メルカリのコメントを返信するときの方法とマナー、例文を紹介

自分の不用品を自由に売買できるメルカリ。そんなメルカリには商品に対してコメントをする機能があり、ユーザー同士が会話できるようになっています。そこで今回はメルカリのコメントを返信するときの方法とマナー、例文をご紹介します。

メルカリでコメントを返信する方法

まずはメルカリでコメントを返信する方法についてご紹介します。

商品についたコメントにはなるべく早めに返信をしたほうが、購入率が上がります。

出品中の商品にコメントがついたら通知が入る

まず、メルカリの仕様上出品中の商品にコメントがついたら通知が入るようになっています。

コメントを見逃さないようにするために通知をONにしている場合にのみ、この機能は適用されますがデフォルトではONになっています。

そのため、通知を見て早めにコメントを返すことを心がけましょう。

コメントの返信をする

では実際に、コメントの返信をしていきます。

メルカリのコメント返信の方法は、

  1. 商品ページを開く
  2. 一番下までスクロールをして「コメントする」をタップ
  3. コメントを入力する
  4. 「送信」をタップ

でOKです。

これでコメントしてきた相手に対してコメントを返信することができました。

自分の返信コメントをチェックする方法

ちなみに、自分の返信コメントをチェックする方法もあります。

自分の返信コメントをチェックする方法としては、一度商品ページを再読み込みさせましょう。

すると、あなたのコメントが商品ページに反映されているはずです。

反映されていれば、相手にコメントが届いていますのでそのままコメントのやり取りを始めましょう。

コメントの返信に困った?例文を紹介

メルカリにはいろいろなコメントが付き、その時々に臨機応変に対応しなければなりません。

しかし、どうしても「これはなんて返すのが正解なんだろうか」と悩んでしまうこともあるでしょう。

では、メルカリのコメント返信に困ったときの例文をご紹介します。

[出品者]値下げの交渉コメントが入った場合の例文

まずは、値下げの交渉コメントが入った場合の例文です。

値下げの交渉コメントが入った場合の例文としては以下でいかがでしょうか。

  • 承認:コメントありがとうございます。○○円で大丈夫です。価格変更いたしますので、早めのお手続きをお願いいたします。どうぞ宜しくお願いします。
  • 却下:コメントありがとうございます。申し訳ございませんが、現在値下げは考えておりませんのでご理解ください。

[出品者]商品の状態や詳細の確認コメントが入った場合の例文