RealPlayer(RealTimes)の評判は?使い方も解説

動画を再生したりダウンロードしたりすることができるRealPlayer(RealTimes)、RealPlayer(RealTimes)はメディアプレイヤーとして有名ですよね。そこで今回はRealPlayer(RealTimes)の評判を見ていきましょう。

RealPlayerとは?

ではRealPlayerについて見ていきましょう。RealPlayerとは一体何なのでしょうか。

動画再生・ダウンロードなどをできるメディアプレイヤー

結論は動画再生・ダウンロードなどをできるメディアプレイヤーです。

RealPlayerは1995年にリリースされてから世界中で使われています。

音楽を再生するためのRealPlayerとして登場したのですが、現在は

  • 再生
  • 動画ダウンロード
  • 変換
  • 編集

などの機能が搭載されています。

また個人的に撮影した動画を編集してショートムービーを作成したり共有したりすることも可能。

他にもクラウドへの保存や共有ができたりするクラウドが連携しているマルチメディアとしても成長。

RealPlayerは基本的に無料で利用できるため高評価を受けています。

プレミアムプランでできること

ではプレミアムプランでできることを見ていきます。

プレミアムプランでできることはいくつかあるので1つ1つ見ていきましょう。

クラウド容量の増加

まずはクラウド容量の増加です。

これまで集めた動画や写真をアップロードする容量が増加します。

PCやスマホからいつでも再生することもでき、元データをなくしたりしても大丈夫。

簡単に写真と動画を共有することもできるのでお勧めです。

長いショートムービーを作成可能

次は長いショートムービーを作成可能です。

基本プランでは20秒ですが、無制限に解放されます。

そしてBGMとして選択可能な音楽も増えます。

さらには動画エフェクトと動画フィルターを選ぶことができるようになります。

プレミアム機能を使うことができる

次はプレミアム機能を使うことができます。

プレミアム機能としては

  • YouTubeのチャンネル登録
  • プライベート(非公開)モード
  • DVD書き込み/高品質CD作成
  • プレイパック
  • ミュージッククリーナー
  • 動画クリーナー
  • 動画ダウンロード
  • 高度な再生

です。

これらを活用することができるようになります。

スマホでショートムービーを作成できるサービス

またスマホでショートムービーを作成できるサービスとしても有名です。

今はショートムービーが流行っており需要がどんどん増えてきています。

RealPlayerを導入し始める企業も増えてきているのでどんどん成長するでしょう。

RealPlayerの使い方

ではRealPlayerの使い方を見ていきます。

RealPlayerの使い方は簡単なのでササっとやっていきましょう!

インストール手順

まずはインストール手順です。

インストール手順は

  1. 公式サイトへアクセス
  2. 「無料ダウンロード」をクリック
  3. 「RealTimes-RealPlayer_ja.exe」をダブルクリック
  4. ユーザーアカウント制限の画面が表示されるので「はい」をクリック
  5. 「次へ」はクリックせず「オプション」をクリック
  6. チェックボックスにチェックを入れ「次へ」をクリック
  7. 「同意をして続行をする」をクリック

でOK。

これでRealPlayerをインストールすることができました。

動画のダウンロード手順