iPhone12ProとiPhone11Pro比較!おすすめは?

iPhoneシリーズの最新モデルiPhone12が発表されました。今回はその中からiPhone12ProをiPhone11Proと機能、カメラ、サイズ、生体認証、5G、値段まで違いを比較します。どちらがオススメなのか、ポイントを抑えてお伝えします。

【iPhone12Pro VS iPhone11Pro】各機種のポイント

まずはiPhone12ProとiPhone11Pro、それぞれの機種のポイントをまとめます。いわばそれぞれの基本的なスペックです。これだけを比較してもiPhone12Proではいくつもの機能が向上していることがわかります。

iPhone12Proのポイント

一番のポイントはこれまでのシリーズと比べてデザインが新しくなった点にあります。それに伴ってサイズは6.1インチに大型化しました。しかし、厚さは11Proより薄くなっています。また、新プロセッサが導入されたことにより性能は全体的に向上していて、カメラ性能にもいくつも新機能が追加されています。また、iPhoneシリーズでは初めて、5G対応機種となっています。

iPhone11Proのポイント

iPhone11Proのポイントは、5.8インチという手に馴染む程よいサイズであることです。iPhone12Proの発表によって型落ちということにはなってしまいますが性能は十分に高性能です。また、このiPhone12Proの登場による型落ちには、中古市場でのiPhone11Proの値下げという影響が期待できます。

【iPhone12Pro VS iPhone11Pro】機能の違い

ここからはiPhone12ProとiPhone11Proの機能の違いを細かくみていきます。ここでは価格・ストレージ、サイズ・重量、デザイン・色、カメラ性能、バッテリー容量、生体認証、5G対応、CPU、充電方式、付属品の10の観点で比較していくことにします。

【iPhone12Pro VS iPhone11Pro】価格・ストレージ

価格はApple Storeで販売されているSIMフリー版を参考にしました。各大手キャリアで買う場合は価格が変わりますので、ご了承ください。iPhoneの価格は容量(ストレージ)ごとに異なっていて大きくなるほど高くなります。iPhone11Proのストレージ展開は64GB、256GB、512GBの3種類で一番安価な64GBで106,800円(税別)となっています。iPhone12Proのストレージ展開は128GB、256GB、512GBで一番安価な128GBで106,800円(税別)です。

一番安い端末同士を比較するとiPhone12Proが容量が大きいのに値段は同じということになっていますね。最新モデルですしかなりお得な価格設定になっているのではないでしょうか。これらの価格は税別であることに注意してください。

【iPhone12Pro VS iPhone11Pro】デザイン・色

次に、デザインと色を比較します。iPhone12ProとiPhone11Proの見た目の一番大きな違いはそのデザインでしょう。iPhone12ProはiPad ProやiPhone SEを彷彿とさせう角ばったデザインとなっています。角ばったiPhoneが好みの人には朗報かもしれません。対して、iPhone11ProはiPhone6以降すっかりお馴染みとなった丸みを帯びたデザインです。既にiPhone6以降のモデルを使っている人にとっては使い慣れたデザインです。

色は、iPhone12Proがシルバー、グラファイト(黒系の色)、ゴールド、パシフィック・ブルー(暗い青色)の4色展開となっています。iPhone11Proはゴールド、スペースグレイ、シルバー、ミッドナイトグリーンの4色展開です。発売当時話題になったiPhone 11 Proのミッドナイトグリーンに変わって、iPhone 12 Proでは新色となるパシフィックブルーが追加されました。

【iPhone12Pro VS iPhone11Pro】サイズ・重量