未分類

tiktokを収益化するやり方と収益化のためにやるべきことを解説

tiktokを利用して収益化するにはさまざまな方法があります。tiktokは年齢層も若いSNSなので、今からtiktokアカウントを育てておけば、今後より大きく収入を得る可能性があります。この記事では、tiktokアカウントの収益化について解説しています。

tiktokを利用して収益化する4つのやり方

tiktokを利用して収益する方法は大きく4つの方法があります。以下の4つがtiktokを収益化して、収入を得る方法です。

  • tiktokの投げ銭機能での収入
  • 企業から依頼を受けて収入を得る
  • アフィリエイト収入を得る
  • 他のSNSへ誘導して収入を得る

上記4つにはそれぞれ特徴があるので1つずつ解説していきます。

tiktokライブの投げ銭機能で収益化して収入を得る

tiktokには、20歳以上の視聴者からライブ配信者にバーチャルギフトを購入してギフトを送る投げ銭と呼ばれる機能が存在します。ライブ配信者は、投げ銭としていただいたギフトを現金化して、収入を得るやり方でtiktokを収益化することができます。

アフィリエイト収入で収益化して収入を得る

tiktokのプロフィール欄にアフィリエイトのリンクを貼るやり方で収入を得ることができます。動画内で商品を紹介することで、より効率よくアフィリエイト収入を得ることができるので、配信内容と親和性の高い商品を選ぶと効率よく収益化して、収入を得ることのできるやり方です。

注意点としては、アフィリエイトによっては、SNS禁止の場合もあるので確認が必要です。

企業から依頼を受け収益化して収入を得る

企業から案件をいただき、tiktokを収益化して収入を得るやり方もあります。フォロワー1人あたり5円〜10円程度と言われており、1万人いたら10万円の収入を得ることができます。

tiktokの収益化を目標にしている方の中には、企業案件を得ることを第一目標に掲げている方も少なくありません。企業から依頼を受けるにはフォロワーを増やす必要があるので、tiktokの研究をしてフォロワーを増やしましょう。

ただし、企業案件もピンからキリまであるので、自分が配信している内容に合った案件を受けるようにしましょう。

 

他のSNSへの誘導で収益化して収入を得る

自分で運用を行っている他のSNSにtiktokから、誘導することで収益化し収入を得るやり方もあります。インスタに誘導して商材を購入してもらったりもできますが、おすすめはyoutubeに誘導するやり方です。

youtubeは、再生数に応じて収入を得て収益化する仕組みがすでに出来上がっているので、tiktokからの流入で再生数を稼ぐことができます。tiktokとyoutubeは親和性がとても高く、tiktokの短い動画で引きつけておいて、youtubeに誘導して本編を見せるなど組み合わせ方はいろいろあります。

tiktokで収益化を目指すならyoutubeも一緒に育てて行くことをおすすめします。

tiktokの再生数などで収益化するやり方はまだありません

tiktokには、ライブ配信による投げ銭機能での収益化は実装されましたが、広告などで収入を得て収益化するやり方は実装されていません。確かに外部ツールやアフィリエイトなどの広告を利用すれば可能です。ですが、単純にtiktokの動画再生回数が多いからと言って広告収入があるかと言われればありません。

投げ銭機能などで多少の収益化を図れるようにはなりましたが、まだまだtiktokは発展途上のSNSです。tiktokにも今後youtubeのような再生数で収益化できるシステムが来るかもしれないので準備しておきましょう。

今後くるかもしれないtiktok再生数での収益化の条件を考察

次のページへ >