即導入できる!仕事用に使える050電話番号アプリ「SUBLINE」を紹介!

今回ご紹介する「SUBLINE」は現在ご使用のスマートフォンに、アプリをインストールするだけで仕事用の050で始まる電話番号を利用できるアプリ。プライベートと仕事の使い分けが可能で、業務の軽減やテレワーク、リモートワークにおすすめのアプリです。

電話アプリ「SUBLINE」の概要

「株式会社インターパーク」が開発・サービス提供する「SUBLINE」は、お手持ちのスマートフォンにアプリをインストールし、050で始まる仕事用電話番号が利用できる電話アプリです。1台のスマートフォンで仕事用とプライベート用の2つの番号を利用できます。

さまざまな働き方が増えている現在、企業の管理業務の軽減とユーザーの「プライベート」と「仕事」の明確なすみ分けを実現するサービスです。

「SUBLINE」の特長、導入メリット

スピーディな導入システム

24時間Webフォームから申し込み可能です。面倒な書類手続き不要で、申し込み後最短5分で番号取得と発信開始ができます。

導入しやすさが魅力

端末の追加不要なため、導入コストが抑えられます。また携帯電話のような2年制約もありませんので、いつでも契約解除可能です。通話料はキャリア携帯電話の約1/4~1/2程度で、毎月のコスト削減に貢献します。

端末管理・精算業務の軽減

  • 社用携帯端末の貸与がありませんので、端末管理業務が不要です。
  • 管理画面が発行され、電話番号、利用メンバーの追加・削除ができ、スピーディに通話環境が整えられます。
  • 管理画面で利用状況を確認できます。利用メンバーの通話時間、通話料など利用状況を表やグラフで表示。また利用状況をCSVデータやカード支払い明細データのダウンロードも可能です。

リモートワーク・テレワーク環境での活用に

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、リモートワークやテレワークを導入する企業が増え、契約数も増加しています。

2020年4月の緊急事態宣言時には、働き方としてテレワークが推奨され、企業は早急に環境を整える必要がありました。「SUBLINE」は、申し込み即日から利用可能なことから、導入した企業より高い評価が得られたそうです。

アプリについて

「SUBLINE」は音声SIMなどが必要なく、アプリのインストール可能な端末とインターネット環境があれば発着信可能です。iOS版、Android版に提供されています。(互換性:iOS 12.4以上 Android 5以上)

「SUBLINE」の基本機能

  • 発信・着信/ 通話録音/ 同時発着信/ 着信履歴から折り返し発信/などが可能

着信時にSUBLINEロゴと【SUBLINEオーディオ】が表示。明確にプライベートの電話と区別ができます。

  • 標準仕様でクラウド電話帳が利用可能
  • 権限許可により端末の電話帳も閲覧可能
  • 同時複数転送(最大10件)可能

おすすめ機能

  • 詳細な着信設定の組み合わせで、オリジナル設定が可能

 呼び出し時間0~60秒(5秒ごと)設定/ 自動応答メッセージ機能/ 転送・切断・留守電設定

この3つの設定を組み合わせて様々な着信を作成できます。

例)業務時間外は「0秒呼び出し/自動応答メッセージ/留守電」の設定に切り替え

ユーザーからも「今までよりも公私の切り替えがスムーズになった」と高評価の機能です。

  • 複数端末で同時ログイン可能

例)iOSとAndroidなどスマホ2台持ちの場合、2つのスマホにSUBLINEアプリをインストールしておけば、どちらでも電話を受けられます。

利用可能な電話番号数

契約プランとコースにより、利用可能な電話番号数が異なります。

  • 個人事業主やフリーランスなどに適したパーソナルプラン:1番号取得
  • 法人向けビズプラン:4コース(ベーシック:5番号まで/スタンダード:20番号まで/ プレミアム:100番号まで/ アンリミテッド:101番号以上)

現在は上記5種類用意されています。

サービス開発のきっかけ