新型MacbookとAir2015でスペックの違いを徹底比較レビューしてみた!

この記事は約 5 分で読むことができます。

ども、Apple Geekです!今回は2015年に新しく発売された新型MacbookとMacbook Air2015のスペックを徹底比較してイチオシをご紹介します。

macbook12

実は最近新しMacbookを購入したのですが、どれにするか決定するまでにかなり迷いました。

何種類もあってかなり悩んじゃうんですよね。

やはり値段もそれなりにするし、どうせ買うんだったら自分に1番マッチした満足できるMacbookを低コストで買いたいものです。

そこで、Macbook Air、Macbook、Macbook Proの3種類はどこが違うのかを比較してみました。

Apple GeekおススメのMacbookをご提案します!

Sponsored Links


スペックと価格を徹底比較!

サイズは13インチに近いもので比較しました。

 Air 11インチAir13インチMacbookPro13インチ
ディスプレイ11.6インチ13.3インチRetina
12インチ
Retina
13.3インチ
サイズ
重量

高さ: 0.3-1.7 cm
幅: 30 cm
奥行き: 19.2 cm
重量: 1.08 kg

高さ: 0.3-1.7 cm
幅: 32.5 cm
奥行き: 22.7 cm
重量: 1.35 kg

高さ:0.35-1.31 cm幅:28.05 cm
奥行き:19.65 cm
重量:0.92 kg

高さ:1.8 cm
幅:31.4 cm
奥行き:21.9 cm
重量:1.58 kg

ストレージ128GB
(256GB)
128GB
(256GB)
256GB
(512GB)
128GB
(256GB、
512GB)
メモリ4GB4GB 8GB8GB
プロセッサ1.6GHz
デュアルコア
Intel Core
i5(Turbo
Boost使用時
最大2.7GHz)
3MB共有L3キャッシュ
1.6GHz
デュアルコア
Intel Core
i5(Turbo
Boost使用時
最大2.7GHz)
3MB共有L3キャッシュ
1.1GHz
デュアルコア
Intel Core
Mプロセッサ
(Turbo Boost
使用時最大2.4GHz)
4MB共有L3キャッシュ
2.7GHz
デュアルコア
Intel Core
i5プロセッサ
(Turbo Boost
使用時最大
3.1GHz)、
3MB共有L3キャッシュ
バッテリー最大9時間
ネット閲覧
最大12時間
ネット閲覧
最大9時間
ネット閲覧
最大10時間
ネット閲覧
グラフィック

Intel HD
Graphics 6000

Intel HD
Graphics 6000
Intel HD
Graphics 5300
Intel HD
Graphics 6000
感圧タッチ××
ワイヤレスWi-Fi:802.11ac
Bluetooth:4.0
Wi-Fi:802.11ac
Bluetooth:4.0
Wi-Fi:802.11ac
Bluetooth:4.0
Wi-Fi:802.11ac
Bluetooth:4.0
標準価格128GB:102,800円
256GB:126,800円
128GB:112,800円
256GB:136,800円
256GB:148,800円
512GB:184,800円
128GB:144,800円
256GB:172,800円
512GB:
208,800円

※赤文字は違う点を表しています。

それぞれの違いとは?

4タイプの違いをPC初心者でも分かるように簡単に説明します。

まず、よっぽどコアでない限り多くのユーザーが1番注目するのは、

  1. 動作スピード
  2. メモリ容量
  3. バッテリーの持ち時間
  4. 画質の綺麗さ
  5. ディスプレイ含めた本体サイズ
  6. 新機能
  7. 価格

以上の7つを比較して購入を検討すると思います。

Macbook air 11/12インチ、Macbook 12インチ、Mac book Pro13インチで違う点は、

  1. 本体サイズ
  2. ストレージ
  3. メモリ
  4. プロセッサ
  5. バッテリー
  6. 感圧タッチ
  7. 料金

この7つのスペックに違いがあります。

やはり、値段が上がればスペックレベルも上がってきます。

でも、考えてみて欲しいのは果たして高スペックのMacが自分に必要なのかということです。

使う目的によって選択肢が変わる

使う目的によってどれを選択するかが変わってきます。

例えば、僕の場合はプロ並の映像編集をしたりそれほど大きな容量を使うことはありません。

ネットサーフィンや通販したり、仕事でWEBサイトを作成するくらいです。

128GBでも充分いけるのですがウェブページのタブを同時にたくさん開いて作業することが多いので、

ストレージが256GBRAM(メモリ)が8GBで1番安いMacbookを選びました。
新しいMac
⇒僕が購入した新しいMacbookはこちら

128GB×4GBよりも動作スピードは速いですね。

でも大学生とかで日常のネット閲覧とか動画視聴くらいしか使わないのであればMacbook Airの128GB×4GBで充分快適に使えますよ。

まとめ

今回僕が購入したMacbook 12インチですが、今まで使っていたMacbook Pro Retinaと比較しても動作スピードは感覚同じで超快適です。

なんといっても薄い!ww

macbook新しい

 

お金に余裕がある方はMacbook Pro Retina2015でOKと思いますが、僕みたいな一般ピープルには丁度良くておススメですよ!

ちなみに、Macbook Pro2015と2014モデルについての違いをもっと詳しく知りたい方はこちらも一緒にお読みください。

新型Macbook pro2015と2014/15インチの性能スペックの違いを比較!
新型Macbook pro2015と2014/13インチの性能スペックの違いを比較!

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイトau▶︎予約docomo01 ▶︎予約softbank01 ▶︎予約
予約開始日9月15日 16:01~
発売日9月22日
容量64GB/256GB
カラースペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す