猫がリズムを刻んでくれるメトロノーム「ねこロノーム」を紹介!

楽器演奏をする方には身近な存在であるメトロノーム。今回紹介する「ねこロノーム」はかわいい猫の鳴き声でリズムを刻んでくれるメトロノームです。メトロノームとしてだけではなく、猫の鳴き声を聞く癒しツールとしても使えます。また、ちょっと変わったメトロノームを探している方にもおすすめです。

「ねこロノーム」とは??

「ねこロノーム」はとてもシンプルなメトロノームで、一定のテンポをキープしながらリズムを刻んでくれます。
しかしこのアプリには他のメトロノームアプリにはない特徴があります。メトロノームのクリック音が可愛い猫ちゃんの声になっているの
です。

使い方はとても簡単です。テンポを設定したら「ぷれい」ボタンを押すだけ。
スタートすると猫ちゃんがしっぽを振りながらにゃーにゃーと鳴いてリズムを刻んでくれます。

ねこロノームのクリック音のアクセントには次の3つのモードがあります。
モード1(通常):にゃー にゃー にゃー にゃー
モード2(頭にアクセント):にゃー にゃっ にゃっ にゃっ
モード3(裏拍にアクセント):にゃっ にゃー にゃっ にゃー

また猫の声も3匹分あるので、お気に入りの猫ちゃんボイスを見つけて楽器の練習をしてみてください。
ねこロノームを使えば殺伐とした楽器練習も少しだけ楽しくなるかもしれません。

またメトロノームとして使うだけではなく、にゃーにゃーと鳴き声をただ流すだけでも面白いでしょう。
速いテンポに設定して再生するのも笑えてくるかもしれませんね。

猫の鳴き声は全部で3種類

前述の通り、現在用意されている猫ちゃんの鳴き声は3種類です。
開発者の方の当時の彼女さん(現在のワイフさん)が飼っていた猫ちゃん2匹の声をメトロノームのクリック音用に少しだけ加工した声と、
ポケットサウンドさん(https://pocket-se.info/)から借りた猫ボイスが登録されています。
何人か開発者の方のお知り合いに聴いてもらったところ、ワイフさんの猫のうちの1匹、ににちゃんの声が可愛いと好評だったそうです。

開発のきっかけ

開発者の方はアプリ開発当時、機械メーカーで開発の仕事をしていらっしゃり、パソコンで2D-CADや3D-CADを使って図面を引いていたそうです。
仕事は順調だったものの何か新しいことにチャレンジしたくなり、新しいことをいろいろと始めていたうちの一つがプログラミングでした。

そのようなきっかけだったため、それまでアプリ開発はおろかプログラミングすらやったことがなかったそうです。
それでもネットで調べればなんとか作れそうなメトロノームアプリを開発することに決め、
単なるメトロノームではダウンロードされないだろうと思い、当時流行していた「猫」の声を取り入れたことで、この「ねこロノーム」が誕生しました。

メトロノームアプリを作ろうと決めてからは、日本の技術ブログやGitHubはもちろんのこと、海外サイトのStack Overflow等を読み漁って苦労しながらもなんとかプログラム部分を完成させたそうです。

開発者の方自身も楽器を演奏するらしく、メトロノームのテンポ制御部分はきちんと実装しようと考えていたものの、遅延を抑えるのがとても難しかったようです。簡単だろうと思い、始められたメトロノームアプリ開発でしたが、メトロノームアプリのテンポ制御部分はちゃんと作ろうとすると難しいことは開発者の方も後で知ったのでした。

アプリ内に表示される猫のイラストに関しては、依頼できるお知り合いもいらっしゃらずご自身で書かれたそうです。IllustratorなどはなかったためInkscapeを使って画像を作ったそうですが、ご自身ではあまり可愛い猫ちゃんを書けなかったと考えているんだとか。それでも今ではそれなりに愛着が出てきたとのことです。

お子さんの楽器練習や気分転換におすすめ

開発者の方によると、ミュージシャンの方はもちろん、練習嫌いのお子さんにもぜひ使ってもらいたいとのことです。
実際に海外の方から「子供がピアノの練習をするときにテンションが山よりも高くなっています!!」という
レビューも届いているそうです。

かわいらしいアプリではありますが、メトロノーム部分のプログラムはきちんと作っていらっしゃいます。
ただし、猫ちゃんの声は音の立ち上がりがゆっくりとなっており、非常にリズムを取りにくくなっているようです。
そのため、あくまでお遊び程度で楽器の練習をするときや気分転換のときに使うのがおすすめだそうです。

これから追加したいサービスなど

今の所、追加する予定のサービス・機能はないそうですが、アプリの人気に火がついたら以下のような機能は加えてみたいとのことです。

・猫ボイス・リズムパターンの追加
・変拍子やハネたリズムの対応等

このような機能が欲しいと思う方はぜひダウンロードや拡散をたくさんしましょう!

その他にも、SNS等でねこロノームを使った演奏動画を募集してみたいと話されていました。
もし実現したら、演奏する側だけでなく見る側も楽しめそうですね。

まとめ

猫の鳴き声のメトロノーム、「ねこロノーム」を紹介しました。このアプリを使ってみたデモ動画がYouTubeで公開(https://youtu.be/2PTrhLtBa9o)されていますので、実際に使っているところが気になる方は見てみてください。

関連する記事