スタバギフトカードの買い方は?店舗・オンライン・コンビニ別に解説

スタバのギフトカードは全国のスタバ店舗で使えるプリペイドカードです。デザインの種類が豊富な上、500円から購入できることから、プレゼント用に購入を検討されている方も多いのではないでしょうか。今回は、スタバギフトカードの種類や買い方をご紹介します。

プレゼントに最適!スタバギフトカードの種類

まずはプレゼント用に購入できるスタバギフトカードの種類をご紹介します。

現在スタバでは、スターバックスカード、ビバレッジカード、Starbucks eGiftというギフトカードを取り扱っています。

スターバックスカード

スターバックスカードは、繰り返し入金ができるプリペイドカードです。カードの有効期限がなく、季節や地域ごとの限定デザインも豊富であることから、お礼や記念日のプレゼントとしてよく購入されています。

 

ポイント

・カードタイプ:プリペイド
・デザイン:季節や地域限定デザインが豊富
・値段:チャージ金額のみで実質無料
・チャージ金額:1,000円~30,000円(1円単位で指定可能)
・ラッピングの有無:有り(無料・有料から選択可能)
・メッセージカードの有無:有り
・有効期限:無し
・残高確認方法:店頭レジ、公式サイト、公式アプリで確認

 

最低チャージ金額は1,000円で、全国のスタバ店舗や一部のコンビニで即日発行することができます。また、カード利用者は、スタバ公式サイトやスタバ公式アプリからいつでも残高を確認することが可能です。

なお、スターバックスカードには、プラスチックもしくは紙素材のカードタイプとスマホで利用できるデジタルタイプがあります。もしプレゼントで購入するなら、カードタイプが断然おすすめです。

デジタルタイプだと、1人で複数枚の発行ができません。また、カード発行時に個人情報を入力したり、自分のLINEアカウントやおサイフケータイなどと連携したりする必要があります。他人へのプレゼントは向いていないので注意しましょう。

ビバレッジカード

ビバレッジカードとは、1杯分のドリンクチケットが付いたメッセージカードのことです。値段はデザインによって違います。また、有効期限や引き換え可能な上限金額は、デザインごとに決められています。

 

ポイント

・カードタイプ:使い切り
・デザイン:季節によって異なる
・値段:700円~1,100円程度
・ラッピングの有無:封筒有り
・メッセージカードの有無:有り
・有効期限:カードによって異なる

 

有効期限がある点は不便に感じますが、ビバレッジカードの魅力は、なんといっても上限金額内であれば有料カスタマイズの利用が可能であること。また、上限金額を超えるドリンクについては超過金額を支払うことで注文できます。ビバレッジカードはお金と同じ感覚で使えるギフトカードだと言えますね。

購入時はデザインごとに専用の封筒に入っているので、手渡しだけでなく、そのまま切手を貼って郵送することもできますよ。

eGift

eGiftとは、メールやLINE、その他のSNSを通して送ることができるデジタルタイプのギフトカードです。

 

ポイント

・カードタイプ:使い切り
・デザイン:数種類から自分で選択可能
・値段:500円~
・メッセージカードの有無:有り
・有効期限:購入月から4ヶ月先の月末まで

 

500円(税込)と700円(税込)の2種類のドリンクチケットがあり、300円(税込)追加料金を払えばフードチケットを付けることもできます。また、最大30枚までのドリンクチケットをセットで購入できる「Book of eGift」サービスもあります。お釣りは出ないため、ビバレッジカードと同様にカスタマイズを活用するなどして上手に使いましょう。

なお、eGiftの有効期限は購入月から4ヶ月先の月末までとなっているため、近くにスタバ店舗がない方やあまり外出しない方へのプレゼントには向いていないかもしれません。

ただし、スターバックスカードやビバレッジカードと比較すると安価で気軽に贈ることができるので、ちょっとしたお礼などのプレゼントには最適です。

プレゼント用のスタバギフトカードの買い方

続いて、各スタバギフトカードの買い方をご紹介します。どのギフトカードの買い方もシンプルになっているので、気軽に購入することができますよ。1つずつ見ていきましょう。

スターバックスカードの買い方

プリペイドタイプのスターバックスカードは、スタバ店舗をはじめ、公式オンラインストアや一部のコンビニで購入することができます。

スタバ店舗で購入する

スタバ店舗では、スターバックスカードを即日発行してもらうことができます。買い方は、レジ横にデザインが異なる複数のスターバックスカードが置いてあるので、その中から好きなものを選びましょう。1,000円~30,000円の範囲で現金もしくはクレジットカードによるチャージを終えたら、すぐにカードが使えるようになります。

スタバ公式オンラインストアで購入する

公式オンラインストアでも実物のスターバックスカードを買うことができます。メッセージカードが付いたものやコーヒー豆とセットになっているものなど、スタバ店舗やコンビニよりもバリエーション豊富です。また、プレゼントを贈りたい相手へ直接配送してもらったり、配達日時を指定したりすることもできるので便利ですよ。

ただし、公式オンラインストアでの買い方で注意してほしいことがあります。それは、公式オンラインストアではスターバックスカード単体での購入ができないこと。カード以外の商品と一緒に購入する必要があります。

また、公式オンラインストアではチャージ金額が1,000円と固定されています。それ以上チャージしたい場合は、カード受け取り後に店舗でチャージしてもらってください。

コンビニで購入する

一部のセブンイレブンでもスターバックスカードを購入できます。セブンイレブンでの買い方は、通常の商品の購入とほぼ同じになります。

店内に陳列されているスターバックスカードをレジに持って行き、レジで1,000~30,000円の範囲内で代金を支払いチャージしてもらえばOKです。

デジタルギフトセンターで購入する

25枚以上まとめて購入したいならデジタルギフトセンターで購入しましょう。1枚500円からチャージでき、日本国内であれば送料無料で発送してもらえます。イベントの参加賞や粗品、結婚式の引き出物を検討されている方は、利用してみてください。

なお、デジタルギフトセンターでは、デジタルギフトチケットの取扱いもあります。こちらは一度に5枚以上、最大200枚まで注文することができるので使い勝手が良いですよ。

ビバレッジカードの買い方

ビバレッジカードの買い方としては、スタバの店頭か公式オンラインストアから選択することができます。