漫画バンクの更新ペースは?人気漫画の最新話はすぐ更新されるのか?

無料で有料マンガが読み放題のサイト漫画バンク。数々の漫画がありますが漫画バンクの更新ペースはどうなっているのでしょうか?最新話は早めに読んでしまいたいものですが更新ペースを知っておくとすぐ読むことができますよね。では更新ペースを見ていきますよ!

漫画バンクで最新の人気の漫画は更新されている!

漫画バンクはかつて一世を風靡した漫画村と同様に無料でマンガが読める違法サイトになっています。

サイトの構成の仕様から「Niktok」という無料でマンガが読めるサイトに似ており同一の運営者ではないかとされていますよね。

何度も復活してくるあたり流石といえそうです。

 

そんな漫画バンクでは最新の人気の漫画はすぐに更新されるようです。

数値で表すことはできませんが結構早めに更新されているということですね。

ただし、人気漫画でも更新に1か月はかかるかも?

しかし中には人気漫画でも更新に1か月ほどかかる場合があります。

更新自体は全体通して遅いことはないのですが中には遅いことがあるようです。

実例を見ていきます。

 

例えば週刊少年ジャンプは10月6日発売の45号が10月12日に更新されていました。

しかし10月17日にワンピース97号(9月16日発売)が更新されていることもあります。

つまりマンガの人気に関係なく更新の頻度が遅いものもあります。

なので比較的早めに更新されていますが1か月前後かかる遅いものもあります。

更新のペースが不定期!早く読みたいなら別の手段を!

漫画バンクは更新のペースが不定期で遅いものもあります。

なので早めに読みたいのであれば別の手段が必要になってきます。

 

勿論出版されたらすぐに読みたいですよね。

その場合は書店や漫画アプリで購入したほうが得策といえます。

漫画バンクでは過去の作品をまとめて読みたいなんて方におススメです。

遅いといった理由でイライラすることもなくなります。

急に更新が止まることもあり得る!また、閉鎖の可能性も!

かなり便利で有用な漫画バンクですが急に更新が止まることもあり得ます。

何故なら違法サイトだからです。

違法サイトでは危険がいろいろと潜んでおりその分サイトの更新が止まったり閉鎖の危険性もあり得ます。

 

過去には漫画村など違法サイトでは更新が急に止まったこともあります。

その危険性が漫画バンクでもないとは言い切れませんよね。

 

そして閉鎖の可能性もあります。

危険性のある違法サイトの結末は閉鎖というのが多いです。

閉鎖されてしまうと一生閲覧することができなくなってしまいます。

そうなれば今まで便利に見れていたマンガたちが一気に見れなくなってしまうので依存することは危険ですね。

 

また漫画村の事件からわかるように運営者が逮捕されています。

そして漫画村の運営者がほかの違法サイトを運営しておりその更新が止まっているところを見ると漫画バンクもいずれはそうなってしまう運命なのかもしれません。

更新が止まってしまう危険性や閉鎖の可能性があるということを頭の片隅に入れておきましょう。

漫画バンク以外の無料で漫画が読めるサイトを7つ紹介!

おすすめ15漫画!あっと驚くラストや無駄のないストーリーを集めてみた | ゆめぴょんの知恵

では漫画バンクが閉鎖されてしまった時の対策として漫画バンク以外で無料でマンガが読めるサイトを7つご紹介します。

しかしどれも違法サイトなので危険性があることを考慮しましょう。

危険性を考えてもマンガを読みたいという方は使って見てください!

13DL

漫画20,000冊を無料ダウンロードできるサイト『13DL.NET』を徹底調査してみた | labtechs-notes

13DLは多数の漫画や雑誌をZipやrarなどの形式でダウンロードできる違法海賊版サイトになっています。

マンガ村の閉鎖後勢いを増し現在では違法マンガサイト界隈でトップに君臨しています。

しかしただ閲覧するだけのサイトと違い違法サイトからマンガをダウンロードするのは日本では犯罪になります。

 

因みに13DLには2つのサイトがあり「13DL.NET」「13DL.TO」がありますが表示されるページは一緒ですね。

特に気にはなりませんが覚えておくといいかもしれません。

LoveHeaven

次はLoveHeavenです。

LoveHeavenはおそらく一番有名な海外の違法サイトです。

掲載マンガはなんと2200作品を優に超えています。

しかしところどころ削除されているという話もありますが読める作品数では一番でしょう。

 

ただウイルス感染の噂があり危険性は否めません。

見る場合は自己責任でお願いします。

Manga Raw

次はManga Rawです。

Manga Rawは2020年5月ごろに閉鎖されましたが閉鎖された直後全く違うURLを取得して同じサイトが運営されています。

それだけゾンビのようによみがえってくるManga Rawですが閲覧は少し面倒のようです。

 

デザインはダークテーマとなっておりデザイン性は抜群なのですが読むページに不具合があります。

なんでも1ページずつしか表示されずさらにポップアップ広告がありかなり評価が低いです。

危険を冒してまで見るようなものでもないとされていますね。

RawDevart

Rawdevart.com - Home | raw manga

次はRawDevartです。

RawDevartはマンガ画像のRAWファイルを扱っているサイトになります。

扱うコンテンツは日本語のRAWファイルと韓国語のRAWファイルの2種類があります。

スキャン画像は連載雑誌のスキャン物を主体としているタイプのようですね。

 

