Apple Musicの料金価格や曲数をLINE Musicと比較してみた!日本版

この記事は約 3 分で読むことができます。

ども、Apple Geekです!今回はApple MusicとLINE Musicの料金プラン&曲数を徹底比較した結果どっちがおススメかをご紹介していきます。

apple music.line

 

6月30日から世界150カ国でスタートし、アメリカでは3ヶ月間の無料トライアルを実施することを発表したApple Music。

日本でのスタートは未定となっていますが、日本市場ではAppleより一足先にLINE Musicが待望のスタートを切りました。
line music-2

→LINE Music公式動画の視聴はこちら←

Sponsored Links



Apple MusicとLINE Musicの違いとは?

Apple MusicとLINE Musicの違いを料金体系と曲数で比較していきます。

 Apple Music

【料金プラン】

applemusic

まだまだ情報は少ないですが、1ヶ月の月額料金は$9.99(約1,251円)と発表されています。また、家族プランは最大6人まで利用可能で$14.99(約1,877円)となっています。

6月30日より試験的なスタートを世界150カ国で展開し、アメリカでは3ヶ月間の無料トライアルを実施することが決定しています。

【曲数】

3000万曲以上を予定。

【特徴】

既存のiTune Musicで莫大なユーザーを持っているためそのままApple Musicへと移行する可能性が高いです。

なんといっても1番の特徴は、既に複数のレーベルと契約を結んでいるためアーティストや楽曲の種類の豊富さは同業他社と比較して群を抜いています。

特に画期的な機能があるわけでもなく、可もなく不可もなくといった感じです。

 LINE Music

【料金プラン】

line music料金表
出典元:jp.techcrunch.com

2015年8月9日まで無料トライアル期間が設けられているため、無料でストリーミングして音楽を楽しむことができます。

【曲数】

2015年の年末までに500万曲、2016年の年末までに1000万曲を予定しています。

【特徴】

Apple Musicと比べてレーベルとの契約で手こずっているのか、アーティストや楽曲の種類が劣っています。

ただ、その変わりLINEは「シェア」と「価格」の2つの魅力をアピールしていて、LINE特有の拡散機能を使って短時間の視聴バージョンを友達と無料で共有したり、低価格で利用することができます。
linemusic

若者の音楽離れ問題を受けて、学割プランなどを設けることで音楽業界の再生を図ることが狙いとのことです。

どっちがおすすめ?

正直なところ、Apple Musicがまだ日本でスタートしていないため比べることは難しいです。

ただ、現時点での両者スペックの発表を見る限りアーティストや楽曲の種類と数が豊富なApple musicが有利だと思います。

実際に、LINE Musicで検索してもいないアーティストがいることがあります。

まだまだこれからといった感じのLINEは今後の進化に期待が高まります。ただ、格安な料金体系でApple Musicに劣らない楽曲数を実現した日には圧倒的な人気を誇るアプリになることは間違いないでしょう。

大人はApple Music、学生や子供はLINE Musicといった使い分けになりそうです。

執筆者:Apple Geek

【関連記事一覧】

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイト au▶︎予約 docomo01 ▶︎予約 softbank01 ▶︎予約
予約開始日 9月15日 16:01~
発売日 9月22日
容量 64GB/256GB
カラー スペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能 A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細 基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す