車でiPhoneをbluetoothペアリングできない時の対処法

最近では、車にBluetooth機能が搭載され、iPhoneなどを接続できる場合も少なくありません。でも、上手く接続できない……そんな時に試したい方法をご紹介します。

Bluetoothは、Wi-Fiと比べて通信速度は遅いものの、省電力で通信をすることができる無線規格の1つです。

私達の身近な機器としては、ワイヤレスのイヤホンに採用されていたり、PCやMacのワイヤレスキーボード、マウスなどで使われています。

最近ではiPhone7シリーズでイヤホンジャックが廃止されたことから、これを機にBluetoothイヤホンを購入したという方も多いのではないでしょうか?

そんなBluetooth接続は、他にも色々な機器で使われています。

特に便利なのが、カーオーディオとの無線接続機能。

これなら、iPhoneやiPadから無線でカーオーディオから好きな曲を流すことも出来るのです。

今回は、そんな車載のBluetoothで、上手く接続できない場合の対処方法をご紹介。

車で音楽を楽しんでいる方に、少しでも参考になれば幸いです。

まずは基本:Bluetooth接続の方法

まずは基本の”き”ということで、iOSデバイスとBluetooth機器の接続方法をご紹介しましょう。

なお、細かい操作方法は機器により異なるので、ここでは一般的な接続方法をご紹介します。

【Bluetooth接続】iPhoneの場合

iOSデバイス側の準備
  1. ホーム画面から「設定」を開く
  2. 「Bluetooth」をタップする
  3. 一番上にある「Bluetooth」のスイッチをONにする
    • 既にONの場合はそのままでOKです。
Bluetoothデバイス側の準備
  1. iOSデバイスとBluetooth接続したい機器をペアリングモードにする
iOSデバイス側の操作
  1. ホーム画面から「設定」を開く
  2. 「Bluetooth」をタップする
  3. 一覧に接続したい機器が表示されたら、それをタップする。
  4. iPhoneの画面に認証コードが表示されるので、Bluetoothデバイスの画面に表示されているものと同じことを確認。
    • 機器によっては、iPhoneに表示された数字をBluetoothデバイス側で入力させたり、この認証そのものが省略される場合もあります。
  5. 画面の指示に従って操作を完了する。

【Bluetooth接続】androidの場合

androidの場合も紹介します!

  1. 2本指で「ステータスバー」を下へスライド
  2. 右上に表示された「クイック設定」のアイコンを選択してタップする。
  3. 次に「Bluetooth」を選択、その後にスイッチを選択してオンにする。
  4. 「Bluetoothのペア設定リクエスト」の表示がされますので、該当する「Bluetooth機器取扱説明書」に記載されているパスキーを入力
  5. 「OK」を選択してタップする。

Bluetoothが繋がらない!?その原因とは

続いて、BluetoothデバイスとiOS機器が上手く接続できない場合の原因と対処方法をご紹介します。

①Bluetooth機器が多すぎる

iOSデバイスの周辺に起動中のBluetooth機器が複数あると、電波が干渉して上手く接続できない事があります。

その際は、以下のように対処してください。

対処法:他のBluetoothデバイスの電源を切る

まずはカーオーディオ以外のBluetoothデバイスの電源を切り、iOSデバイスとカーオーディオのみがBluetoothの電波を発している状態にします。

この状態でカーオーディオと接続し、無事に接続できたら他のBluetoothデバイスの電源を入れ直してあげれば、大丈夫です。

②iOSデバイスの調子が悪い

iOSデバイス側の調子が悪いと、当然ですが上手く接続出来無いことがあります。

そんなときは、以下のような対処が可能です。

対処法:iOSデバイスを再起動する

iOS自体の調子が悪い場合は、軽いものであればデバイスを再起動することで回復することがあります。

方法は以下の通り。

再起動のやり方
  1. iPhone / iPadのスリープボタンを長押しする
  2. 画面に「スライドして電源OFF」と表示されるので、それをスワイプ。
  3. 画面が完全に消えたら、スリープボタンをAppleマークが表示されるまで長押しする。

③iOSデバイスのBluetoothがOFFになってしまっている

コメントを残す