【iTunes】アートワークが表示されない?原因と対処法を解説

皆さんはiTunesを使っているときにアートワークが表示されないことはありませんか?実はアートワークが表示されない原因があります。そこで今回はiTunesでアートワークが表示されない原因と対処法を徹底的に解説していきます。

【iTunes】アートワークが表示されない原因

では【iTunes】アートワークが表示されない原因を見ていきます。

【iTunes】アートワークが表示されない原因にはいくつかあるので1つ1つ見ていきましょう。

原因①曲のフォーマットがWAVファイル

まずアートワークが表示されない原因は曲のフォーマットがWAVファイルになっていることです。

iTunesのアートワークには

  • JPEG
  • PNG
  • GIF
  • TIFF
  • Photoshop

などのイメージファイルを取り扱っています。

しかしWAVファイルには非対応なんです。

そのため曲のフォーマットがWAVファイルになっている場合はiTunesでアートワークが表示されません。

原因②Apple IDでサインインしていない

次のアートワークが表示されない原因はApple IDでサインインしていないことです。

iTunesでは勿論ですが、Apple IDにサインインしていないとアートワークが表示されません。

そのためApple IDにサインインをするようにしましょう。

【iTunes】アートワークが表示されない時の対処法

では【iTunes】アートワークが表示されない時の対処法を見ていきます。

【iTunes】アートワークが表示されない時の対処法にはいくつかあるので1つ1つ見ていきましょう。

対処法①Apple IDでサインインする

まずアートワークが表示されない時の対処法はApple IDでサインインする方法です。

Apple IDでサインインするには

  1. PCでiTunesを起動
  2. メニュー欄から「アカウント」→「サインイン」をクリック
  3. Apple IDでサインイン

でOK。

またこの後の作業は

  1. 「アルバムアートワークを入手」→「編集」→「設定」をクリック
  2. 「ストア」→「アルバムアートワークを自動的にダウンロード」」をクリック

でアートワークが表示されない時の対処法はOK。

対処法②フォーマットを変換する方法

次のアートワークが表示されない時の対処法はフォーマットを変換する方法です。

フォーマットを変換する方法は

  1. 変換をしたいファイルを選択
  2. 右クリックし「ファイル」→「変換」をクリック
  3. 変換形式を選択

でOK。

これでアートワークが表示されない時の対処法のフォーマットを変換することができました。

対処法③アートワークを手動で追加する