未分類

みんながポイ活をやめた理由とは?頑張らないポイ活もご紹介

2022年7月21日

ポイ活とは、ポイントを貯める活動のことをいいますが、やめた人が続出しているようです。

今回は、みんながポイ活をやめた理由であるポイ活のデメリットや、頑張らないポイ活についても解説していきます。また、おすすめのポイ活についても紹介していきます。

ポイ活をやめた人が続出?!ポイ活のデメリットとは

ポイ活とは、ポイントサイトなどでポイントを貯める活動のことをいいます。

ポイントサイトなどでポイントを貯めることによって、いろんなお得な特典を受けることができます。しかし、ポイ活をやめたという人も多いようです。

ポイ活をやめた理由はなんなのか、ポイ活のデメリットを紹介していきます。ポイ活のデメリットは、時間がかかる、安全性に不安がある、思ったより稼げず、割に合わないといった、デメリットがあります。

それぞれのデメリットを、やめた理由とともに詳しく解説していきます。

【デメリット②】安全性に不安がある

次に、ポイ活のデメリットは、安全性に不安があるということです。

ポイ活は、多くのサービスがありますが、中には悪質な業者もあります。ポイ活をする上で個人情報を求められるケースも多く、本当に信用できるのか不安になり、やめたという声も見られました。

信用できる業者だったとしても個人情報を求められたり、ポイ活の悪い業者の噂を聞いたりすることから、安全性に不安がでてきてしまい、やめたという人もいるようです。

【デメリット③】思ったより稼げず、割に合わない

次に、ポイ活のデメリットは、思ったより稼げず、割に合わないということです。

ポイ活はポイント制で、ポイントをギフト券に変えたりすることができます。しかし、ポイ活のポイントはとても低く、1か月で100円程度しか稼げず、やめたという声も見られました。

ポイ活はアプリのダウンロードや広告、ショッピングやゲームなど、様々な貯める方法がありますが、どれももらえるポイントの単価は低くなっています。ある程度手間もかかるため、バイトの方が稼げるじゃんと思い、やめたという人もいます。

やる前によく考えて!クレジットカード案件は高ポイントでもそれなりのリスクあり

先ほど紹介したように、ポイ活はもらえるポイントの単価は少ないため、やめたという人が多いのです。

では、ポイ活の中で高単価な案件は何かというと、クレジットカード案件です。クレジットカードを作ることにより、高いポイントを貰うことができます。

しかし、ポイント目当てで次々にクレジットカードを作っていては、それなりのリスクも発生します。

まずは、クレジットカードを短期間に作りすぎることにより、「申込ブラック」になる可能性があります。「申込ブラック」になると、クレジットカードの審査に通らなくなります。短期間にカードを作りすぎていることから、急なお金が必要になったのではないのかと思われたり、返済能力は大丈夫なのかと思われたりすることが原因です。

そして、クレジットカードの情報は信用情報機関にもいくので、クレジットカードが長期間発行できないといったリスクもあるのです。

なので、自分が本当に使うクレジットカードだけ発行してポイ活をすることをおすすめします。

普通に生活しているだけで溜まってる?!手間暇かけず続けやすいポイ活とは

ポイ活は様々なデメリットがあり、やめたという人が多くいたことがわかりました。

特にポイントがなかなかたまらず、割に合わないからやめたという人が多くいました。しかし、ちょっと工夫することで、手間暇かけずにポイ活を続けることができます。

手間暇かけず続けやすいポイ活は、貯めるポイントを分散せず、できるだけまとめる、普段からよく使っているポイントを優先して貯める、消耗品などの生活必需品はポイントサイトを経由したネットショッピングで貯める、メインのクレジットカードはポイントが貯まるものを選んで買う、といった方法があります。