またよくある簡易的なコピーサイトではなくしっかりと作られています。

バックアップサイトとしてみれば利用価値は十分にありますがやはり危険性が危惧されますね。

Manga11

次はManga11です。

Manga11はサイトデザインが見やすいマンガサイトになっています。

また雑誌は最新話まで網羅しているという徹底ぶり。

 

日本語対応はしていますがところどころマンガが抜けているようです。

自分が読みたいマンガがまるまるないなんてこともあり得ます。

危険性があるサイトということを考慮すると優先順位は低いかもしれません。

MangaDex

a/nonymous (Group) - MangaDex

次はMangaDexです。

MangaDexは独自のリーダーを備えたマンガサイトになっています。

 

しかし残念なことに日本の漫画が多くあるのにもかかわらず日本語訳されたマンガがめちゃめちゃ少ないです。

なので海外の方が読まれる分には構わないかもしれませんが日本人が読むには厳しいです。

漫画バンクは危険?利用によって被害に合うことも!

では漫画バンクは本当に危険なのかを見ていきます。

利用方法によっては被害にあることを考慮しましょう。

ウイルスに感染する危険性がある

Googleからのウイルス警告への対処法と今後の対策

まずはウイルスに感染する可能性があるということです。

漫画バンクを開くだけではウイルスには感染しませんが

  • 掲載されているマンガのダウンロード
  • 掲載されている広告へのアクセス

等により感染してしまいます。

サイトの動きが止まったということもあります。

 

大半のウイルス感染経路はその違法サイトのデータをダウンロードしたりアクセスしたりすることです。

危険性が高すぎるので辞めておくことをおススメします。

開設当初は広告が少なかったが、どんどん増えている!

広告バナーの参考になるギャラリーサイトまとめ | ブログ | 株式会社モンゴロイド|Webマーケティング

漫画バンクは今までは広告が少ないことで有名でした。

しかし2020年4月から一気に広告量が増えてきましたね。

 

広告量を一気に増やすとサイトの権威性に関わってくるので徐々に増やしてきたのでしょう。

今では広告量が多すぎて批判の声も上がっているほどです。

広告クリックでウイルス感染の危険性あり!

ポイントサイト】ウイルス感染の警告画面が出た場合の対処法 | 日本ポイントサイト情報 POINTJP

そしてその広告をクリックするとウイルス感染の危険性があります。

これは違法サイトを使う上で基本的な心得にはなるのですが広告はクリックしてはいけません。

ウイルスに感染する危険性が一気に上がってしまいます。

ウイルスに感染してしまうとサイトが止まったなどの事例もあります。

無断で端末がマイニングに利用される

仮想通貨マイニングのやり方は驚くほど簡単 —— 8カ月やってみた収支は? | Business Insider Japan

次は仮想通貨等のマイニングに利用される可能性があるということです。

マイニングのために自分のデバイスが利用されてしまいそのウイルスに感染してしまうと使用しているデバイスの処理能力が著しく低下します。

そうなってしまえばデバイスの使用は厳しくなるので交換などの処置を取らざるを得ません。

 

しかも最近は仮想通貨の発達に比例して様々な違法サイトで流行しているので注意しましょう。

漫画バンクは違法サイト!利用することで罰せられることも?

ここまで見てわかるように漫画バンクはれっきとした違法サイトです。

利用することで法律的なところに関わってくる危険性があります。

 

また違法ダウンロードの逮捕者が最近続出していることを見ると本当に危険かもしれません。

ダウンロードでは即逮捕もあり得ますよ。

そもそも漫画バンクとは?どうして無料で漫画が読めるの?

漫画バンクを使用していました。これってまじなやつですか?出てきた... - Yahoo!知恵袋

そもそも漫画バンクとはマンガを無料公開する著作権侵害の違法サイトです。

すでに閉鎖した「星のロミ」や「漫画村」のように閉鎖になるのは時間の問題かもしれません。

しかも漫画バンクでマンガを読んでも作者には一切還元がありません。

なのでモラル的にもNGですしガッツリ犯罪です。

 

ではなぜ無料でマンガが読めてしまうのか。

それはサイトが広告費で成り立っているからです。

広告が表示されることにより広告費が運営者に入ります。

それでマンガを無料で公開できるというロジックです。

 

ただこれを続けていると漫画製作者に報酬が支払われなくなり結果的にマンガの制作が終了してしまう可能性があります。

そうなれば本末転倒ですよね。

そもそも利用することは違法?ダウンロードはしない方がよい!

そもそも利用することは違法なのでしょうか。

実は漫画バンクを利用すること自体は違法ではないんです。

運営者が違法なだけなんですね。

 

では違法になる行為はどんなものがあるのでしょうか。

漫画バンクで考えられる行為はダウンロードです。

ダウンロードをすると罰せられてしまいます。

 

しかも2021年1月から有償で提供されているものと知っていてダウンロードした場合は2年以下の懲役または200万円かの罰金が科されることに決まっています。

つまりれっきとした犯罪者になってしまうんです。

そんな危険性のあるサイトはすぐに閉鎖されるべきですがなかなかされない現状があります。

閉鎖されるのも時間の問題でしょう。