0120096207はショップジャパンのアンケート勧誘などの営業

0120096207という電話番号は、ショップジャパンの電話番号です。勧誘の電話は着信拒否をしてもいいのか、また折り返しをすべきなのか、返品などはどうすればいいかなどを解説していきますので、ぜひチェックをしてみてください。

電話番号0120096207はショップジャパン

自分とは関わりのない企業からの勧誘電話が頻繁にかかってくるということはありませんか?なぜ自分とは関わりのない企業から、勧誘の電話がかかってくるのでしょうか。

勧誘の電話をかけてくる企業は、一体自分の電話番号をどこから入手したのか気になりませんか?勧誘電話をかけてくる目的や、勧誘電話をかけてくる企業はどこから自分の電話番号を入手するのかを解説していくので、勧誘電話に悩まされている人は参考にしましょう。

関わりのない企業から勧誘がくるのは顧客獲得目的

自分とは関わりのない企業からの勧誘電話はなぜかかってくるのかというと、もちろん顧客を増やすためです。顧客が増えると企業にとって得になることしかありません。商品を購入したりする顧客が増えることで企業が潤います。

勧誘の電話がかかってきたときは、不用意に勧誘されたプランに契約したり、商品を購入したりしないようにしましょう。商品を購入した場合、スムーズに返品できない可能性がありますので、注意してください。

不用意に商品を購入したり契約するのは危険なこと

勧誘電話で勧誘された商品を購入してしまうとスムーズに返品ができないので注意しましょう。返品をしようとすると、様々な制約などでがんじがらめになり、スムーズに返品ができなくなってしまうのです。

優良企業であればスムーズに返品をすることができる可能性がありますが、そうでない企業の場合はスムーズに返品ができないので、勧誘された商品を不用意に購入したり、商品の詳細を相手企業に尋ねたりしないようにしてください。

ある企業が得た個人情報を他企業に売り渡している

なぜ自分とは関わりのない企業からの電話がかかってくるのかというと、ある企業が得た自分の電話番号を他の企業に売り渡しているという可能性が濃厚です。この行為は本来個人情報保護法に違反していますが、ある特定の条件下であれば個人情報保護法に違反することはないのです。

どのような条件なのかを解説していきますので、なぜ自分の電話に企業からの勧誘電話がかかってくるのか気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

オプトインしている企業が情報を購入してる可能性

オプトイン、オプトアウトという言葉を知っていますか?オプトインとはある法律に対してその法律を守るという組織に属していることで、オプトアウトというのはその法律を守るという組織に属していないことを意味するのです。

オプトアウトしている企業は正確には分かっていませんがオプトインしている企業は多いです。オプトインしている企業が、オプトアウトしている企業からその企業が得た個人情報を得ていると考えられています。

オプトアウトしている企業は違反になることはない

オプトアウトしている企業が、自分達が得た電話番号などの個人情報を他者に譲渡しても個人情報保護法違反にはなりません。自分の携帯電話番号がどこかに横流しされているということで不快に感じる人も多いです。

しかし個人情報保護法違反にはならない以上、そしてどの企業から自分の携帯番号を得たのかが分からない以上訴えることもできません。しかしこのオプトアウト制度を個人情報保護法違反に指定する動きも見られています。

オプトイン企業が情報の譲渡をしてしまうと違反に

オプトアウト企業が自分達が得た他者の個人情報を他企業に売り渡すことは現時点で個人情報保護法には違反していませんが、オプトイン企業が自分が得た他者の個人情報を他企業や第三者に売り渡すことは個人情報保護法に違反していますので、注意をしてください。

オプトイン、オプトアウト制度は覚えておいても損にはならないのでオプトインやオプトアウト制度を覚えておきましょう。勧誘電話が来たときに役に立つ可能性があります。

勧誘電話が来たときの的確な対処法をいくつか紹介

勧誘電話が来たとき、どのように対応すれば分からないという人は多いのではないでしょうか。どのように対応すればいいのかのポイントをいくつか解説していきますので、勧誘電話などが来た際は実際に対応をしてみてください。

