iPhoneでLINEを最新にアップデートできない不具合の解決方法とは?

LINE を最新版にアップデートできない、終わらないと不安になりますよね。今回は正しいアップデート手順と、友達やスタンプが消える等の不具合の原因と対処方法を解説していきます!

lineアップデートできない

 この記事と一緒によく読まれる記事 

▶︎【最新2016】iPhone LINEで相手にブロックされたのか確認する方法!

ここ最近は少ないようですが、 LINE を最新版にアップデートしようとすると稀にグレーアウトしてできない不具合が生じます。

これは LINE アプリだけに限らず、アップデート通知がきてApp Storeを開くと全てのアプリが「開く」になってアップデートできないことがあります。

今回はアップデート時の不具合の原因と対処法をご紹介していきます。

iPhone で LINE をアップデートする方法

iPhone 版 LINE アプリのアップデートは主に2つの方法でアップデートすることが可能です。

LINE アプリからアップデートする

  1. LINEアプリ右下%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-11-31-44から右上設定%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-11-35-46アイコンをタップ。
  2. 画面を下にスクロールし「 LINE について」をタップ。
  3. 最新バージョンをチェック。
  4. 新しいバージョンがあればタップ。
  5. LINEアプリサイトに飛ぶので%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-21-21-38をタップ。

App Store からアップデートする。

  1. AppStoreアプリ%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-10-21-53-28を開く。
  2. 右下アップデートをタップ。
  3. 保留中のアップデートに%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-20-36-44が表示されているかチェック。
  4. 表示されている場合には%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-21-21-38をタップ。

iPhone で LINE をアップデートできない?今すぐ試したい対処法!

アプリをアップデートできない原因の多くはApp Storeの不具合にあります。

決してあなたの iPhone 端末が故障しているわけではないので落ち着いて対処していきましょう。

アプリがアップデートできなくなったら次の3ステップを行いましょう。

マルチタスクを削除してアップデート

バックグラウンドで起動しているApp Storeアプリをマルチタスクから一旦削除し、素早く「すべてをアップロード」⇒「アップデート」をタップします。

手順を分かりやすく解説した動画があったのでご覧ください。

App Storeを開くと一瞬で「グレーアウト」または「開くボタン」が表示されてしまうので、コツは素早くタップすることですね。

再起動してアップデート

スリープボタンとホームボタン長押しで電源を切り、再度同じ手順で起動します。

起動したらApp Storeを開いて素早く、「すべてをアップデート」⇒「アップデート」の順にタップします。

アプリアイコンをホーム画面から削除して再インストール

コメントを残す