを前提としたMODもあるので重要です。

【入れておきたい前提DLC③】Sunset Harbor

入れておきたい前提ダウンロードコンテンツの3つ目はSunset Harborです。Sunset Harborは夕焼けを再現できるMODです。Sunset Harborもぜひ入れましょう。

Cities:Skylines】遊びやすくするためのおすすめMOD5選

Cities:Skylinesを遊びやすくするためのおすすめMOD5選を紹介していきますので、ゲームをより遊びやすくするためにMODを入れたいと考えている人は確認をしてみましょう。

Japanese Localization Mod

Cities:Skylinesを遊びやすくするためのおすすめのMODの1つ目はJapanese Localization Modです。これはゲーム内説明を日本語にしてくれるMODです。

Undo It!