長寿大人気ゲームピクロスの最新タイトル!「ピクロスS6」を紹介

「ピクロス」というゲームを知っていますか?「ピクチャークロスワードパズル」といってクロスワードとイラストを融合させたユニークなゲームで、長くユーザーに愛されている長寿ゲームです。そして今回新しいソフトが発売されました。それが「ピクロスS6」です。

「ピクロスS6」とは??

今回紹介する「ピクロスS6」はピクロスSシリーズの第6弾のソフトです。
「ピクロス™」は、数字をヒントにイラストを完成させる「ピクチャークロスワードパズル」です。シンプルで分かりやすいルールで誰でも手軽に楽しめます。
初めてゲームボーイで登場して以来26年の長い歴史を持ち、いくつものハードで世代を越えて多くのユーザーに愛されてきたゲームです。
初代「マリオのピクロス」からの系譜を継承するピクロスシリーズの最新タイトルが、Nintendo Switch™でリリースされているピクロスSシリーズで、その第6弾が「ピクロスS6」です。

ピクロスの遊び方

ピクロスとは、タテとヨコの数字をヒントにマスを塗ってイラストを完成させるパズルゲームです。
このソフトは株式会社ジュピターさんが長年ピクロスを開発する中で培った「遊びやすさに特化したUI」「プレイヤーの好みによってカスタムできるオプション」「丁寧なチュートリアル」が特徴です。
ピクロスのルールをアレンジした豊富なゲームモードが搭載されており、シンプルなルールながらも飽きのこない作りになっています。
「ピクロスS6」ではNintendo Switch™ならではの要素として、おすそわけプレイ(2人同時プレイ)にも対応しています。
一つの問題を2人で協力して解いていくユーザー体験は、ピクロスシリーズのファンに新しい遊び方と楽しさを提供します。
ここからは豊富なゲームモードの詳細と問題数について紹介します。

ピクロス

タテとヨコの数字をヒントにマスを塗って隠れたイラストを完成させる、通常のピクロスです。
数字はその数だけ連続でマスを塗ることを表しています。
数字が2つ以上ある列は、その間を1マス以上空けて塗ります。(数字の並び順はその列に並ぶ塗りマスの順番通り)
絶対に塗りにならないマスに「×」を付けることで、次に塗るマスがわかります。
すべての数字を塗り終えると隠されたイラストが現れます。

メガピクロス

メガ数字という列を跨ぐ数字が入ったピクロスです。
ピクロスの基本ルールはそのままに、ヒント数字に列を跨ぐ大きな数字「メガ数字」が入ることで
通常のピクロスとは違ったロジックが必要になるため、難易度が大きく変化します。

クリップピクロス

複数の様々なサイズの問題を解いて、大きな画像を完成させるピクロスです。
盤面に散りばめられたピース問題を解くことで、大きなイラストが完成するというモードです。
100問以上あるピース問題はピクロスモードを進めることで手に入り
全てのクリップピクロスをクリアすると、ひとつなぎのストーリーが現れます。

カラーピクロス

色の付いたヒント数字を手掛かりに、カラーの絵を完成させるピクロスです。
ピクロスの基本ルールはそのままに
・ヒントの数字の色と同じ色で正解マスを塗る
・隣り合う数字の色が違う場合は必ずしも正解マスの間を空ける必要は無い
というルールが追加されたモードです。
3~4色を使ったイラストが完成し、それがアニメーションします。

エクストラ

30×30と40×30のサイズの大きなピクロスです。
こちらはヘビーユーザーに向けた、おまけコンテンツだそうです。
30×30の大盤面ピクロスが2問と、「ピクロスS」「ピクロスS2」「ピクロスS3」のプレイデータと連動して
40×30の大盤面ピクロスが各タイトル1問ずつ、最大3問遊べます。

問題数

問題数は
「ピクロス」150問
「ピクロス」150問
「クリップピクロス」ピース問題150問
「カラーピクロス」30問
「エクストラ」5問
合計485問です。
※エクストラの5問中3問は「ピクロスS」「ピクロスS2」「ピクロスS3」のプレイデータと連動して開放されます。プレイデータがない場合、問題はロックされ遊べません。

「ピクロスS6」開発のきっかけ

初代「マリオのピクロス」は株式会社ジュピターの代表中山さんの任天堂さんへの持ち込み企画として開発がスタートしたそうです。
元々紙媒体で存在していたパズルをデジタル化することで、多くのユーザーが手軽に楽しく遊べるコンテンツになるのではないかと考えたそうです。

それ以降株式会社ジュピターさんは任天堂さんと一緒に長くピクロスの開発に携わり、ニンテンドーDS™の「ピクロスDS」までは任天堂さんが販売されるタイトルとして、ニンテンドー3DS™のピクロスeシリーズからは任天堂さんからIPを特別に借り、株式会社ジュピターさんのタイトルとして販売しています。
それが現在、Nintendo Switch™でリリースされているピクロスSシリーズへと繋がっているとのことです。

「ピクロスS6」の今後の予定

システムのアップデートについては、SNSなどで目にした意見などを取り入れ、より洗練されたものへと進化させたいと考えており、他社のIPとコラボして、IPキャラクターを問題化したピクロスSのキャラクターエディションをリリースしたいという考えもあるそうです。
第一弾としてセガサミーさんのオールドハードのIPとコラボした「ピクロスS MEGA DRIVE & MARKⅢ edition」のリリースが予定だそうです。
また、ピクロスをベースに新たなユーザー体験を提供できるようなアイデアを現在模索中とのことですので、これからが期待されます。

まとめ

26年もの長い歴史を持つゲームシリーズ「ピクロス」の最新タイトル「ピクロスS6」を紹介しました。シンプルだからこそ飽きのこない作りと豊富なゲームモードが特徴で今回も楽しそうなソフトに仕上がっています。またこれまでのシリーズをプレイしていたヘビーユーザーだけが遊べるタイトルもありますので、初めて遊ぶ人もこれまでずっとプレイしてきた人も楽しめる仕様になっています。

ピクロスS6は任天堂ホームページやNintendo Switch のニンテンドーeショップ
から購入できます。

https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000038348

©2021 Jupiter
※ピクロスは任天堂の登録商標です。
※Nintendo Switchは任天堂の商標です。©2017 Nintendo