それぞれの方法を、解説していきます。

貯めるポイントを分散せず、できるだけまとめる

まずは、貯めるポイントを分散せず、できるだけまとめるという方法です。

例えばポイントを少しでも多く貯めたいからと、あれもこれもいろんな業者に登録していたら、結局ばらばらポイントが貯まってしまうということがあります。

ポイ活では色んな業者がありますが、1つに絞った方が結果的に多くのポイントを貯めることができ、ポイ活を続けていくことができます。

なので、貯めるポイントは分散しないで、できるだけまとめておきましょう。

普段からよく使っているポイントを優先して貯める

次は、普段からよく使っているポイントを優先して貯めるという方法です。

ポイ活は、ポイントをお得に使うことが目的です。そもそも使わないポイントを貯めていても、意味がないのです。

例えば普段から楽天サービスを使用するという方は楽天ポイントを貯める、dポイントの使用頻度が高いからdポイントを貯めるなどと貯めるポイントを優先しましょう。

実際に貯めたポイントを使うことで、ポイ活に対して意欲的になることもあるでしょう。

消耗品などの生活必需品はポイントサイトを経由したネットショッピングで

次は、消耗品などの生活必需品はポイントサイトを経由したネットショッピングで購入する方法です。

ポイ活は、普段の何気ない行動でもポイントを貯めることができます。例えば、消耗品などの生活必需品は、他の商品と比べても購入頻度が高いと思います。

そんなとき、ポイントサイトを経由したネットショッピングを利用することで、多くのポイントを貯める事ができます。

購入頻度の高い消耗品などの生活用品は、ポイントサイトを経由したネットショッピングを利用して購入しましょう。

メインのクレジットカードはポイントが貯まるものを選んで使う

次は、メインのクレジットカードはポイントが貯まるものを選んで使うということです。

ポイ活で貯まりやすいポイントは、クレジットカードです。クレジットカードは決済の度にポイントが貯まることがあるので、せっかくのポイントを利用しないのは損です。

クレジットカードによってはポイントが貯まりやすいカードもあるので、クレジットカードを作るときは適当に選ぶのではなく、しっかりとポイントの還元率もチェックしておくといいでしょう。

ポイントの還元率が高いカードをメインのクレジットカードにすることによって、どんどんポイントが貯まっていくでしょう。

おすすめは多種多様なサービスがある楽天!アプリも上手に使って無理なく貯めよう

ポイ活は何がおすすめかというと、楽天です。

楽天は楽天市場をはじめとする色んなサービスがあったり、楽天ペイや楽天カードなどのサービスも充実しています。そのため楽天ポイントが貯まりやすく、使い道が非常に多いです。また、楽天は信用度も高いため、ポイ活は危険と思っている人も安心して利用することができます。

楽天で無理なくたくさんのポイントを貯めるポイ活の方法を解説していきます。

楽天市場でよく買い物をするという人は、楽天カードで支払うことによって、お得にポイントを貯めることができます。また、楽天にはいろんなキャンペーンがあるので、それを利用するのもいい方法です。また、固定費を楽天銀行で支払ったりすることによっても、たくさんのポイントを貯めることができます。

楽天を使用しているという人も、まだ使用していないという人も、是非楽天を利用してみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ポイ活をやめた理由は、ポイ活のデメリットによるものです。ポイ活のデメリットは、時間がかかる、安全性に不安がある、思ったより稼げず、割に合わないといった、デメリットがあります。

また、ポイ活をする上でクレジットカード案件は高単価となっていますが、申込ブラックになる可能性があり、最終的には信用情報機関にも情報がいき、しばらくクレジットカードが作れないといった状態になるため、注意が必要です。

手間暇かけず続けやすいポイ活は、貯めるポイントを分散せず、できるだけまとめる、普段からよく使っているポイントを優先して貯める、消耗品などの生活必需品はポイントサイトを経由したネットショッピングで貯める、メインのクレジットカードはポイントが貯まるものを選んで買う、といった方法があります。

ポイ活は楽天がおすすめなので、是非利用してみてください。