Paidyで「入力内容に誤りがあります」と表示されるときの対処法は?

Paidyとはオンラインで簡単に後払いができるサービスですが、メールアドレスをを入力した際に「入力内容に誤りがあります」と表示されることがあるようです。

なぜ「入力内容に誤りがあります」と表示されてしまうのか、合わせてメリット・デメリットについても解説します。

Paidyとは?使い方は?

Paidyには「Paidy翌月払い」という後払いできるサービスがあり、ネット通販などで買い物をするときに、後払いをすることができます。

他にも、Paidyで分割払いをすることもできます。

Paidyでメールアドレスが「入力内容に誤りがあります。」と表示されるときの対処法は?

Paidyでメールアドレスを入れたら、「入力内容に誤りがあります」とでてくるときがあるのです。

メールアドレスを入れて「入力内容に誤りがあります」と表示された場合は、

・入力したメールアドレスが全て半角で入力されているか
・「@」や「.」も半角で入力されているか
・文字の前後や中に空白はないか

を確認してみましょう。「入力内容に誤りがあります」と表示された時は、入力したメールアドレスのどこかに全角があったり、前後や中に空白がある可能性が高いです。「入力内容に誤りがあります」と表示されるので注意しましょう。

Paidyにログインできないときの対処法は?

Paidyにログインできないときはどうしたらいいのでしょうか?

ログインができない

ログインができない場合、メールアドレスが誤っていることや、電話番号に誤りがあるという原因が考えられ、「入力内容に誤りがあります」と表示されてしまいます。「入力内容に誤りがあります」とでて、解決しない場合はPaidyのカスタマーサポートに連絡しましょう。

・メールでのお問い合わせはこちら

・電話でのお問い合わせ 0120‐971‐918(通話無料)

メールアドレスを正しく入力してくださいと表示される

メールアドレスを入力したら、「メールアドレスを正しく入力してください」と表示されることがあります。

・入力したメールアドレスが全て半角で入力されているか
・「@」や「.」も半角で入力されているか
・文字の前後や中に空白はないか

を確認してみましょう。入力したメールアドレスのどこかに全角があったり、前後や中に空白があったりすると「メールアドレスを正しく入力してください」もしくは、「入力内容に誤りがあります」と表示されます。「入力内容に誤りがあります」と表示されるか確認してみましょう。

メールアドレス・電話番号が既に使用されていますと表示される

「電話番号が既に使用されてます」と表示される場合、以前電話番号を使用していた人がPaidyを利用していた可能性があります。

「電話番号が既に使用されています」の表示や、「入力内容に誤りがあります」とでてくるときは、Paidyカスタマーサポートに連絡しましょう。

Paidyで買い物するメリットは?