アプリケーション

【2022最新】Amazon Photosの容量は?制限は?

Amazon Photosは写真も動画も保存できて、とても便利なサービスです。では、Amazon Photosでは保存できる容量などの注意点はあるのでしょうか?今回はAmazon Photosの容量から注意点、Googleフォトとの違いも紹介していきます。

Amazon Photosの容量は?制限は?

Amazon Photosの容量について知りたくて調べていらっしゃいますよね?Amazon PhotosはAmazon Prime会員であれば、写真については無制限で使用できます。

では、Amazon Photosの容量についてもう少し詳しく解説していきます。

 

「とにかく早く保存容量を知りたい!」という方は下記の表をご覧ください。

AmazonAmazon Prime会員Amazon無料会員
年会費年4.900円(税込)

月500円(税込)

0円
ストレージ容量画像:無制限

動画:5GB

画像+動画:5GB

 

Amazon Photosは写真を無圧縮無制限で保存できる

前述したようにAmazon Photosは、Amazon Prime会員であれば写真は容量の制限なしで保存することができます。無料会員だと5GBまでの容量内で、写真・動画を保存することができます。

Amazon Photosは、保存容量だけでなく、無圧縮で保存できる点も優れています。クラウドサービス上に保存されるときに圧縮されず、キレイな写真の状態を保ってくれるAmazon Photosは優れたサービスと言えるでしょう。ちなみに無料会員でも有料会員でも画像を無圧縮で保存してくれます。

動画は制限あり

Amazon Prime会員は、写真の保存容量は制限なしで使用できますが、動画については5GBまでの容量しか使用することができない制限があります。

5GBを超えたストレージ容量が欲しいときは、追加でサブスク契約をする必要があります。追加料金は1番お安い物で100GB/ 年2490円、もっとも高い物で30TB/年41万4000円と容量によって価格に大きな開きがあるので、GoogleフォトやiCloudなどと比較して契約しましょう。

 

Amazon Photosのメリットは?

Amazon Photosは、たくさんのメリットがあるサービスです。ここではAmazon Photosを利用する主だったメリットを解説していきます。

ほとんどのデータ形式が使える!

Amazon Photosは、JPEGやPNG、さらにはRAWというデータの形式の保存まで対応した優れたサービスです。PNGやJPEGはよく耳にされる画像の形式かと思われますが、RAWはあまり聞き慣れないと思います。

RAWは、一眼レフなどで写真を保存したデータそのままのデータで、画像の圧縮や加工などを一切行っておらず画像データが大きくなるが、JPEGデータにしたときにとても鮮やかな写真にすることができるメリットがあります。

RAWは容量をたくさん使う保存形式ですので、Amazon PhotosはRAWの画像データを使用している方に必須のサービスと言っても過言では無いでしょう。

 

最大6人まで共有可能

Amazon Photosは、家族や友人など最大6名で写真や動画を共有することができます。「ファミリーフォルダ」というフォルダを使うことで、Amazon Prime会員が1人でもいれば6人全員が無制限の容量を使用することができます。

写真保存のために複数人でAmazon Prime会員になる必要が無いのは大きなメリットです。

 

Amazon Photosの始め方は?

次のページへ >