未分類

LINEのフォントを変更する方法は?できないときの対処法も解説

2022年6月26日

LINEでは、LINEで表示される文字のフォントを変更することができます。

今回は、iPhoneとAndroidのLINEのフォントを変更する方法を紹介していきます。フォント変更できないときの対象法も解説していくので、是非参考にしてみてください。

【iPhone・Android】LINEのフォントを変更する方法は?

では、LINEのフォントを変更するにはどうしたらよいのでしょうか。

iPhoneのLINEのフォントはLINEの設定から変更することができますが、Androidではそのメニューがなく、LINEの設定からは変更することができなくなっています。

ということで、LINEのフォントの変更する方法を、iPhoneとAndroid別に解説していきます。

AndroidのLINEフォントを変更する方法

次に、AndroidのLINEフォントを変更する方法を解説していきます。

Androidでは、LINEの設定からフォントを変更することができないため、本体の設定によりLINEのフォントも変更することが可能となっています。これはスマホ全体のフォントを変えることとなってしまうので、LINE単体でのフォントの変更設定ではないことを覚えておきましょう。

最初に設定を開きます。開いたら、ディスプレイを選択し、文字フォント設定を選択します。文字フォント切り替えを選択し、好きなフォントを選んだらOKです。

Androidでは、機種によってフォントの設定の仕方が違うことがあります。紹介した手順でフォント変更設定ができない場合は、設定の検索でフォントと検索すれば出てくるのでそこから設定するのもオススメです。

LINEのフォント変更設定ができないときは?

LINEのフォント変更したいと思っても、できないことがあるようです。

iPhoneでのLINEのフォント変更設定ができない原因は、カスタムフォントがオフになっている可能性があります。AndroidはそもそもLINEのフォントを変更できないので、注意が必要です。

ということで、LINEのフォントの変更設定ができない原因と対処法を解説していきます。

【iPhone】カスタムフォントがオンになっているか

iPhoneのLINEのフォント変更設定ができないときは、カスタムフォントがオンになっているかチェックしましょう。

カスタムフォントは、設定からLINE Labsを選択して、カスタムフォントをオンにしましょう。

カスタムフォントがオンになっていなかったらLINEの設定にフォント設定が表示されず、設定できない…ということになってしまいます。最初にフォント設定をする場合は、LINE Labsを開いてからカスタムフォントをオンにしてから、設定してみてください。

【iPhone】変更できるフォントの数は限られている

また、iPhoneのLINEのフォント数は限られています。

LINEのフォント数は全部で13種類となっており、13種類の中からしか選べなくなっています。なので、購入したらたくさんの種類が使える着せ替えなどとは違うので、気を付けましょう。

LINEのフォントは新しく追加することができないので、13種類の中から選んでLINEの設定をしましょう。

【Android】Androidではカスタムフォントを使えない

次のページへ >