【iPhone】機種変更後にメールが届かない!原因と対処方法とは?

iPhoneを新しくしたは良いけれど、メールが繋がらない!そんな時の対処方法をまとめました。

iphone7

LINEやFacebookなどのツールが普及したとはいえ、まだまだ手放せない存在がメールです。

プライベートの連絡はLINEが主だけど、仕事や長文になる連絡などはメールを使っているという方も多いのではないでしょうか?

そんなメールですが、iPhoneを機種変更で新しくすると、上手く届かなくなってしまう事が稀にあります。

今回は、そんな時のよくある原因と対処方法をご紹介します。

キャリアメールを使っている場合

機種変更後にメールが届かなくなった場合、「docomo」や「au」「SoftBank」などの大手のキャリア3社であれば、機種変更後メールが届かないなどのトラブルの対応策やiPhoneの設定方法を各サイト内で公開しています。キャリアメールが届かない時の対処法を、それぞれのキャリアごとに解説します。

docomo

iPhoneで「docomo」のキャリアメールを利用する為には「docomo」の「dアカウント」を取得する必要があります。

「mydocomo」でデータ通信量や料金プランなどに関する各種手続きにも「dアカウント」は使えます。「docomo」スマホユーザーなら取得しておくと便利なので損はないです。

また、従来使われていた旧docomoIDを持っているユーザーは、そのアカウントを利用して、iPhoneの初期設定を行うことも可能となっています。

au

「au」でのメールが届かない時の対処法についてです。

  1. 必ずWi-Fi接続をオフにしてから行ってください。
  2. Wi-Fiをオフにしたら、iPhoneのホーム画面の「Safari」をタップ
  3. 画面下の「ブックマーク」をタップ
  4. 「auサポート」をタップ
  5. 「auサポート」を開いて、ページの中央にある「製品別設定・ご利用ガイド」をタップ
  6. 「STEP1:メール初期設定」をタップ
  7. 「メール初期設定へ」に進んでください。電話番号を入力するフォームがあるので、そこに自分の電話番号を入力して「次へ」をタップ
  8. すると「メールアプリを設定するための「プロファイル」をインストールします」とメッセージが表示されます。
    メッセージを確認して「次へ」をタップして「許可」をタップ
  9. 設定画面の右上にある「インストール」をタップして、iPhone本体のパスコードを入力します。
    パスコード未設定の場合は表示されません
  10. 最後に「インストール」をタップしてください

ソフトバンク

「ソフトバンク」の場合もWi-Fi接続をオフにしてから行ってください。

  1. お使いのiPhoneの「設定」より「Safari」を選択
  2. 「全てのCookieをブロックする」をオフ
  3. iPhoneのホーム画面から「Safari」を起動して、画面右下にあるタブボタンをタップ
  4. 「プライベートブラウズ」がオフになっているのを確認してから「完了」をタップ
  5. 画面の上部にある入力スペースに「sbwifi.jp」と入力して、「Go」ボタンを押す
  6. 「一括設定とWi-Fiアプリ設定に関する利用規約」に目を通してから、「同意して設定開始」をタップします。
    すると認証用SMSが新しいiPhoneに届きます。
  7. 新しいiPhoneに届いたSMSの中の利用規約に同意し、「同意して設定」のURLを開きます
  8. 画面右上にある「インストール」を選択して、再度同じ場所にある「インストール」をタップ
  9. 画面下に表示されている「インストール」を選択。メール送信者名を入力、画面の右上の「次へ」をタップ
  10. 最後に「完了」をタップするとメール設定などが終了し、iPhoneのホーム画面に各種ショートカットが表示されるようになります。

モバイルデータ通信やWi-Fiに接続出来ていますか?

メールの送受信にはインターネット回線への接続が必須なので、iPhoneが上手くネットに繋がっていないと、当然送受信できません。

以下の手順で正常に接続できているか確認してみましょう。

機内モードになっていないかを確認

飛行機など電波の利用が制限されるエリア向けの機能が、この機内モード。

使用中は電波を使った通信が遮断されるので、これがONになっていると、当然インターネットへ繋ぐことが出来ません。

そこでまずは、この機内モードがONになっていないかチェックしてみましょう。

やり方
  1. ホーム画面から「設定」を開く
  2. 一覧の「機内モード」がOFFになっていることを確認
    • ONになっている場合はOFFに切り替える

モバイルデータ通信(携帯電話回線)に接続できているかを確認

次に、モバイルデータ通信(携帯電話回線)に接続できているかを確認します。

やり方
  1. ホーム画面から「設定」を開く
  2. 「モバイルデータ通信」を選択
  3. 画面上部の「モバイルデータ通信」がONになっていることを確認
    • ONになっていなければ、ONに切り替える。

Wi-Fiの確認方法

Wi-Fi環境下の場合は、指定したWi-Fiにきちんと接続できているかを確認してみましょう。

やり方
  1. ホーム画面から「設定」を開く
  2. 「Wi-Fi」を開く
  3. 画面上部の「Wi-Fi」がONになっていることを確認
    • OFFの場合はONに切り替える
  4. Wi-FiのON/OFFトグルの下に接続中のWi-Fi(SSID)が表示されているか確認
    • 「未接続」の場合は、下の一覧から接続したいSSIDを選択する。

キャリアを変えていませんか?

キャリアメールは、それぞれの携帯電話会社が「自社ユーザー」のために提供しています。

よって、そのキャリアで契約がないユーザーは利用することが出来ません。

このパターンでよくあるのが、MNPで他キャリアへ移行した際、旧キャリアのキャリアメールを利用しようとして失敗するケース。

MNPを利用した機種変更の場合、キャリアの乗り換え後は旧キャリアが自動的に解約となるので、その時点で旧キャリアのキャリアメールは使えなくなります。

意外と忘れがちな部分なので、この点は十分に注意しましょう。

MVNO(格安SIM)を使っている場合

MVNOキャリア(所謂格安SIM)を利用している場合、SIMをiPhoneに入れただけだと、音声通話以外の機能が利用できないケースが珍しくありません。

各キャリア共、「構成プロファイル」という形式でiPhoneの設定ファイルを公開しているので、それをインストールすることで、iPhoneでもMVNOキャリアの回線でモバイルデータ通信が可能になります。

この構成プロファイルは、バックアップからの復元など、一部の環境では旧iPhoneから新iPhoneへ移行できないことがあり、その時は再度ダウンロードとインストールをする必要があります。

MVNOキャリアを利用されている方は、機種変更時に構成プロファイルのチェックを忘れずに行うようにしてください。

楽天モバイル

構成プロファイルは、使用するMVNOなどの通信会社のサイトからダウンロードしてインストールします。

特に、現在日本で人気のある楽天モバイルは、契約の種類に応じて2つの異なるプロファイルがあるので、注意が必要です。

Y!mobile

Yahoo! のアカウントをガンガンに使っている場合は Y!mobile を契約して Yahoo! JAPAN ID でバックアップされたデータを転送してもよいでしょう。

初期設定方法は iPhone と SIM フリー iPhone とで別々になっています。

導入のポイントを動画で説明しているので、苦手な人にとってもやりやすいです。

MVNOでSMSが送受信できない

関連する記事

コメントを残す