Apple MusicとLINE MUSICの料金は?徹底比較

この記事は約 6 分で読むことができます。

Apple MusicとLINE Musicを徹底的に比較しました!料金プランから、曲数、音質まで調査しました。それぞれの特徴とどんな人にどっちがおすすめなのか詳しく解説しています。ミュージックアプリに迷っている方必見です。

Apple MusicとLINE Musicを比較すると・・・

ここでは簡単にApple MusicとLINE ミュージックを比較してみたいと思います。

詳しい比較は後述するので、ここではおおよその目安としてご覧ください。

Apple MusicLINEミュージック
プラン
  • 一般プラン
  • ファミリープラン
  • 学生プラン
  • 無料プラン
  • 一般プラン
  • ファミリープラン
  • 学生プラン
価格
  • 一般プラン 月額980円
  • ファミリープラン 月額1480円
  • 学生プラン 月額480円
  • 一般プラン 月額960円
  • ファミリープラン 月額1400円
  • 学生プラン 月額480円
楽曲数5000万曲(執筆時)5000万曲(執筆時)
音質256Kbps固定
  • 64Kbps
  • 192Kbps
  • 320Kbps
無料体験期間3ヶ月間30日間
無料解約期間3ヶ月間30日間

特徴

よく聞く曲からオススメの曲を教えてくれたり、流行りの曲やテーマに合わせた曲などをプレイリストにまとめておいてくれる。

特定のアーティストにこだわりがなく、いろんな曲を聴きたい人にオススメ。

  • 音質を調整できる(その分通信料はかかる。)
  • 日本の曲は多い(らしい)
  • 無料で試せる(ただしフル視聴はできない)

全体的にみて、手間が全くかからず、好きな時にサクッと音楽を楽しめるのは、Apple Musicではないでしょうか。

Apple MusicもLINE ミュージックもほとんど同じなのですが、ここからはそれぞれの細かな違いにフォーカスをしてご紹介していきたいと思います。

Apple MusicとLINE Musicの料金を比較

  1. J-POP好きの学生はLINEミュージックがオススメ
  2. よく額を聞きたい学生はApple Musicがオススメ
  3. 一般プランも同様に、洋楽を聴くかJ-POPを聞くかで判断すればいい
  4. ファミリープランも同様に、洋楽を聴くかJ-POPを聞くかで判断すればいい

 

Apple MusicLINEミュージック
無料プラン×
一般プラン月額980円月額960円
学生プラン月額480円月額480円
ファミリープラン月額1480円月額1400円

Apple Musicも、LINEミュージックもそれほど料金に大した差はありません。

唯一の違いといえば、LINEミュージックは無料で使うことができるプランがあるという点です。

無料プランの場合

  • 1曲当たり30秒までの楽曲再生が利用可能
  • 再生画面から楽曲の歌詞を表示が利用可能
  • LINEのトーク・タイムラインでの楽曲再生が利用可能

となっております。

対して有料プランだと

  • ダウンロードに対応、オフラインでも聞き放題
  • 聞いている曲のSNS共有
  • 配信されている楽曲を着信音に利用できる

という機能などが追加され、より便利に曲を楽しむことができるようになります。

有料プランに申し込むためにはLINEアプリ、もしくはLINEミュージックから有料チケットを購入するだけでOK

あっさり簡単に登録できます。

2つのサービスともにファミリープランは最大6人で利用することができ、1人の一般プランで利用するよりもお得に利用することができます

学生プランの場合、2つのサービス共に学生証の表示が必須となっています。

Apple MusicとLINE Musicの音質を比較

  1. LINEミュージックは音質を選ぶことができる。
  2. ただし音質を上げるほどデータ通信量が増えるため、通信制限を気にする必要がある。
  3. Apple Musicは音質固定。

 

Apple MusicLINEミュージック
音質256Kbps固定
  • 64Kbps
  • 192Kbps
  • 320Kbps

LINEミュージックの特徴としては、ストリーミング音質を

  • 「低(64kbps)」
  • 「中(192kbps)」
  • 「高(320kbps)」

の3パターンから選択できる点が挙げられます。

単位を見てもらうとわかる通り、音質をよくするほど通信量を食うので、通信制限をに注意してください。

と聞くと、「Apple Musicは音質が選べないのか・・・。」となってしまいそうですが、正直そこまで変わるものではありません。

特に使うイヤホンが高音質な高級品とかではない、普通のイヤホンである場合、おそらく違いはそれほどわからないと思います。

Apple MusicとLINE Musicの曲数を比較

  1. 楽曲数はそれほど変わらない
  2. LINEミュージックはJ-POP多め
  3. Apple Musicは洋楽が多め(最近日本の曲も増えてきた)
  4. Apple Musicは曲だけでなく、PVも豊富

 
曲数だけで判断すると、2つのサービスにそれほどの違いはないように見えますが、扱っているジャンルに大きな差があります。

LINEミュージックは邦楽が多め、対してApple Musicは洋楽が多めです。

Apple Musicには最近邦楽が増えましたが、それでもLINEミュージックには及ばないと思います。

欅坂やEXILE、三浦大知など日本でも人気の高いグループや、アーティストの曲はApple Musicにもありますが、残念ながら一部アイドルや米津玄師などのトップアーティストでも扱われていない場合がいまだに多いです。

これはおそらくApple Musicの問題というよりも、契約している事務所との権利の問題が原因だと考えられます。

基本的にアップルは妥協しないので、契約事務所が折れるまでApple Musicに登場するのは考えにくいでしょう。

まとめ:Apple MusicとLINE Musicどっちがおすすめ?

結論として、

  • 自分の曲の好み
  • 特定のアーティストだけ聞きたいのか、アーティストよりも曲のテイストで判断したいのか

を基準に判断してみればいいと思います。

どっちの方がいいというのは、人の好みによるところが多すぎて、正直断言できないと思います。

幸い2つのサービスには、どちらも無料プランが設けてあります。

3ヶ月間、もしくは30日間も使うことができるので、じっくり試聴してどっちの方が好みに合うか試して判断したほうが後悔しない選択ができると思いますよ。

迷っている時間が多いのであれば、さっさと試して悩んでいる時間で好きな曲を聴いて見ましょう!

以上、Apple MusicとLINEミュージックの比較でした。




▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す