0120990311はプロミスからの電話!増額申請についても解説

0120990311の電話はプロミスからの電話になります。審査の電話か、増額や営業の電話かは不明なので、0120990311からの電話がかかってきたら心当たりがある人は早急にかけ直して、要件は何なのかを尋ねてみましょう。

0120990311はプロミスからの電話

世の中には様々な営業の電話というものがあります。その営業の電話は、折り返ししなくても大丈夫です。営業の電話はなぜかかってくるのか、そして何故折り返ししなくても大丈夫なのかを解説していきます。

さらに、ある電話番号から頻繁に電話がかかってくる場合の対処法なども解説していきますので、不審な電話番号から電話が頻繁にかかってきていて困っているという人は、電話がかかってきたときに実際に対応をしてみてください。

なぜ関わりがない企業から電話がかかってくるのか

自分の携帯に、登録していない電話番号から電話がかかってきたということはありませんか?その電話番号に心当たりがないというときは、まず出ないことが大事です。その電話は企業からの勧誘電話である可能性が非常に高いからです。

しかし、なぜ自分の携帯電話番号を知り得ないはずの企業から勧誘電話がかかってくるのでしょうか。なぜ関わりのない企業から電話がかかってくるかの理由を解説しますので、ぜひチェックしてください。

自分の電話番号を手に入れた企業が他の企業に譲渡

関わりのない企業からなぜ電話がかかってくるのかというと、自分の携帯電話番号を過去手に入れた企業が、その情報を企業に売っているからです。

こう聞くと、個人情報保護法に触れているのではないかと考える人が多いですが、情報を企業に売っている会社などがオプトアウトしていれば個人情報保護法に触れないのです。オプトアウトとは一体何なのでしょうか。オプトアウトのことについても解説していきますので参考にしてください。

オプトアウトという制度があり企業が使用している

オプトアウトというのは、例えばあるAという法律を決めたとして、その法律を守るという組織に属していないことを言います。反対にオプトインというものがあり、これは法律を守る組織に属していることです。

自分が知り得た他人の個人情報を他の人に教えないという個人情報保護法にオプトインしている企業が、他人に個人情報を売り渡したら法律違反となりますが、オプトアウトしている企業は電話番号を他企業に売ってもセーフです。

勧誘電話に折り返しをしてしまうと更なる勧誘電話

オプトアウトしている企業が他の企業に電話番号などを売り渡すことで、勧誘電話などがかかってくるのです。心当たりがない電話番号からの電話はなるべく出ず、また折り返ししないようにしましょう。

折り返しの電話をしてしまうと、企業側に情報を与えることになってしまい、更なる勧誘電話を誘発することになってしまいますので、不審な電話番号から電話がかかってきても電話に出たり、折り返しの電話をしないようにしてください。

不審な電話番号は調べてからかけ直すかを判断する

企業からの勧誘電話は出たり折り返しの電話はしなくても大丈夫です。しかしその電話番号はどこからの電話かを確認してから放置するか、かけ直すかを判断しましょう。

もしここで放置してはいけない企業からの電話を放置してしまうと取り返しのつかないことになってしまうので、不審な電話番号から電話がかかってきたというときは、必ずその電話番号はどこからかかってきたものなのかを確認してからかけ直すかどうか判断しましょう。

消費者金融などからの電話は放置しないでかけ直す

折り返しをしなければいけない電話番号というものは、消費者金融からの電話です。例えばプロミスからの電話などは、審査に関する電話や増額に関する電話である可能性があります。

消費者金融であるプロミスから、増額や審査に関する電話には必ず出て、どのようになっているかを確認することが大事です。プロミスからの電話は増額や審査に関する電話である可能性もありますので、かかってきたら必ず折り返して、電話をかけましょう。

プロミスからの電話に心当たりがあれば必ずかける

プロミスからの電話は増額や審査に関するもの以外のものでも必ずかけ直してください。プロミスからお金を借りているという心当たりがあるなら尚更です。

プロミスからお金を借りていて、借金の増額を申請していて審査中だという人はかけ直さないと増額審査が打ち切られてしまう可能性がありますので、必ずプロミスから電話がかかってきてすぐに出られなかった場合は早急にかけ直しましょう。心当たりがある人は、行動してください。

プロミスからの電話を放置すればトラブルの可能性

0120990311の電話番号から電話がかかってきたということはありませんか?0120990311はプロミスからの電話番号です。0120990311からの電話に心当たりがあるという人はすぐに0120990311にかけ直して、要件を聞いてください。

0120990311の電話番号を使っているプロミスからお金を借りていて、0120990311からの電話を無視するとお金を差し押さえられる可能性があります。

心当たりがない時はどうすればいいかの対処法紹介

0120990311からの電話は具体的にどういう要件なのか、また0120990311は着信拒否にしてもいいのか、0120990311の電話に心当たりがないときはどうすればいいかを解説していきますので0120990311から電話がかかってきたけど、0120990311という電話番号に心当たりがない人はぜひ参考にしてみてください。0120990311からの電話がかかってきたときに実際に対応しましょう。

プロミスから増額の案内がないときの対処法も紹介

0120990311から電話は様々な可能性がありますが、例えばプロミスに増額案内をしてもらいたいのに0120990311からの電話はまた違う要件というときは、0120990311から電話が来た時に増額の案内はどうなっているかを尋ねてください。尋ねるのは緊張するかもしれませんが勇気を振り絞りましょう。

プロミスの会社概要

プロミスの会社概要を紹介していきます。プロミスは三井住友フィナンシャルグループの完全子会社で比較的良心的な日本の代償的な消費者金融会社です。借りる前の審査が厳しいことでも有名です。

0120990311からの電話は書類提出・増額案内などの営業

0120990311からの電話は書類提出や増額案内などの営業となります。では実際の増額案内にはどのような対応をすればいいのか、増額をしてほしいときはどうすればいいのかを紹介します。

申し込み時の確認連絡

申し込み時の確認連絡である可能性も考えられますので、プロミスから電話がかかってきて出られなかった場合は早急に折り返すか、心当たりがないと言う人は折り返しをせずに放置して大丈夫です。

融資枠の増額案内

融資枠の増額案内の営業電話である可能性もありますので、融資枠の増額案内の営業電話が鬱陶しいと言う人はプロミスからの電話は無視して折り返さなくても影響がありませんので心配は不要です。

増額申請した場合は改めて審査が必要

増額申請した場合は改めて審査が必要になりますのでプロミスに増額申請をしたという人はプロミスからかかってきた電話を放置することなく折り返してください。放置すると審査が受けられません。

0120990311からの電話への折り返しは基本的にに不要