カカオトークにログインできない時・電話番号で登録する際の注意点も

カカオトークとはメッセージを送ったり、通話ができるアプリです。

手軽に使えて人気のカカオトークですが、ある日ログインができなくなったらどうすれば…。今回はカカオトークにログインできない時の対処法、電話番号でアカウント登録するときの注意点をお伝えします。

カカオトークにログインできない場合の対処法

いざ、カカオトークにログインしようと思ったらログインができない…どのような原因があるのでしょうか?調べてみたら原因は多岐に渡るようです。確認してみましょう。

1.パスワードを手動で入力

パスワードを入力したのにカカオトークにログインできない…このような時はパスワードの入力方法が「自動入力機能」に設定されていないかを確認しましょう。

「自動入力機能」を使えばパスワードを忘れることが無く、入力をする手間も無くなるので便利なのですが、サイトに正常にログインできない可能性があります。

設定を確認の上、手動でパスワードを入力してみて下さい。

2.メールアドレスでログイン

カカオトークをインストール後、アプリを起動する際に「使用中のカカオアカウントがある場合は、Eメール、又は電話番号でログインしてください」という文言が出てくるのですが、電話番号ではログイン不可です。

スクリーンショット 確認

電話番号とパスワードでログインをしようとすると「カカオアカウントまたはパスワードをもう一度確認してください」と出てきてしまうので、電話番号ではなくメールアドレスでログインをしましょう。

スクショ 登録

メールアドレスを登録していないのであれば「ログイン」ではなく「登録」をタップして下さい。その後、①利用規約に同意②カカオトークに登録済みの電話番号を入力③認証番号の入力④パスワードの入力と進むと「カカオアカウントを既に持っています」という文字が表示されるので「ログイン」をタップしてログインしましょう。

スクショ ログイン

 

3.通信環境が不安定

「カカオアカウントまたはパスワードをもう一度確認してください」や「SMS認証要請の制限回数を超えました」というメッセージが表示されていないのにログインができない場合は通信環境が良くないのかもしれません。

電波の接続状況を確認してみましょう。その上で通信環境に問題があるようであれば通信環境を整えてからカカオトークにログインしてみて下さい。

4.カカオトーク側の不具合の可能性

カカオトーク側でアクセス障害など何らかの不具合がある場合は、正しくログイン情報を入力してもログインできないことがあります。

カカオトークに不具合があるかを調べるためにはTwitterで検索をかけてみると確認することができます。「カカオトーク 不具合」などのキーワードで検索をかけ不具合があるようなら時間をおいてログインをしてみましょう。

カカオトークには公式Twitterがありますので不具合がある場合は確認してみるのも良い方法です。不具合を解消するための情報が載っているかもしれませんので不具合かも?と思ったら覗いてみて下さい。

5.パスワードをリセット

パスワードを丸々忘れ、ログインできない場合はパスワードのリセットを行いましょう。ログイン画面にを下に進むと「カカオアカウントまたはパスワードを忘れた」という項目があるのでタップします。

スクショ パスワード忘れ

タップをするとパスワードのリセット手続きができます。パスワードリセット後はログイン画面から「登録」をタップし「カカオアカウントを既に持っています」という画面よりログインをしましょう。

6.スマホの動作を軽くする