【TikTok】OBSから配信する方法!「ログインしてください」と表示され申請できない時の対処法も解説

TikTok動画をOBSで配信しようと思ってもログインしてくださいと表示が出て申請できないという場合があります。フィルタやキーをアプリ、ライブで使いたいのにできないというときの対処法を紹介していきますので参考にしてください。

この記事の目次

【TikTokライブ】OBSを使って配信する方法

TikTokライブでOBSを使って配信したいと考えているTikTokユーザーはたくさんいます。しかしTikTokライブをOBSで配信したいと思っても、申請できないことがあったりログインしてくださいと表示が出ることがあります。そうなってしまったときの対処法を紹介していきますので参考にしてみてください。

OBSを使ってライブ配信をするときの手順を紹介

OBSを使って、TikTokライブを配信したいというときの方法を5つのポイントに分けて紹介していきますので、OBSでTikTokライブを配信してみたい人は、まず配信前に配信するためのやり方を確認してみてから実際に配信してみましょう。

手順①OBS専用フォームに配信の申請をする

OBSを使ってTikTokのライブ配信をしたいというときはOBS専用フォームにまず配信の申請をしてください。申請できないというときの対処法は後ほど紹介しますので、申請できないときはチェックしましょう。

手順②「サーバーURL」と「ストリームキー」を入手する

OBS専用フォームに配信の申請をしたら、次は「サーバーURL」と「ストリームキー」を入手してください。このURLとキーを入手しないとOBSでTikTokのライブ配信をすることができません。

手順③OBSに入手したキーを入力する

サーバーURLとストリームキーを入手したらOBSに入手したキーを入力してください。正確に打ち込まないとTikTokでライブ配信をすることができないので、正確にキーを打ち込みましょう。

手順④OBSの配信設定を行う

キーを正確に打ち込んだらOBSの配信設定を行ってください。OBSでTikTokで配信するための設定をしないとTikTokアプリで配信することができないので、きちんと設定をしましょう。

手順⑤配信開始をクリックする

OBSでTikTokのアプリで配信するように設定を行なったら、いよいよ配信開始をクリックします。TikTokアプリでOBSで配信をしたいという人は紹介した手順に則って設定をしてみましょう。

【TikTokライブ】「ログインしてください」と表示されOBS申請できない時の対処法

TikTokライブをしたいのにログインしてくださいと表示されOBS申請できない時の対処法を紹介していきます。ログインしてくださいと表示されて申請できないというときは参考にしてください。

少し時間を置いて試す

TikTokライブをOBS配信したいのにログインしてくださいと表示されて申請できないというときは少し時間を置いて試してみてください。時間をおくとログインしてくださいという表示がなくなり、申請できないということがなくなる可能性があります。

パソコンから申請をする

TikTok配信をしたいのにログインしてくださいと表示されて申請できないときはパソコンから申請をする方法もあります。TikTokアプリだとログインしてくださいと表示されて申請できないことがまれに起きますが、パソコンから申請すればログインしてくださいと表示されたり、申請できないという自体を避けられる可能性が高いです。

【TikTokライブ】配信方法

ログインしてくださいと表示されて申請できないという問題が解決したら、TikTokでライブ配信する方法をチェックしましょう。アプリで申請できない、ログインしてくださいと表示されてしまったらその問題が解決してからチェックしてください。

TikTokアプリ

TikTokアプリで配信することは可能ですが、ログインしてくださいと表示されたり申請できないということがありますので、ログインしてくださいと表示されたり申請できない可能性もあります。

OBS(PC)

パソコン版のOBSで配信が安全です。ログインしてくださいと表示される可能性も低いですし、申請できないという可能性も低いですので、ログインしてくださいと表示されるのが鬱陶しい、申請できないとなるのが嫌だという人はパソコン版で配信をしてみてください。

【TikTokライブ】配信条件

ログインしてください、申請できないと表示されるには、原因がある可能性があります。TikTokはそもそもライブ配信をするには一定の条件があるのです。ライブ配信をするときの条件はどのようなものがあるのでしょうか。

条件①フォロワー数が900人

まずTikTokでライブ配信をするにはフォロワー数が900人いることが条件です。900人いないとライブ配信ができないので、900人未満の人は動画作成や動画アップロードをしたりして、フォロワー数を増やしましょう。

条件②「広告で有名になりたい」プログラムの参加

動画を作成したり動画をアップロードをしてフォロワーを獲得したら、「広告で有名になりたい」プログラムの参加をしましょう。これに参加をしないとライブ配信をすることができないので注意してください。

条件③16歳以上

動画を作成したり動画をアップロードして、「広告で有名になりたい」プログラムの参加をしてもライブ配信ができない場合があります。それは、ライブ配信をするユーザーの年齢が16歳以下である場合です。未成年保護の観点から、このような決まりが設けられているのです。

【TikTokライブ】配信条件を効率よく達成する方法

TikTokライブで、配信条件を効率よく達成する方法を紹介していきますので、すぐにでもライブ配信をしたいと考えている人は、効率がいい配信条件達成方法をぜひチェックしてみてください。

手順①アカウントの詳細設定をする

自分のアカウントの詳細設定をしましょう。アカウントの詳細設定をすることで効率よく配信条件をクリアすることができますので、まずはTikTokアカウントの詳細な設定をしてみてください。

