【Safari】問題が繰り返し起きましたと表示される時の対処法

Safariのアプリケーションを利用していて、問題が繰り返し起きましたと表示されたことはありませんか。ここではiPadやiPhoneで問題が繰り返し起きましたと表示されるトラブルが発生した場合の対処法やポイントについてチェックしていきましょう。

【Safari】”問題が繰り返し起きました”でページが開けない原因

みなさんはiPhoneやMacパソコンを利用していて問題が繰り返し起きましたというポップアップエラーが発生したことはありませんか。Safariのアプリケーションを利用していて発生することがある”問題が繰り返し起きました”が表示されるとWebページが表示されなくなってしまうことがあります。ここではSafariで”問題が繰り返し起きました”というエラーが発生して、ページが開けない原因について紹介していきます。

原因①デバイス(iPhone・iPad・Mac)の問題

まずSafariで”問題が繰り返し起きました”というポップアップメッセージが表示されてWebページが表示されなくなってしまう原因としては、iPadやiPhone、Macパソコンのデバイスが原因で発生することがあります。iPadやiPhone、Macパソコンのデバイスの故障してしまったり、いつもよりもデバイスの温度が高い状態で利用し続けたりすることで、正常に処理できなくなり、Safariのブラウザを起動したい際にページが開けなくなってしまうことがあります。

原因②ネットワークの問題

また”問題が繰り返し起きました”のエラーが発生する原因としては、デバイスではなくネットワーク設定に原因がある場合もあります。WiFiやモバイルデータ通信で正常にWebページにアクセスすることができなかったり、正しいルートで外部ネットワークにアクセスできないと”問題が繰り返し起きました”というErrorが表示されてしまうことがあるため、もし”問題が繰り返し起きました”が表示される場合は、WiFi機器やSIMカードの確認をする必要がある場合もあります。

原因③閲覧ページの問題

デバイスもネットワーク設定も問題なく、”問題が繰り返し起きました”が良く発生する場合は、接続しようとしているWebページに問題があり発生する場合があります。Webページや閲覧サイト側が原因でSafariで”問題が繰り返し起きました”のメッセージが表示されてしまい、ページが表示されない場合には自分では対処することができません。他のWebページを活用するか問題が解決するまで待つしかないことがほとんどです。

【Safari】”問題が繰り返し起きました”でページが開けない時の対処法

SafariのApplicationを利用していると”問題が繰り返し起きました”というメッセージが表示されることがありますが、”問題が繰り返し起きました”が表示されてしまい、Webページが開かない場合にはどのような対処法をすればいいのでしょうか。ここでは先程紹介した”問題が繰り返し起きました”と表示されてしまった場合の原因と関係しているトラブルの対処法について確認していきます。

対処法①閲覧ページをリロードする

まずSafariのアプリケーションで”問題が繰り返し起きました”というポップアップメッセージが表示されWebページが開かなくなってしまった場合には、閲覧ページをリロードしてみましょう。リロードとは、ページを再度更新して、サーバにアクセスする方法のことです。一時的にSafariのアプリトラブルで”問題が繰り返し起きました”が発生してしまった場合には、リロードすることで簡単に解決することができます。

対処法②デバイスの再起動をする

関連する記事