お役立ち(情報) 未分類

kindle本を印刷!PDF化して印刷する方法や違法性まで解説

Kindleで本を読む時代。中にはKindle本を印刷して本のように読みたいと思う人もいるでしょう。そこで、本記事ではKindle本を印刷する方法を紹介していきます。どんなソフトを使用すればいいのかを詳しく紹介していきますので参考にしてください。

Kindle本は印刷することができるのか?

kindle 印刷 可能

そもそもKindleは印刷できるのでしょうか、という問題があります。
もちろん答えはNOでKindle自体に印刷するという機能はありません。
当たり前のことのようで当たり前ではないこの事実。
Kindleの本には字だけのものもあれば写真系のものもあり、もちろん漫画もあります。
Kindleに印刷の機能がついているとなると複製してしまう人が出てきてしまい違法になりますし、Kindleの意味がなくなってしまいます。
しかし、やっぱり紙がいい、紙で読みたいという人や後で読みたいけどなくなってしまうかもと思うと印刷して持っておきたくなりますね。
個人的にそうしたいという人のために違法ではない印刷できる方法があるので紹介していきましょう。

Kindle Cloud Readerで印刷できるkindle本の種類は「固定レイアウト型」のみ

Kindleを印刷する方法としてKindle Cloud Readerがあり、これを使用して印刷ができるのです。
Kindle本は2種類分けられます。
ひとつは(固定レイアウト型)、もうひとつは(リフロー型)です。
しかし、印刷できるのは(固定レイアウト型)と決まっています。
(固定レイアウト型)というのは漫画など画像だけで形成されているもののことを言います。
なんとなく、活字だけのもののほうが印刷に向いているように思いますが、そうではありません。

固定レイアウト型ならKindle Cloud Readerの印刷機能を使える

(固定レイアウト型)であればKindle Cloud Readerの印刷機能を使って印刷ができます。
どのように印刷されるのかというと、見開き1ページか、片側1ページが印刷されます。
全編を印刷するという指定はできないので、多くのページがあるものには向いていません。

リフロー型はKindle Cloud Readerの印刷機能以外の方法を取る

リフロー型というのは漫画など画像でないもの、小説など文字だけのものですが、こちらはKindle Cloud Readerで印刷することはできないため、それ以外の方法で印刷するしかありません。
ちなみに小説のようなKindle本は以下の画面のようにKindleアプリで一部分をコピーすることができます。

こうすることで一部分ですがコピーし、それをテキストエディターに貼り付け印刷することはできます。
しかし、このようにして書籍を1冊を印刷するのは大変困難になるでしょう。

Kindle Cloud Readerを利用して印刷する方法

ではKindle Cloud Readerを利用し、Kindle本を印刷する方法を紹介していきましょう。
Kindle Cloud Readerは公式のサイトを使った印刷方法になるので、安心して印刷することができます。
しかし、小説のように文字だけのもの(リフロー型)は印刷することができません。
マンガや雑誌を印刷したい方におすすめの方法です。
kindle Cloud Readerのメリットとデメリットを説明しましょう。

メリットアプリのインストールが不要
紙で本を読むことができる
デメリット(リフロー型)を印刷することができない

印刷の手順

印刷の手順としては以下の3つです。
難しくはないので簡単に説明します。

印刷手順①kindle Cloud Readerをブラウザで開きます。ブラウザで「kindle Cloud Reader」を開いてください。
kindle Cloud Reader

印刷手順②印刷したいページを開きます。
印刷手順③ブラウザの印刷機能を使用して印刷を開始します。

Kindle Cloud Readerの印刷機能外の方法

 

kindle Cloud Readerを利用することでKindle本が簡単に印刷できますが(固定レイアウト型だけ)ほかの印刷方法はないのでしょうか。
本記事では3つの方法を紹介していきます。
①(DRM)を外してPDFにする
②キャプチャー機能を利用する
③デジカメを利用する
この3つの印刷方法について詳しく説明していきましょう。

【Kindle Cloud Readerの印刷機能外の方法】①DRMを解除してPDF化する方法

Kindle本には(DRM)と呼ばれるデジタルコンテンツを違法な印刷などから守る著作権保護がかかっています。
(DRM)とはデジタルコンテンツを保護するするもので違法な複製をさせないようにするものです。
Kindle本には保護がかかっているので、取り除かなければ印刷することはできません。
しかし、(DRM)を取り除くという行為自が著作権法に抵触することになっているので、注意しなければなりません。

【DRMを解除してPDF化する方法】①「Calibre」を使う

(Calibre)はPCにインストールし、ソフトを使用することでKindle本の(DRM)を解除しPDF化して印刷できるようにします。
設定のところで文字のサイズを変更することができるので、PDF化のものを読みやすくすることができるので便利です。
メリットとしてはカスタマイズができることですが、デメリットとして著作権法に抵触する恐れがあります。
では、早速手順を説明していきます。
①Calibreをインストールします。
インストールはこちらでします(Calibre公式サイト
②インストール後、PCとKindleを接続した状態でCalibreを立ち上げると新しく(Calibre)が表示されています。
③印刷したいKindle本を選択して、(ライブラリ)に移動します。
④メニューから(本を変換)を選択し、出力のフォーマットを「PDF」にします。

