0120318049はドコモ光の営業!おすすめ光回線も紹介

皆さんのスマホに0120318049から電話がかかってきたことはありますか?0120318049はドコモ光の営業電話になりますので出る必要はありません。そこで今回は0120318049のドコモ光の電話内容やおすすめ光回線について見ていきます。

0120318049はドコモの営業!どう対処すれば良い?

0120318049はドコモ光の営業電話になります。

すでに光回線の契約をしていたり、ドコモ光に興味が無い方からすれば0120318049は厄介な電話になるでしょう。

そこで0120318049への対処方法をご紹介します。

内容はドコモ光の営業

0120318049はドコモの契約者に対して、ドコモのサービス紹介をしているようです。

つまり、「ドコモ光」だけではなく様々なドコモのサービスを営業しているということになります。

一例ですが、

  • ウルトラシェアパック
  • ドコモ光

などの営業電話があるようで、ドコモに興味が無い方からすれば0120318049は「迷惑だ」と感じているようです。

解約してから時間が経過していてもかかってくる

実は4年前に解約しているのに、0120318049から電話がかかってくるケースがあるようです。

解約しても電話番号履歴はリストとして残ってしまっているので、一通り営業電話がかかってきてしまうのは仕方がないともいえるでしょう。

ただ、「解約しているのに…」と不安になってしまう人が多数いました。

契約の予定がなければ無視しても大丈夫

基本的に0120318049などの営業電話は、契約の予定が無ければ無視してもOKです。

大事な電話であれば0120318049からではなく、もっと他の電話番号からかかってきますので出なくて大丈夫です。

出ないとしつこく電話される可能性がある

ただ「0120318049から電話がかかってくる」ということは、あなたの電話は0120318049に通じているということになります。

少しでも営業マンは成果を上げようとしているので、あなたが出るまでしつこく電話をしてくることも考えられるでしょう。

現にTwitterでは「しつこく電話された」との声が相次いでおり、一概に無視する方法が正しいとも言えません。

折り返しも契約の予定がなければ必要なし

「0120318049からの電話に折り返した方がいいのかな」と不安になる気持ちは十分わかりますが、契約の予定が無ければしなくてもOkです。

むしろ、0120318049に折り返してしまうと相手からすれば「契約に興味がある!」と勘違いしてしまうことになります。

営業マンは口がうまい人間が多いので、思わず契約してしまいそうになった人も。

押し売りが苦手な方は0120318049に折り返しをすることはやめておきましょう。

ドコモ光の特徴

ではここでドコモ光の特徴について触れておきます。

ドコモ光は決してあくどいサービスではありませんし、立派な事業として成り立っています。

どんな特徴があるのかを見ていきましょう。

ドコモ光とは?