カラミざかりのうざい広告を表示させない方法をデバイスごとに紹介

 

最後にiPhone、iPadでの設定方法です。

 

1.iPhoneまたはiPadで【Chrome】アプリを開きます。

2.その他アイコンから→設定をタップします。

3.【コンテンツの設定】から→【ポップアップのブロック】をタップします。

4.【ポップアップのブロック】をオンまたはオフにします。

 

【iPhoneまたはiPadで特定のサイトのポップアップを許可する方法】

 

1.iPhoneまたはiPadで【Chrome】アプリを開きます。

2.ポップアップがブロックされているページに移動します。

3.一番下の【ブロックしたポップアップ】で【常に表示】をタップします。

 

以上がiPhoneまたはiPadでのうざい広告を消す方法になります。

このような方法を使って、カラミざかりの広告やうざい広告をブロックしていきましょう。

【PC版】Google Chromeの広告をブロックする拡張機能

 

中には、Google Chromeの機能による広告ブロックだけでは、

全ての広告やバナー表示などがブロックしきれないという事もあります。

そんな時に便利になってくるのが拡張機能というものです。

 

そこで次は、うざい広告をブロックしたい時などにおすすめな消す方法、拡張機能を

ご紹介させて頂きます。

 

Ghostery – Privacy Ad Blocker

 

最初はとても知名度の高い「Ghostery-Privacy Ad Blocker」になります。

主に広告ブロックの拡張機能になりますが、

広告をブロックするということだけでなく、セキュリティの対策やプライバシーの保護をする機能なども

兼ね備えておりとてもおすすめです。

カラミざかりもうざい広告もブロックすることができます。うざいと思った広告を簡単に消す方法のひとつです。

 

https://chrome.google.com/webstore/detail/ghostery-%E2%80%93-privacy-ad-blo/mlomiejdfkolichcflejclcbmpeaniij?hl=ja

AdGuard 広告ブロッカー

2番目は「AdGuard」になります。

この拡張機能の特徴としては、YoutubeやFacebookなど、幅広いコンテンツの広告をブロックすることが可能になっているという所です。更に、広告ブロックの設定をカスタマイズすることも出来るようになっています。

ページを読み込む速度の向上やプライバシーの保護、ウィルス対策などの機能も兼ね備えており、とても便利なものとなっています。

同じくカラミざかりもうざい広告もブロックすることができます。

 

https://chrome.google.com/webstore/detail/adguard-adblocker/bgnkhhnnamicmpeenaelnjfhikgbkllg?hl=ja

 

uBlock Origin

3番目は「uBlock Origin」になります。メモリやCPUに負荷をかけることなく利用をすることが出来る

広告ブロックの拡張機能になります。

こちらの特徴としては広告ブロックの対象となるWebサイトやWebページなどのリストを柔軟に

カスタマイズすることが出来るという所になります。

同様にカラミざかりもうざい広告もブロックすることができます。

 

 

https://chrome.google.com/webstore/detail/ublock-origin/cjpalhdlnbpafiamejdnhcphjbkeiagm?hl=ja

 

 

Adblock Plus

 

4番目は「Adblock Plus」 になります。

世界中で最も人気があるブラウザの拡張機能の一つで、

世界中のユーザーに利用されているものになります。

AdBlockに次いで定番、という所でしょうか。

迷惑で目障りな広告全てが自動的にブロックされるようになっています。

細かい設定などが分かりにくいという初心者の方にはとても使いやすい拡張機能の一つだと言えるでしょう。

こちらももちろんカラミざかりやうざい広告をブロックすることができます。

https://chrome.google.com/webstore/detail/adblock-plus-free-ad-bloc/cfhdojbkjhnklbpkdaibdccddilifddb?hl=ja

 

AdBlock

 

最後は「AdBlock」になります。

広告ブロックの拡張機能の中では、定番と言われるほど有名なものの一つだと言えるでしょう。

うざい広告を消す方法としては、

  1. インストールをするだけで、設定不要で複数の広告をブロックすることが出来ます。

Youtubeの広告もブロックすることが可能になっているのも強みでしょう。

ただ、広告ブロックのレベルとしては高いものになるので、Googleのスプレッドシートであったり、

「別タブで開く」などの操作が出来なくなるという可能性もあります。

ですので、使いながらそのページごとに許可設定をする必要が出てくる為そこは注意が必要です。

 

以上がカラミざかりやうざい広告などを

ブロックするのにオススメな拡張機能になります。

是非ご活用下さい。

 

 

https://chrome.google.com/webstore/detail/adblock-%E2%80%94-best-ad-blocker/gighmmpiobklfepjocnamgkkbiglidom?hl=ja

 

【スマホ版】Google Chrome広告をブロックするアプリ