MacBook

Macbook Air11インチ2013年モデルの口コミ評判レビュー!

2016年8月8日

こんにちは、ライターの夏秋です! 今日はMacBook Air11インチの2013年モデルの口コミ評判をまとめてレビューしてみました!

macbook air

[the_ad id="12721"]

MacBooAir 2013とは

MacBookAir2013モデルは一つ前の2012年モデルと比較して全体として大きく機能の向上したモデルとして販売当初から爆発的に売り上げをのばしましたが、実は現在(2016年)でもその人気は根強く、MacBookAirとしてはある意味行きつくところまで行きついた、完成度の高いモデルとも言われています。

実際に使った人の評価として賞賛されているのが次のようなもの。

  • この軽さにして十分な稼働時間(9時間)を備えているのはすばらしい
  • グラフィックボードがしっかりとしているのでオンラインゲームなども問題なく動作するのが最高。
  • 暖房並みの発熱もなくて静か。
  • 起動が速い。

まとめ

2013モデルの人気の理由は納得いただけましたでしょうか?

1kgの軽量モデルでここまでのスペックがあるのは確かに魅力的です。

現在ではクラウド上でのデータ管理が主流になってきていることもあり、そのような場合にはあえて容量の大きなストレージをデバイス本体に備える必要もなく、2013年モデルのMacBookAirは神モデルとも言えるかもしれません。

サブPCとしてMacBookAirを購入したのにいつの間にかメインPCとして使用するようになったという人が多いのも納得できますね。今後のAppleノートPCの形態としてはMacBookの軽量化によってAirシリーズは消滅するという噂もありますが、現時点ではAirの需要はまだまだ高く魅力的なモデルと言えます。

2016年秋にはretinaディスプレイ搭載のMacBookAirが登場するとも言われていますが、画面のキレイさにそこまでこだわらない人ならば、これまでのモデルが秋以降に型落ちモデルとして安くなることは確実ですので購入のチャンスでしょう。

この記事と一緒によく読まれる記事はこちら

▶︎Macbook Air11インチと13インチの持ち運びを比較&レビュー2016!
▶︎新型Macbook air2016の発売日と発表日はいつ?スペックを徹底予想!
▶︎【新型2015】Macbook AIRの13/11インチサイズの持ち運びをレビューしてみた!