未分類

【Amazon】ビットキャッシュの使い道がない!余りはどうする?

2022年7月13日

ビットキャッシュは、オンライン上のコンテンツを購入することができる電子マネーです。

ということで、今回は、ビットキャッシュの使い道を紹介していきます。また、ビットキャッシュの余りの使い道や、注意点、どこで買えるのかも紹介していきます。

ビットキャッシュ(BitCash)でAmazonギフト券を買う方法

ビットキャッシュは、オンライン上のコンテンツを購入することができる電子マネーですが、プリペイドカード形式なので残高が中途半端に余り、使い道がなくて困るという人もいるのではないでしょうか?

そんなときは、Amazonギフト券を購入するのがよい使い道です。

Amazonギフト券は1円単位で購入することができるので、ビットキャッシュの余りのいい使い道といえます。また、Amazonギフト券の有効期限は10年と長くなっており、ビットキャッシュの余りをAmazonギフト券に変えて貯めていくという使い道もできます。

ということで、ビットキャッシュでAmazonギフト券を購入する方法を紹介していきます。

カードモールでAmazonギフト券を購入

次に、カードモールを開きます。

カードモールで必要な分の金額を指定して、購入します。

そしたら、Amazonギフト券購入完了です。

Amazonを開く

Amazonギフト券を購入することができたら、Amazonを開きましょう。

Amazonを開いて、Amazonギフト券を登録します。

Amazonギフト券を登録する

Amazonを開いたら、Amazonギフト券を登録します。

まずはAmazonを開き、アカウントサービスを選択します。アカウントサービスにAmazonギフト券を登録とあるので、それを選択します。

そしたら、ギフト券の番号を入力するところがでてくるので、ビットキャッシュで購入したAmazonギフト券の番号を入力し、アカウントに登録するを選択します。

そしたら、Amazonギフト券の登録は完了です。

ビットキャッシュの余りの使い道は?

ビットキャッシュは、プリペイドカード形式なので残高が中途半端に余り、使い道がなくて困るという人もいるのではないでしょうか?

先ほどもAmazonギフト券での使い道について紹介してきましたが、他の使い道があったら便利ですよね。

ビットキャッシュ余りの残高の使い道として、電子マネーに移行することはできませんが、残高の引き継ぎをするという使い道があります。他にも、そもそも余りがでないように買う使い道など、工夫次第で余りの残高は少なくなるでしょう。

というわけで、それぞれの使い道について解説していきます。

【余りの使い道】電子マネーに移行はできない

次のページへ >