jpg4.usとは?その危険性と安全に使用する方法をご紹介

さらにはjpg4.usには画像にウイルスが仕込まれている可能性があります

 

例を挙げるとウイルスを持っているパソコンのユーザーがウイルス付きの画像を作成してHPに公開するとそのファイル自体にウイルスが感染している場合があります。

またそのファイルをダウンロードするとウイルスに感染してしまうこともあります。

なのでjpg4.usで公開されている画像にはウイルス感染の可能性があるということなんですね。

安全にjpg4.usを使用する方法

では安全にjpg4.usを使用する方法を見ていきます。

jpg4.usを安全に使えるようになれば自由に楽しむことができるようになりますよ。

【安全に使用する方法】①aguse Gatewayを使用する

まずはaguse Gatewayを使用する方法です。

画像ファイルに見えても有害なプログラムだったなんてケースも結構報告されています。

なのでaguse Gatewayを使って見ることをおススメします。

一概にaguse Gatewayを使ったからといって安全にサイトを見られることはありませんがほぼほぼウイルスを防ぐことができるようになります。

【安全に使用する方法】②動画・画像はダウンロードしない

また安全に使用するにはjpg4.usに限らず動画や画像をダウンロードしないということも大切です。

それもそのはず先ほどから挙げている画像や動画にはウイルスに感染している場合があるからなんですね。

そのウイルスをパソコンにダウンロードしてしまうとパソコンが壊れるなんてこともあります。

なのでかなり危険性を伴うのでjpg4.usから画像や動画をダウンロードするのはやめておきましょう。

【安全に使用する方法】③ウイルス対策ソフトの導入

また安全に使用するにはウイルス対策ソフトを導入するのもいい手です。

ウイルス対策ソフトは今現在無料のモノから有料のモノまで公開されています。

基本的に無料のウイルス対策ソフトで構いませんが圧倒的ウイルス対策をしたい場合は有料のウイルス対策ソフトを導入しましょう。

ウイルス対策ソフトを導入すればほぼほぼのウイルスの侵入を防ぐことができます。

なので初心者など関係なくウイルス対策ソフトを導入しましょう。

【安全に使用する方法】④OSのアップデート

また安全に使用するにはOSをアップデートしましょう。

OSが古い状態になっているとウイルス対策などができていない状態になっています。

なのでOSは必ず最新の状態に保っておくようにしましょう。

OSが古い状態だと危険性がわんさかあるので注意しましょう。

【安全に使用する方法】⑤広告の無視

また安全に使用するには広告を無視しましょう。

画像や動画にも注意すべきなのですが表示される広告をむやみやたらにクリックしないようにしましょう。

jpg4.usにも広告は表示されるのですがそのjpg4.usの広告にウイルスが仕込まれていない証拠はどこにもありません。

なので広告は必ず無視するようにしましょう。

jpg4.usの代わりのエロサイト