名前/ユーザー名の設定

アカウントの詳細設定で何を設定すればいいかを紹介します。まず第一に設定するのは名前とユーザー名の設定です。覚えやすく、そしてオリジナリティのある名前とユーザー名を設定してみましょう。

メールアドレスを認証する

ユーザー名などを決めたら次はメールアドレスを認証してください。メールアドレスを認証しないとライブ配信をすることができないので、ライブ配信をしたい人は忘れずにメールアドレスを認証してください。

手順②動画を投稿する

メールアドレスなどのアカウント情報を設定したら動画を投稿してみましょう。まず自分がどのような動画を投稿するのかを他の人に見せることで、固定のファンがつきやすくなりますのでまずは投稿してみましょう。

手順③動画がバズったらシリーズ化する

投稿された動画が爆発的な勢いで拡散されて流行る、いわゆるバズる可能性は充分にあります。動画がバズったらシリーズ化するということを覚えておきましょう。シリーズ化することでよりファンが獲得できます。

手順④動画がバズらなかったら戦略を練り直す

動画がバズらなかったら戦略を練り直すというのも手です。TikTokに動画を投稿したら必ずバズるというわけではありません。バズらなかったら、ぜひ動画の戦略を練り直して投稿しましょう。

再生回数400回を目指す

現代で何が爆発的に流行るのかが分かりません。バズるというのを最終目標にして、まずはTikTokの動画再生回数400回を目指すということが大事です。目標再生回数はまず低めに設定しましょう。

いいねの数やコメント内容を参考にする

何がバズるのか分からないので、いいねの数や、コメント内容を参考にしてみてください。コメントには、参考にならないものももちろんありますので、よく吟味して動画を作り直してみてください。

【TikTok】動画をおすすめにのせる方法

効率的に早くバズるためには、TikTokのおすすめにのるということが大事です。動画をおすすめにのせる方法を解説していきますので、おすすめにのってバズりたいという人は参考にしてください。

クリエイター/ビジネスアカウントに切り替える

クリエイターやビジネスアカウントに切り替えることがTikTokのおすすめにのせるために効率いい作業の仕方です。アカウントをクリエイター、ビジネスに適宜切り替えて動画投稿をしていきましょう。

完全視聴率と平均試聴時間の分析を参考にする

完全視聴率と平均試聴時間の分析を参考にしてみてください。完全視聴率と平均視聴時間の分析を見てみることで、どんな動画がおすすめにのるのかが明確に分かりますので、ぜひ参考にしてみてください。

動画の開始/終了のタイミングを変える

動画の開始や終了のタイミングを変えてみるのもとても大事なことです。動画の開始や終了のタイミングを変えることで、動画を視聴してみようという意欲を沸かせることが可能になりますので、実践してみてください。

TikTokライブの特徴

TikTokライブにはどのような特徴があるのでしょうか。TikTokライブだからこそできることを紹介していきますので、TikTokライブにはどんな特徴があるのか知りたい人は参考にしてください。

特徴①編集可能

TikTokライブはなんと編集することが可能なのです。通常ライブというのはその時の状態のままを配信するためのシステムなので、ライブはその場では配信することができませんが、TikTokライブは編集可能です。

特徴②フィルターの使用

TikTokには様々な可愛いフィルターがありますので、フィルターをかけて配信するということも可能です。たくさんのフィルターがあるので、どんなフィルターでライブをするか選ぶ楽しみもあります。

特徴③コラボ配信

コラボ配信ができるというところもTikTokライブの特徴です。その場でコラボをすることができるので相手のファンを自分のところに取り込めるというメリットもあります。ぜひコラボ配信をしてみてください。

特徴④TikTok LIVE Gifting(投げ銭)

TikTokにはLIVE Gifting、すなわち投げ銭システムもあります。TikTokではライブ配信をしているユーザーに投げ銭をすることができるので、投げ銭を獲得するためにも面白いライブ配信にできるように努めましょう。

特徴⑤ライブレポート

ライブレポートがあるのもTikTokライブの特徴です。視聴者数などを把握することができるので、どんなライブが人気があるのかを分析して次に活かすことができますので、ぜひチェックしてみてください。

特徴⑥コメントフィルター

TikTokライブにはコメントフィルターというものがあります。このコメントフィルターというのはどのように使うのかを2つのポイントに絞って解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

設定手順①メニューから「設定とプライバシー」を開く

設定手順の1つ目ですが、メニューから「設定とプライバシー」を開いてください。設定とプライバシーから、コメントフィルターの設定をすることができますので、ぜひ設定をやってみてください。

設定手順②コメントを開いて「フィルターキーワード」を有効にする

設定手順の2つ目はコメントを開いて、「フィルターキーワード」を有効にしてみてください。コメントの中には心ないものもありますので、あらかじめフィルターをかけることで見たくないキーワードが含まれたコメントを表示できないようにしましょう。

【TikTokライブ】試聴する方法

TikTokライブを試聴する方法を解説していきますので、TikTokライブを視聴したいと考えている人はぜひ視聴方法を参考にして、気に入った配信者のTikTokライブをチェックしましょう。

レコメンドやフォローから見たいライブを選ぶ

レコメンドやフォローから見たいライブを選ぶという方法があります。レコメンドやフォローから見たいライブを選ぶと、自分にマッチする配信者が見つかる確率が高くなりますのでチェックしてください。

コメントやシェアが可能

関連する記事