iPhoneのSiriの使い方!Siriとの面白い会話も紹介

iPhoneのSiriの使い方として翻訳をさせることもできます。例えば旅行先や道端であった外人に言葉を伝えたかったり、相手が言っていることを判断したいときにSiriを利用することもできます。翻訳でSiriを利用する方法としては、Siriを起動させてから翻訳してと伝えると言葉を日本語にしたり、英語にしたりすることができます。

天気予報を調べられる

現在地や特定の場所の天気予報を確認する方法でSiriを活用することもできます。Siriの使い方としては、「東京の天気を教えて」や「今日は雨降る」などと天気予報の言葉を伝えるとSiriが天気予報を検索して教えてくれます。

アプリの起動

iPhoneにインストールされているアプリケーションもSiriを利用して操作することができます。Siriの使い方として、利用したいアプリケーションの名前をSiriに伝えるだけで起動させてくれます。この時に似たようなアプリケーションがある場合は、間違って起動されてしまう場合もあるので注意してください。

予定の設定/リマインド

そしてSiriの使い方として予定表やリマインド登録する使い方もあります。Siriを起動して、〇日に予定を入れてやリマインド登録してと伝えるだけでiPhoneのカレンダーアプリに予定を登録したり、リマインダーアプリに登録をしてくれます。

【iPhone】Siriの使い方<面白い会話編>

iPhoneでSiriの使い方についてここまで紹介してきましたが、Siriの使い方として面白い使い方があることを知っていましたか。ここではiPhoneのSiriの使い方として面白い会話について紹介していきますので、参考にしてみてください。

早口言葉

iPhoneのSiriの面白い使い方としては、早口言葉をSiriに言わせる使い方があります。Siriを起動して「早口言葉」「早口言葉お願い」などと話しかけることで、Siriが早口言葉を言ってくれます。しかもかなりの速さで早口言葉を言うのでとても面白いです。

モノマネ

またSiriの面白い会話としてものまねをSiriにやってもらうこともできます。Siriに物まねをやったもらうには、「ものまね」「ものまねして」などとSiriにお願いするとチョコレートプラネットや流行りのものまねをしてくれます。

なぞなぞ