勧誘電話が頻繁に来て迷惑だ、着信拒否などをしてもいいのか、着信拒否をしたらどのような影響があるのかが気になっているという人のために着信拒否をしてもいいのかも解説しますので、参考にしてください。

勧誘電話がかかって来たらまず無視をするのが1番

勧誘電話が来たときにどのように対応すればいいのかというと、まず無視をしてください。知らない電話番号から電話がかかってきたら、その電話番号を調べてみてください。企業名がヒットしたらその電話を無視しましょう。

勧誘電話は無視して、対応しないのが1番の有効策です。もし間違って出てしまったときの対処法ものちに紹介していきますので、勧誘電話に間違って出てしまったときはぜひ対応策を実践して、対応してみましょう。

勧誘電話がかかって来たときに折り返しは危険行為

電話が来たときに出ることができず、着信記録が残っていたという場合は、折り返しをするという人が多いですが、折り返しは絶対にしないでください。

折り返しをしてしまうと、相手に情報を与えてしまうことになりますので、企業から勧誘電話がかかってきて、その電話に出られなくても折り返しの電話をしないようにしてください。折り返しの電話をするのは危険ですし、何より、自分の電話代が無駄になってしまいますので、注意です。

勧誘電話は心当たりが一切ない場合は着信拒否する

企業からの勧誘電話が頻繁にかかってきて、着信拒否も考えているという人もいるかと考えます。企業からの勧誘電話は着信拒否をしても大丈夫ですが、例えば消費者金融からの営業電話の場合は着信拒否をするのはおすすめしません。

消費者金融に全く心当たりがないというときは着信拒否をしても大丈夫ですが、消費者金融に心当たりがあるというときはその電話は重要なものである可能性があるので着信拒否をしないようにしてください。

間違って勧誘電話に出てしまったときはすぐに切る

勧誘電話がかかってきたときに間違って出てしまったという場合は、すぐに切ってください。自分と関係のない企業、例えばショップジャパンから電話がかかってきて間違って出てしまった場合はショップジャパンに対応せずに切りましょう。

ショップジャパンは特定の商品の勧誘電話をしてきます。ショップジャパンから勧誘された商品、あるいはショップジャパンに気になる商品がある人以外は、ショップジャパンに対応しないでください。

不明な電話番号から電話がかかってきた時の対処法

0120096207という電話番号から電話がかかって来たことはありませんか?0120096207はショップジャパンからの電話です。

0120096207には対応していいのか、0120096207を着信拒否してもいいのか、また0120096207に出てしまった時はどうすればいいのか解説するので、0120096207からかかってきた人は、0120096207に対して、的確な対応策を実践してみてください。

ショップジャパンの用件はアンケートや勧誘などの営業

0120096207からの電話は、アンケートや勧誘などの電話である可能性がありますので、0120096207からの電話は無視するか、0120096207は着信拒否にしましょう。0120096207に対応せずに、0120096207に注意してみてください。

0120096207は折り返しは不要

0120096207から電話がかかってきた時に折り返しをするべきかを悩む人もいますが、0120096207から電話がかかってきた時は折り返ししなくても大丈夫です。理由を解説します。

0120096207の評判は「しつこい電話頻度」

0120096207の評判は「しつこい電話頻度」です。0120096207はしつこく勧誘電話をかけてくるので、鬱陶しいと感じる人は0120096207を着信拒否にしてみてください。

0120096207を着信拒否しても問題無し

0120096207を着信拒否しても問題ありません。0120096207から電話が頻繁にかかってきて鬱陶しいという人は0120096207を着信拒否にして、快適に過ごしてください。

ショップジャパンの評判と利用への危険性について

ショップジャパンの評判と利用への危険性について解説していきますので、ショップジャパンの評判と、利用への危険性について知りたいと考えている人はぜひチェックをして、参考にしてください。

運営会社の規模

関連する記事