スリル溢れる3D恋愛ノベルゲーム「怪盗と伯爵令嬢」を紹介!

今回は恋愛ノベルゲーム「怪盗と伯爵令嬢」を紹介します。伯爵令嬢がある事件に巻き込まれ、傷つきながらも立ち直り、犯人に復讐しようと決意。会話形式で進むストーリー展開で、タップして読み進めます。3Dグラフィック採用のクールで重厚感のある作風の恋愛ノベルゲームです。

「怪盗と伯爵令嬢」の概要

「miuworks」が提供する「怪盗と伯爵令嬢」は、恋愛ミステリーノベルゲームです。ヒロインは怪盗に襲われ、王族から婚約破棄されてしまいます。宮殿の中に集められた人物5人のうち、ヒロインを襲った犯人は誰なのか…ヒロインの復讐劇が始まろうとしています。


  • 物語は、毎日4話無料で購読可能です。
  • グラフィックには、3Dモデルが起用されています。
  • 登場人物との会話が楽しめる、散歩靴が1時間に1つ補充されます。
  • 7章読了後には、ストーリーの分岐あり。それぞれのキャラクターとのストーリーが購読できます。
  • ストーリー分岐後に、恋愛要素が盛り込まれたストーリー展開になりますので、恋愛ノベル好きの方におすすめです。

ノベルゲームのストーリー

伯爵令嬢のヒロイン「アイリス」は、怪盗シュヴァルツに襲われたことにより、婚約中だったリズヴォルツの王族アーベルに婚約破棄されてしまいます。その出来事の数年後から物語がスタート。ヒロインは怪盗を探すため、アーベルの協力を得て宮殿に「青い瞳」の5名を集めました。一見すると、か弱い印象のヒロインには銃の腕前と、ある特殊能力が…?

(*デフォルトでの、ヒロイン名は「アイリス」ですが、名前を変更することもできます。)

ヒロインには、護衛「リヒト」が付けられています。リヒトは親から遣わされた護衛で、容姿端麗。ヒロインのために心を砕き、はじめは「足手まとい」と言っていたヒロインも徐々に心を通わせていきます。しかし、リヒトはヒロインに嘘をついていて…

ヒロインは、集められた5人の人物の嘘を見破り、怪盗シュヴァルツの正体を暴くことができるのか、それとも再び怪盗のターゲットとなってしまうのでしょうか。

キャラクターごとの最終章には、隠されたストーリーの核心に迫る展開や、恋愛ストーリーへの展開も。スリル溢れる恋愛ミステリーノベルです。

主な登場人物

登場人物人物像
アーベル・テオバルト・リズヴォルツヒロイン「アイリス」の元婚約者で、「普通」を体現させたような人柄。リズヴォルツ王国の第3王子ですが、第1、第2王子が不在の今、「次期国王」とされています。
ヴィルフリート・ジーモン・リズヴォルツ第5王子。容姿端麗で、本来は聡明な人物(第1王子と同じ母親)ですが、現在は「狂乱王子」と呼ばれています。(半年前、毒を盛られたことが起因)
ティモ・アーレルスマイアー伯爵家の次男で、ヴィルフリートの護衛兼世話係。パリス学園出身で、ヴィルフリートとはパリス学園からの知り合いらしい。

パリス学園は、卒業すればどこでもやっていけるといわれてます。しかし無口、無表情、無気力で、才能があるようには見えない人物です。

クラウス・ディートヴェスターリズヴォルツ王国の現国王より国王らしいと密かに言われている、王国でもっとも権威のある若き公爵です。

女性との浮名が多いという欠点はありつつも、領地を反映させたという実績があり、なおかつ領民にも慕われています。

カミル・ライヒシュタイン元々は爵位を持たない騎士の出身。

貴族の中に反乱を企てた人物が存在し、その人物を事前に捕らえた功績が認められ、爵位を譲り受けています。リズヴォルツ王国は厳しい世襲制のため、大変異例の出来事でした。

そのような経緯から、かつては「田舎貴族」という揶揄されていたこともあったようです。

まとめ

今回は「怪盗と伯爵令嬢」をご紹介しました。シュールな雰囲気ながら、ハラハラが止まらない先が気になるストーリー展開。恋愛小説やマンガが好きな方、ストーリー性重視のノベルゲーム好きの方、乙女ゲームが好きな方などにおすすめです。「怪盗と伯爵令嬢」は、以下のリンクでダウンロード可能です。

「怪盗と伯爵令嬢」Playストア

「怪盗と伯爵令嬢」App Store