ペリスコープをPCで視聴する方法!代わりになる配信サービスも紹介

皆さんはライブ配信を見るときは何のアプリを使用していますか?

実はペリスコープという配信サービスがあります。

そこで今回はペリスコープをPCで視聴する方法を見ていきます。

またペリスコープの代わりになる配信サービスもご紹介していきます。

Periscopeは2021年3月31日でサービス終了

まずPeriscopeは2021年3月31日でサービス終了しています。

Twitter社はペリスコープが2021年3月に単体アプリとしての運営を終了することを発表。

現在のペリスコープの運営を持続不可能と言及しており今後復活することはなさそうです。

また「現在の状態のままにしておくことは、現および旧Periscopeコミュニティやツイッターにとって、正しいことではない」とも公表。

もともと2015年にペリスコープはTwitterに買収されました。

ここ数か月間でペリスコープの独自の動画配信サービスとしての信頼を築いてきました。

しかしペリスコープの機能で不必要なものが多くなってきてペリスコープの閉鎖が示唆される出来事がたくさん掲載されてきていました。

ペリスコープは1億100万のインストールを突破していますが削除されることになりました。

今までペリスコープを活用していた人からは悲しみの声があふれています。

Periscope(ペリスコープ)の代わりに使える配信アプリ・サービス

ではPeriscope(ペリスコープ)の代わりに使える配信アプリ・サービスを見ていきます。

Periscope(ペリスコープ)の代わりに使える配信アプリ・サービスにはいくつかあるので1つ1つ見ていきましょう。

①Twitter Live

まずはTwitter Liveです。

Twitter LiveではTwitterのアカウントさえあればだれでも始めることができるライブです。

ライブ放送を簡単に作成することができ今起きていることを共有することが可能。

Twitter Live自体はTwitter上で毎秒のように行われており、誰でも参加できることが魅力でしょう。

Twitter Liveを始める方法は

  1. Twitter Liveを起動
  2. 作成画面でカメラアイコンをタップ
  3. 画面下部にある「ライブ」で詳細設定をする
  4. ゲストを招待するには「ゲストを招待」をタップ
  5. 「ライブ放送する」をタップ

でOK。

これでTwitter Liveを配信することが可能です。

またTwitter Liveを終わるには左上の停止ボタンをタップするだけです。

表示されるメニューを操作することでTwitter Liveの終了を確定させることができます。

気軽に配信できるのでTwitter Liveが一番おススメです。

②ツイキャス

次はツイキャスです。

ツイキャスとはTwitterと連携してライブ配信を行うことができます。

Twitterのアプリ内でチェックできるのは放送開始しているツイートのみ。

しかしツイキャスを導入するとライブを視聴することができるようになります。

またTwitterで集客をしておけばツイキャスのレビュー数を効率的に引き上げることが可能になるんです。

ビジネスにもツイキャスは使えるので覚えておきましょう。

③Twitter Spaces

次はTwitter Spacesです。

Twitter SpacesとはTwitter上で音声を使ってリアルタイムで会話をするというもの。

最近新しく追加されたTwitter上の機能でものすごいトレンドに上がりました。

また@TwitterSpacesを公開してユーザーからのフィードバックを受けることも可能。

Twitter Spacesはまだ配信直後といいうこともありテストとシステム構築を行ってきました。

Twitter Spaces自体はかなり優秀な機能なのですが今後もTwitter Spacesはどんどん成長していくとのことです。

Twitterの構築スピードなどを考慮するとTwitter Spacesは今以上のサービスになることは間違いないでしょう。

Periscope(ペリスコープ)をPCで視聴するには?

ではPeriscope(ペリスコープ)をPCで視聴するにはどうすればいいのでしょうか。

Periscope(ペリスコープ)をPCで視聴する方法について見ていきます。

①Twitterの公式サイトから視聴する