Androidバージョンアップの限界とは?限界を超えるとは可能?

皆さんはAndroidバージョンアップをしていますか?

常にしているとAndroidバージョンアップの限界がいつかきてしまうことがあります。

ではAndroidバージョンアップの限界とはいったい何なのか。

また限界を超えることについて見ていきます。

Androidバージョンアップの限界とは?

まずAndroidバージョンアップの限界とはいったい何なのかを見ていきます。

Androidバージョンアップの限界とは今利用しているデバイスの性能がOSに対応できなくなることです。

OSをアップデートするときにはある程度デバイスの性能が必要です。

最新の機能が搭載された機能を快適に使えなくなることがあるのでアップデートは必須です。

この機能を使えなくなることについてですが「サポート外」と呼ばれています。

サポート外になってしまった端末についてはOSのアップデートが使えません。

なので機種を変更せざるを得なくなるんですね。

そもそもAndroidのバージョンアップとは?

ではそもそもの話Androidのバージョンアップとはいったい何なのかを見ていきます。

AndroidのバージョンアップとはAndroidのOSをアップデートさせることです。

OSをアップデート、つまりAndroidのバージョンアップをすることで機能や操作性、品質が向上しさらに安全快適なスマホへと変化するのです。

 

しかしAndroidのバージョンアップにより性能が落ちる場合もあります。

ただこれは一過性のモノなので安心して大丈夫です。

バージョンアップが限界を迎える理由

ではバージョンアップが限界を迎える理由を見ていきます。

バージョンアップが限界を迎える理由にはいくつかあるので1つ1つ見ていきましょう。

機種が古くなるとスペック不足になるため

まずは機種が古くなるとスペック不足になるためです。

使っているAndroidがOSバージョンアップに対応していたとしてもストレージ容量が不足しているケースです。

この場合はバージョンアップができません。

バージョンアップをするごとに性能は上がるのですがその分OSのサイズが大きくなります。

なので不要なアプリなどを削除してある程度空き容量を確保し続けないとバージョンアップはできません。

 

結構古めの機種を使っているとそもそもOS分の容量が搭載されていないケースがあります。

ご自身で使っているAndroidの容量を確認してみましょう。

メーカーが新しいバージョンを用意しなくなる

次はメーカーが新しいバージョンを用意しなくなるためです。

メーカー側は基本的にAndroidのOSの提供は新しい機種を優先します。

なので古いAndroidは後回しにされたりそもそもバージョンを用意しなくなることがあります。

 

こういったこともあります。

OSに容量が対応していないデバイスなどは一気に切られてしまうので注意が必要です。

バージョンアップが限界なのか確認する方法

ではバージョンアップが限界なのか確認する方法を見ていきます。

バージョンアップが限界なのか確認する方法を知ることでいったい後Androidがどれくらい使えるのかがわかりますよ。

①メーカーの公式サイトをチェックする