iPhoneやAndroidスマホが圏外になる理由は?対処法も!

iPhoneで圏外のまま治らない・電波が検索中のまま・ビックリマーク表示など『圏外病』の原因と対処を紹介。初期化を試しても圏外表示のまま~故障が考えられる時の修理料金や時間、キャリア(docomoやauなど)での修理料金もまとめています。

iPhone/Androidスマホが圏外になる原因

iPhoneやAndoroidのスマートフォンでインターネットにアクセスがエラーになる原因としては、急に圏外になっていることがあります。ここではiPhoneやAndoroidのスマートフォンを利用していて、急に圏外になってしまいインターネットにアクセスできない原因について紹介していきます。もし最近スマートフォンの圏外で悩んでいる人がいれば是非参考にして対処法も確認してみてください。

①電波が届きにくい場所にいる

iPhoneやAndoroidのスマートフォンで圏外になっている原因の多くは電波が問題です。特に電波が届きずらい場所にいる場合は、iPhoneやAndoroidのスマートフォンが圏外になりやすいです。圏外になる場所としては、地下や商業施設などの建物の中に入っていくと電波が届きずらくなってしまいます。なのでもし建物内でiPhoneやAndoroidのスマートフォンの電波が悪い場合は、その建物を出た際に電波が届きやすくなるかを確認してみましょう。

②電波障害が起こっている

また電波が届かない原因としては、電波障害が発生している可能性もあります。iPhoneやAndoroidのスマートフォンの電波を受け取る際に電波障害が発生して、正常に電波を受け取ることができずスマートフォンが圏外になっていしまっている場合があります。この電波障害でiPhoneやAndoroidのスマートフォンが圏外になる場合も基本その場所を移動すれば解決する場合があります。なので電波障害の可能性がある場合もちょっと時間を経ってから改めて試してみてください。

③基地局がキャパシティオーバーを起こしている

iPhoneやAndoroidのスマートフォンが圏外になる原因としては、基地局が原因になっている場合はあります。基地局とは、インターネットの電波を飛ばしている場所になります。この基地局がキャパシティーオーバーになってしまい、iPhoneやAndoroidのスマートフォンが圏外になってしまうことがあります。特に特定の場所に人が大勢集まった場合や災害の時は基地局がキャパシティーオーバーになってしまうことがあります。

④本体が故障している

また電波以外でiPhoneやAndoroidのスマートフォンが圏外になる理由としては、スマートフォンのデバイスが原因で圏外になってしまうことがあります。スマートフォンの本体やソフトウェアが不具合を起こして、電波を正しく受け取ることができず圏外になってしまうことがあります。この場合はソフトウェアであれば簡単に直る場合がありますが、デバイス本体が原因になる場合は家電量販店や修理店に持っていく必要があります。

iPhone/Androidが圏外の時にすぐできる対処法

圏外が出た時の対処法として

  1. 機内モードのON・OFF
  2. iPhoneの再起動・強制再起動
  3. OSのアップデート
  4. 場所の移動
  5. キャリア自動設定のON・OFF
  6. キャリア設定のアップデート
  7. SIMカードの入れ直し
  8. ネットワーク設定のリセット

などがあげられます。

1.機内モードのON・OFF

コメントを残す




CAPTCHA