0120925270はJCBカードからのリボ払いの営業電話

JCBカードを所持している方は0120925270から電話がかかってきたことがあると思います。0120925270の電話内容はリボ払いの営業電話となっていますので出る必要はありません。そこで今回は0120925270について見ていきます。

0120925270はJCBカードからの電話

0120925270はJCBカードからの営業電話になります。

ネット上を見てみると色々な電話内容が投稿されていますが、ほとんどの投稿が「リボ払い」に関する営業電話でした。

ただ、

  • JCBカードのサービスの営業の電話
  • 滞納の場合の支払いについての電話

の可能性もあるので、一概に「出なくても大丈夫!」というわけではありません。

あなたのJCBカード利用状況によっては対応しなくてはいけない場合もあります。

0120925270の用件はリボ払いサービスの営業電話

0120925270の要件としては「リボ払いの営業電話」になります。

JCBカードは「スマリボ」というリボ払いサービスを展開しており、1回の支払いを自動的にリボ払いへとスライドさせるものとなっています。

しかし、「一括払いがいい」というユーザーが多くを占めている中こういったサービスを提供したり0120925270で営業しまくるJCBカードの姿勢には悪評があります。

クレジットカード会社からすればリボ払いは大きな収入源となるので、ユーザーに是非使ってほしいサービスの1つとして挙げられます。

しかし、ユーザーからするとリボ払いにしてしまうとなかなか完済できずずーっと高い金利手数料と共に支払い続けなければなりません。

年会費が無料のクレジットカード会社であるJCBカードはこういったところで収入を得なければならないのです。

ただ、そんなJCBカードの思惑通りに行動する必要はありませんので0120925270には出る必要はありません。

JCBのリボ払いは「スマリボ」

先ほどもありましたが、スマリボとはJCBカードのリボ払いサービスとなっています。

一度登録しておけば、後は自動的に支払いがリボ払いへと移行するようになっており国内・海外関係なく適用されます。

ただ、このサービスは非常に危険で一度リボ払いに手を染めてしまうと破産の道をたどることとなるのです。

ネット上でも「リボ払いは危険!」と言われている通り、リボ払いを利用することはおすすめできません。

JCBカードは日本発唯一の国際カードブランド

そんなJCBカードですが、日本発祥の唯一の国際カードブランドとなっています。

主な事業として、

  • 運営
  • カード発行
  • 加盟店契約保有

などをしており、様々なところから収入を得ている事業団体になります。

さらに、最近ではJCBカードは

  • QUICKPay
  • Apple Pay
  • LINE Pay

など電子決済にも力を入れており、決済ソリューションの幅を広げてきています。

現在、JCBカードのパートナーとして提携しているのが

  • LINE Pay株式会社
  • 楽天カード株式会社
  • 楽天銀行株式会社
  • 株式会社ローソン
  • 高島屋クレジット株式会社
  • 小田急電鉄株式会社
  • 株式会社JTB

などがあり、JCBカードを直接発行していなくても「提携カード」として保有している人が多い傾向にあります。

日本でも海外でも利用されている国際カードブランドです。

JCBの企業概要

ではここでJCBの企業概要について見ておきましょう。

名 称株式会社ジェーシービー
設 立1961年1月25日
資本金106億1,610万円
代表
浜川 一郎
従業員数
4,315名 ※時給制契約社員(サポーティブ・アソシエイト職)を含む
事業内容
クレジットカード業務、クレジットカード業務に関する各種受託業務、融資業務、集金代行業務、前払式支払手段の発行ならびに販売業およびその代行業

国際的なカードブランドとしては、JCBよりも

  • VISA
  • アメックス
  • マスターカード

等には劣ってしまいますが、日本国内で見ると圧倒的にJCBのシェア率が高く利便性も高いです。

JCBカードの特徴

リボ払いの営業電話をかけてくることからあまり印象が良くないJCBカードですが、どんな特徴があるのでしょうか。

JCBカード自体、品質はかなり高いので1つ1つご紹介していきます。

貯まるポイント

関連する記事