【iPhone】ストレージ内のその他をパソコンなしで削除する方法

皆さんのiPhoneのストレージ容量は今満帆ではありませんか?

実はiPhoneのストレージ内のその他をパソコンなしで削除することができるんです。

では今回はiPhoneのストレージ内のその他をパソコンなしで削除する方法を見ていきます。

iPhoneストレージ内の”その他”とは?

まずiPhoneストレージ内の”その他”について見ていきます。

その他はすぐ容量がいっぱいになってしまうんです。

削除できないキャッシュ

その他とは「削除できないキャッシュ」です。

iPhoneやiPadなどで「設定」→「一般」→「ストレージ」で「その他」があります。

この「その他」は

  • 削除できないログやキャッシュ
  • 削除できないモバイルアセット
  • キーチェーンや CloudKit データベース

で構成されています。

Siriの音声データ

またその他には

  • iOSやアプリが一時的に使用したキャッシュファイル
  • ソフトウェアアップデート
  • Siriの音声データ
  • システムデータ

なども含まれています。

iPhoneストレージの状況を確認する方法

ではiPhoneストレージの状況を確認する方法を見ていきます。

意外と「その他」が圧迫するんですね…。

手順

では確認する手順を見ていきます。

「設定」→「一般」→「iPhoneストレージ」で確認できます。

これで何にどれだけのデータ容量を使用しているのかが棒グラフでチェックすることができます。

iPhoneストレージ内の”その他”を削除する方法!【パソコンなし】

ではiPhoneストレージ内の”その他”を削除する方法!【パソコンなし】を見ていきます。

PCを使ってクリアにしていきましょう。

①iPhoneを再起動する