【新モデル】iPhone6sとPLUSの機能や料金価格の違いを徹底比較!

この記事は約 3 分で読むことができます。

ども、Apple Geekです!今回はiPhone6sとPLUSの機能やサイズデザイン、料金価格の違いを徹底比較してご紹介します。

iPhone6s Plus

遂に9月25日午前8時より店頭販売が開始されるiPhone6sシリーズ。

前回同様4.7インチタイプと5.5インチタイプの2種類が用意されていますが、一体どっちが良いのでしょうか?

そこでApple Geekでは、iPhone6s/PLUSの2つの違いを徹底比較してどっちがどんなユーザーにおススメなのかをご提案致します。

Sponsored Links


iPhone6sとPLUSデザインの違い

iPhone6s-plus

 

iPhone6s/PLUSともにデザインはまったく同じです。

違う点は液晶サイズのみで、前モデルのiPhone6/PLUSと同様の4.4/5.5インチ仕様です。

なのでiPhone6s PLUSの方が一回りサイズが大きくなります。

iPhone6sとPLUS機能の違い

iPhone6sとPLUSで大きな機能の違いはありません。

違う点はスペックです。

1.画面解析度と画素密度

iPhone6s PLUSの液晶サイズが大きい分、画面解析度と画素密度で上回っています。

つまりよりiPhone6s PLUSの方が映像が綺麗でダイナミックだというわけですね。

 iPhone6siPhone6s PLUS
画面解析度1334×750
ドット
1920×1080
ドット
画素密度326ppi401ppi

2.連続通話時間

iPhone6sが14時間に対して6s PLUSは24時間対応です。

3.連続待受時間

iPhone6sが10時間に対して6s PLUSは16日です。

4.連続ネット利用時間

iPhone6sが10時間に対してiPhone6sは12時間です。

5.連続再生時間

ビデオや音楽の連続再生時間は、iPhone6sが11時間に対し6s PLUSは14時間です。

コア部分はまったく同じ!

プロセッサは両者ともにApple A9、M9を搭載しています。

また、カメラのスペックも同じです。

詳しくはこちらの比較表をご覧ください。

iPhone6s/PlusとiPhone6のスペックを比較!革新的な新機能9選とは?

iPhone6sとPLUS端末価格の違い

Appleが発表している定価は、iPhone6sとPLUSで約1万円の価格差があります。

■iPhone6s
16GB 8万6800円
64GB 9万8800円
128GB 11万800円

■iPhone6s Plus
16GB 9万8800円
64GB 11万800円
128GB 12万2800円

各キャリア別の料金

ソフトバンク、au、ドコモの3キャリア別で「機種変更」「新規&MNP乗り換え」の料金を比較して表にまとめました。

⇒iPhone6s/PLUSの月額料金・実質負担額を3キャリアで徹底比較!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

主に違う点といえば、液晶サイズくらいなのでゲームを大画面で楽しみたい方はiPhone6s PLUSがおススメです。

ただ女性の手のサイズには少し大きいので、iPhone6sがおススメかなと思います。




▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す