知らないと怖いGoogleフォトの仕組みを解説!写真の共有・削除

Googleフォトの使い方を間違えると怖い事態を引き起こしてしまう可能性があります。写真を共有するときのやり方、写真や動画をアカウントから削除するときの方法を解説していきますので、Googleフォトを使う人は参考にしてください。

ライフログアプリ,Googleフォト

知らないと怖い!Googleフォトの話

Googleフォトという写真、動画共有アプリがあります。Googleフォトでは写真や動画を共有することができますが、Googleフォトは写真の共有の仕方を間違ってしまうと怖い事態を引き起こしてしまう可能性があるのです。Googleフォトで写真を共有することで引き起こされてしまう怖い事態とは一体どのようなことなのでしょうか。Googleフォトで写真を共有する際に怖い思いをしないために確認しましょう。

怖い目に遭う可能性も

Googleフォトなどの写真共有アプリは使い方を間違えると怖い事態を引き起こしてしまうのです。怖い事態とは簡単に言うと、Googleフォトで写真を共有したときに知らない人に自分の位置情報やアカウントがバレてしまうという怖い事態、または位置情報やアカウントがバレたことで自宅にいたずらをされてしまうなどの怖いことが考えられるので、そのような怖い目に遭わないためにGoogleフォトを安全に使いましょう。

安全な使い方を覚えよう

Googleフォトを使うことで、怖い事態が引き起こされてしまうこともありますが、Googleフォトは安全に使えば怖い思いをせずに済みます。Googleフォトを使って怖い思いをしないためにも、Googleフォトで写真や動画を共有する際の、安全な設定の仕方を解説していきますので、怖い思いをしたくないという人は、Googleフォトを使う前に怖い事態を引き起こさないような使い方をチェックしてみてください。

位置情報でバレる可能性がある

Googleフォトで怖い思いをする可能性が高いのは、位置情報を設定しているときです。Googleフォトには現在の自分の場所を知らせる位置情報というサービスがあります。この位置情報は身近な人物同士で写真を共有する際にはとても便利な機能ですが、位置情報が全く関係ない他人に知られてしまうと、自宅を特定されてしまうなどの怖い思いをしてしまう可能性がありますので、位置情報をチェックしてみてから使いましょう。

位置情報は削除しても大丈夫

自分の位置情報を削除しても、家族や友達に問題なく写真や動画の共有はできますので、位置情報を削除した方が安全です。削除することで特定される可能性はぐんと減りますので、Googleフォトを使う際は事前に位置情報を削除しておきましょう。位置情報はあまりGoogleフォトにはいらない情報ですので、Googleフォトを使うときにはまず設定で位置情報のところをチェックして、不要だと判断したら削除してください。

性的な写真を保存するとアカウント凍結の可能性

性的な写真を保存するとアカウントが凍結されてしまう可能性がありますのでGoogleフォトで共有しないようにしましょう。万が一性的な写真を共有してしまった場合はすぐ削除してください。

予期しないとこに同期・共有されてしまう

Googleフォトでは設定をきちんとしておかないと、予期しないところに同期や共有をされてしまいますので、Googleフォトを使う際は必ずGoogleフォトの設定を確認してください。

Googleフォトの写真・動画の共有もしくは非公開の確認方法

Googleフォトで写真や動画を共有するときに非公開になっているかどうかを確認する方法は、設定アイコンをタップして、共有中かどうかを確認することで完了となるので必ず確認しましょう。

Googleフォトを安全に利用するには

Googleフォトを安全に利用するときのポイントがいくつかあるので、Googleフォトを安全に利用して便利に活用したいと考えている人は、必ずポイントをチェックしてから使いましょう。

①二段階認証設定をする