楽天モバイルの節約モード(データ高速モードOFF)のやり方は?

皆さんは楽天モバイルの節約モード(データ高速モードOFF)を活用していますか?楽天モバイルの節約モード(データ高速モードOFF)は非常に便利な機能の1つなんです。そこで今回は楽天モバイルの節約モード(データ高速モードOFF)のやり方を見ていきます。

楽天モバイルの節約モード(データ高速モードOFF)の設定方法

では楽天モバイルの節約モード(データ高速モードOFF)の設定方法を見ていきます。

楽天モバイルの節約モード(データ高速モードOFF)の場合は高速データ容量が0になります。

楽天モバイルの節約モード(データ高速モードOFF)の設定方法は

  1. my 楽天モバイルにアクセスする
  2. 「データ高速モード」のON/OFFをチェック
  3. 「パートナー回線高速データ」の下に「データ高速モード」が表示される
  4. switchをONにする

でOK。

また別の楽天モバイルの節約モード(データ高速モードOFF)の設定方法では

  1. 「my 楽天モバイル」にアクセス
  2. 「データ高速モード」のON/OFFをチェック
  3. 「パートナー回線高速データ通信」
  4. の下に「データ高速モード」が表示される
  5. switchをONにする

でOK。

節約モード(データ高速モードOFF)の通信速度は?

では節約モード(データ高速モードOFF)の通信速度を見ていきましょう。

節約モード(データ高速モードOFF)の通信速度としての例は

  • 楽天モバイルアプリ : 下り85.7Mbps
  • Googleスピードテスト : 下り67.6Mbp

になっています。

節約モード(データ高速モードOFF)の通信速度は最大で1Mbpsとなっていますが通信状況次第では変動します。

また節約モード(データ高速モードOFF)の通信速度の公式アプリは正式での値ではないことは承知しておきましょう。

通信速度1Mbpsでは何ができる?

では通信速度1Mbpsでは何ができるのでしょうか。

【1Mbpsでできること】LINEやSNSは少し遅いが使える!

まず1MbpsでできることとしてはLINEやSNSは少し遅いが使えることです。

さらには

  • 動画視聴(中画質程度まで)
  • サイト閲覧
  • 地図アプリ
  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • 音楽アプリ

などを少し遅いですが使うことができます。

動画の送受信には結構な時間がかかってしまいますが、テキスト中心であればノンストレスで送信することができます。

【1Mbpsでできないこと】高画質の動画や大容量データのやりとりは厳しい

次に1Mbpsでできないこととしては高画質の動画や大容量データのやりとりは厳しいです。

さらには

  • 動画視聴(高画質再生時)
  • ショッピングサイトでの買い物
  • ゲームアプリ
  • アプリのダウンロードやアップデート

などが厳しくなります。

動画視聴は標準画質の動画ではなく高画質になってしまうとなかなか再生することができなくなります。

さらには商品画像の読み込みも遅くなるでしょう。

ゲームアプリの場合はオンラインゲームの場合は大丈夫なのですが、ゲームデータのダウンロードには時間がかかります。

アップデートやダウンロードにも時間がかかるので承知しておきましょう。

注意!節約モード(データ高速モードOFF)での月額0円は不可能!

しかし注意点があります。

それは節約モード(データ高速モードOFF)での月額0円は不可能な点です。

まず楽天モバイルの現行プランUN-LIMIT VIは1回戦のみの料金が0~1GBが節約モード(データ高速モードOFF)0円になります。

楽天モバイルでは

パターン高速モード低速モード合計通信量
A1GB1GB2GB
B0.5GB0.5GB1GB
C0GB1GB1GB
D1GB0GB1GB

となっています。

4パターンのプランが考えられますが、低速状態であれば高速データ利用料を消費しません。

しかし通信量自体はカウントされてしまうのです。

注意書きにも「速度制限の有無にかかわらず、データ利用量としてカウントされます。」と小さく記載があります。

そのため通信量が積もりに積もって節約モード(データ高速モードOFF)で1GBを超えてしまうと料金が発生します。

そしてそのパターンとしては

パターン高速モード低速モード合計通信量利用料
A1GB1GB2GB980円
B0.5GB0.5GB1GB0円(無料)
C0GB1GB1GB0円(無料)
D1GB0GB1GB0円(無料)

が挙げられます。

そのため「Rakuten UN-LIMIT VI」は基本的に0円という認識でも大丈夫ですが、1GBを超えると料金が発生します。

そのことを了承しておいて「Rakuten UN-LIMIT VI」を使いましょう。

緊急時のギガ不足にはデータチャージも活用