左にあるメニューの「ページ設定」で文字サイズも変更することができるので、デフォルトで文字が見づらい場合に設定してみてください。

【DRMを解除してPDF化する方法】②「Leawo Prof.DRM」を使う

(Leawo Prof.DRM)はKindle本の品質を保持しながら(DRM)を解除することができるソフトです。
このソフトはKindle本だけでなく、ビデオやiTunesなどの(DRM)を解除することができるので、そういったことで個人的に楽しみたいと思う人にとっておすすめのソフトになります。
メリットとしては簡単に使用できること、Kindle本だけでなくほかのものにも使用できることです。
デメリットはやはり著作権法にあたることでしょう。


手順を説明していきましょう。
①(Leawo Prof.DRM)の公式サイトからダウンロードボタンをクリックして、インストールします。

②(Leawo Prof.DRM)をインストールしたら「eBook DRM Remover」のアイコンをクリック>追加ボタンをクリックでKindle本を選択します。


③出力ファイルの保存場所を選び、出力形式を設定します。

④選択したKindle本から(DRM)を解除します。

これでDRMフリーのファイルを選択することでPDF化し、PDF化したものを印刷することができます。

【kindle Cloud Readerの印刷機能外の方法】②キャプチャー機能を使う

ほかにはキャプチャー機能を利用することでkindle本の印刷ができます。
ここではキャプチャー機能を利用できる「Apple Books」とMacのスクリーンショットでKindle本を印刷する方法を説明していきましょう。

【キャプチャー機能を使う】①「Apple Books」を使う方法

iPhoneの場合は「Apple Books」を利用し、スクリーンショットをPDF化したものを印刷することが可能です。
以前は「iBooks」という名称でしたが、iOSのアップデートに従い名称が「iBooks」から「Apple Books」に変わりました。
スクリーンショットを複数枚選択し、PDF化できれば印刷する枚数が多くなっても大丈夫なので、多い枚数をPDF化したい人におすすめの方法です。
メリットは多い枚数をPDF化できること、デメリットといえるか分かりませんが「Apple Books」をインストールしなければならないことです。
では手順を説明していきましょう。
①「Apple Books」をインストールし、印刷したいページをスクリーンショットします。
②写真を開き、「選択」をクリックし、スクリーンショットした写真をタップします。
iBooks 説明1
③左下にある共有のアイコンをタップします。
iBooks 説明2
④(PDFブックに保存)を選択します。
iBooks 説明3
⑤「Apple Books」に移動して印刷します。

【キャプチャー機能を使う】②Macの「スクリーンショット」を使う方法

Macのスクリーンショット機能を利用しPDF化することが可能なので、ソフトを入れるのは嫌だし料金が発生するのが嫌だという人にはおすすめの方法です。
何かのソフトを利用しないでもMacに元からあるものでPDF化して印刷できるのもメリットといえるでしょう。
デメリットとしては、PDF化するのに何枚もスクリーンショットを撮らなくてはいけないことでしょうか。
手順を説明していきましょう。
①印刷したいページをスクリーンショットします。
全体をスクリーンショットするには>commandボタン+Shiftボタン+3
画面の一部分をスクリーンショットするには>commandボタン+Shiftボタン+4
②印刷したい画像を選択してプレビューを開きます。
③(ファイル)>(プリント)をと選択すると、印刷詳細画面が出てきます。

④画面下部にある「PDF」のプルダウンを開いて(PDFとして保存)を選択しましょう。

PDFとして保存の箇所を選択すれば、画像をPDF化にして印刷することができます。

【kindle Cloud Readerの印刷機能外の方法】③デジカメを使う

デジタルカメラを持っている場合には、撮影をし手軽に印刷することができるのでデジタルカメラがある人にはおすすめの方法です。
メリットは手軽なところですが、デメリットとしては手ブレの心配があること、キレイに撮れるのかは腕次第ということでしょう。
固定されている状態で撮影できるようにすれば、そういった心配はいりません。
手順を説明していきましょう。
①Kindleで印刷したいページを表示します。
②ページをデジタルカメラで撮影します。
③撮影した写真を印刷します。
デジタルカメラは苦肉の策なので、できればそれ以外の上記の方法がおすすめです。

Kindle本を印刷することに違法性は?

Kindle本を印刷することはもちろん違法です。
さらに印刷するために保護がかかっているのを外してしまうのも違法になります。

DRM制御解除は違法

Kindleのアプリには印刷機能はありません。
一部分をコピーする機能はありますが、縦に書かれているものを印刷することが難しいのです。
ですから、Amazonが提供しているkindle Cloud Readerを利用して印刷するのは構いません。
しかし、漫画などや写真だけの雑誌だけが可能で、小説などの文字だけのものの印刷はできないのです。
そうするにはDRMを外すことになるので、ソフトを使用して印刷できたとしても商用などにしてしまうと違法になってしまいます。

印刷したものは個人使用のみで

DRMを外すソフトはさまざま出てはいますが、それを利用し印刷することは違法になってしまうので、印刷物は個人で使用のみと考えましょう。

キャプチャで違法になる場合も

では、キャプチャをした場合はどうでしょうか。
そういった画像を自分だけで持っている場合には違法にはなりません。私的に利用する場合には著作権法が発生しないのです。
しかし、そのような画像を使用し公の場で発表したりするような場合は違法になります。
印刷したもの、キャプチャしたものは個人使用のみが違法ではなくなることを覚えておいてください。

まとめ

kindle まとめ

Kindle本の印刷の仕方、違法であるか否かを紹介してきました。私的に複製するのは違法ではありませんが、それを公の場で発表は違法になることを肝に命じておいてください。紙で持っておきたい作品を個人的に楽しむだけにしましょう。