【インスタ】名づけルールとかわいいユーザーネーム作成法3選

【方法①】気になる言葉をローマ字にする

日本語が使えるなら、もふもふ・ぷにぷに・あんよ・パリパリ・カリカリなど、ひらがなやかたかなの言葉にはかわいいものがたくさんあります。ユーザーネームに日本語は使えませんので、こうしたかわいいと思えることばをローマ字読みで書いてみるのがおすすめです。

ただし、長すぎると読みづらくて意味も分かりづらくなりますので、ピリオド(.)やアンダースコア(_)を使って区切ってみてください。

【方法②】顔文字を作る

一度みたら記憶に残るかわいいユーザーネームを作りたいなら、顔文字を作ってみるのもおすすめです。

ピリオド(.)で目を表現したり、アンダースコア(_)や英小文字のoで口を表したりし、数字の0と8や英小文字のエル(l)で顔の輪郭を表したりして、独自の顔文字を作ってみてください。

なお、顔文字に使える文字が少ないことから、すでに使われているものと重複する可能性が高いので、検索で使われていないかを確認してみるとよいでしょう。

【方法③】ハンドルネームメーカーを使う

どんなユーザーネームにしたらよいか悩んでしまった場合は、ハンドルネームメーカーを使ってかわいいユーザーネームの候補となる文字列をピックアップするのもおすすめです。

無料で使えるハンドルネームメーカーが多数公表されており、WEBで手軽に使えます。

例としては以下のようなツールがあります。

【番外】もっとおしゃれにしたいなら

ここでは、かわいいばかりではなく、おしゃれなユーザーネームを作成する方法を紹介します。

日本語以外を使う

わかいいユーザーネームを作る場合は、ひらがなの単語などを参考にしましたが、かっこいいユーザーネームとしたい場合は、日本語ではなく、英語などの外国語の名前や単語を使ってみるのもよくある方法です。

日本語自体が、いわゆる和製英語といわれるカタカナ単語をどんどん作っています。これは、意味を日本語で表すのが難しいことのみならず、言葉の響きがかわいい・カッコイイということが大きいのです。

外国語を使うには、Google翻訳などの翻訳ソフトをうまく利用しましょう。また、ハンドルネームメーカーと翻訳ソフトを組み合わせて作るのも手軽で便利です。

記号を使う

ユーザーネームには日本語は使えませんので、少し長いユーザーネームでは、アルファベットの羅列となって味気ない印象を与える、かわいいとはいえない場合があります。

こんな場合は、ピリオド(.)やアンダースコア(_)を途中に差し込むことで、わかりやすくて柔らかな印象を与え、かわいいものとすることが可能です。

また、数字をはさみ込むのもかわいいユーザーネームを作る方法として使えます。

インスタのユーザーネームの変え方

実際にインスタでユーザーネームを変更する手順を説明します。

【アプリ版】アプリから

インスタアプリでユーザーネームを変更する手順は、iPhone版でもAndoroid版でも大きな違いはありません。インスタアプリでユーザーネームを変更する手順は、以下のとおりです。

プロフィール画面を開く→プロフィール編集ボタンを選択→ユーザネームを選択→新しいユーザーネームを入力→完了を選択→警告などが表示されていないことを確認→プロフィール画面に戻る→新しいユーザーネームの表示を確認

【ウェブ版】プロフィール画面から