steamで返金してもらうには?返金の条件や方法を解説!

みなさんはSteamというゲームストアを知っていますか。AppleStoreやPlayStationStore同様にゲームアプリをリリースしているサービスです。ここでhSteamを活用してゲームを購入した場合に返金する方法や条件について紹介していきます。

【steamで返金してもらう方法は?】返金の条件とは

Steamというサービスを活用して購入したゲームは様々なデバイスから遊べれるようになるため、ゲーマーの中では当たり前のサービスとなっていますが、一度購入してしまったSteamのゲームは返金したり、返品することはできるのでしょうか。ここではSteamで購入したゲームを返金する条件についてチェックしていきましょう。

返金の条件は2つ

Steamで購入したゲームを返金する条件としてはどのようなポイントがあるのでしょうかでしょうか。ここではSteamで購入したゲームを返金できる2つの条件についてチェックしていきます。2つの条件とは、「購入してから2週間以内である点」と「プレイ時間が2時間未満である点」の2つです。両方ともにクリアしていないとSteamで購入したゲーム返金できないので注意してください。

条件を満たしていなくても返金リクエストはできる

また「購入してから2週間以内である点」と「プレイ時間が2時間未満である点」の2つ条件をクリアしていないくても、Steamで購入したゲームはいつでも返金リクエストをすることができます。なのでちょっとこの2つの条件に引っかかる場合がある場合は、まずSteamから返金リクエストをしてみて、サポートセンターの対応を確認してみるのもいいかもしれません。

ギフトの場合も条件は同じ

またSteamには友達や家族からゲームをギフトとしてもらう機能もあります。Steamからギフトとしてもらったゲームに関しても返金できる条件は、「購入してから2週間以内である点」と「プレイ時間が2時間未満である点」の2つです。なのでSteamを返金する場合はまずは「購入してから2週間以内である点」と「プレイ時間が2時間未満である点」の2つの条件をチェックするようにしましょう。

【steamで返金してもらう方法は?】返金の方法を解説

Steamで購入したゲームを返金する方法についてはわかって頂けましたでしょうか。ここからは実際にSteamで購入したゲームを返金する方法について紹介していきます。Steamで間違った購入してしまったり、微妙なゲームを購入してしまった場合はどのようにして返金することができるのでしょうか。返金方法をチェックしてみましょう。

steam supportにサインイン

Steamでゲームの返金する方法として、まずゲームを購入したアカウントでsteam supportにサインインする必要があります。steam supportにサインインするアカウントを間違えてしまうと返金することができなくなってしまうので、注意してください。

製品と理由を選択→「返金を受けたいです」をクリック

steam supportにサインインすることができたら、返金したい製品と理由を選択しましょう。ここで間違った製品をタップしてしまうと異なるゲームが返金されてしまうこともあるのでしっかり確認しながら行いましょう。返金したい製品と理由を選択できたら、「返金を受けたいです」をクリックしましょう。

返金先を指定

そして最後に返金方法として返金先を指定すれば、Steamで購入したゲームの返金額が戻ってくるようになります。基本はいつもSteamで利用している口座やウォレットを活用するようになっています。わからなくならないようにいつも利用している口座を利用することをおすすめします。

steamウォレットか決済に使用した方法を選べる

またSteamでゲームを購入する際にsteamウォレットを利用している場合は、steamウォレットに返金することもできます。他にもクレジットカードで購入した場合は、購入履歴をキャンセルすることもできるようになっています。

内容を確認し、必要なら注記に記載→提出

そしてSteamで購入したゲームを返金する内容の最終確認画面が表示されるので問題ないことを確認して提出を選択しましょう。これでSteamで購入したゲームの返金方法が終了になります。比較的簡単にできてしまうため間違った操作をして異なる製品を返金対応をしないように注意するようにしてください。

【steamで返金してもらう方法は?】返金の確認方法を解説

Steamで購入したゲームの返金方法について紹介しましたが、実際に返金されるのを確認するにはどのようにすればいいのでしょうか。ここでは返金依頼をした後に返金されたかを確認する方法について紹介いきます。比較的早く返金対応をしてくれるので、定期的に確認しておくとよいでしょう。

通常7日以内に返金される

Steamで購入したゲームを返金依頼した場合は、基本的には1週間の7日以内に返金してくれるようになっています。しかし年末年始や長期休暇のタイミングで返金依頼をすると通常より返金対応が遅くなってしまう場合もあります。そのため7日以上経過しても返金対応してくれない場合は、別途問い合わせをした方が良いでしょう。

メールを確認

またSteamで購入したゲームの返金対応を確認する方法としては、メールでお知らせをしてくれるようになっています。Steamに登録しているメールアドレスに返金対応の状況を連絡してくれるので、メールも時折確認することをおすすめします。稀に迷惑メールボックスに移動されてしまっていることもあるので、迷惑メールボックスも確認するとよいでしょう。

steamウォレットの場合は「保留中」となる

SteamのサイトからもSteamの返金対応の状況を確認することができます。特にSteamのゲーム購入をsteamウォレットで行っている場合は、「保留中」のステータス変わっていることが確認できます。返金が完了するとこの「保留中」のステータスが変わるので、こちらのステータスも定期的に確認してみましょう。

【steamで返金してもらう方法は?】セール後に返金→再購入もOK

ここまではSteamのゲームの返金方法を紹介してきましたが、返金対応をしてもらった商品は2度と購入することはできないのでしょうか。特にセール中に購入した商品はどうなってしまうのっでしょうか。実はセール中に返金対応をしてもらえれば、そのセール中に再度同じゲームを購入することができるようになっています。そのためセール中はどんどん色んなゲームを試すユーザが多くいます。

お返金がセール期間中に完了しない場合

しかしセール中に購入した商品がセール中に返金対応できない場合は、セールが終わった後に定価で再購入することになってしまうので注意してください。なので少しでも面白いなと思ったゲームは簡単に返金せず、セールが終わってから返金対応を依頼する方がよいでしょう。