iPhone

iPhoneの音が出ない原因は?対処法やBluetoothも解説

iPhoneや、iPhoneに接続済みのBluetoothデバイスの音が出なくなったらどうしたらいいのでしょうか?

今回は、iPhoneの音が出ない原因・対処法、iPhoneに接続済みのBluetoothデバイスの音が出ない対処法を解説していきます。

iPhoneの音が出ない原因・対処法

iPhoneの音が出ない原因・対処法を解説していきます。

iPhoneの音が出ない原因とは、音量が小さい、オフになっている・マナーモードに設定している・Bluetoothデバイスに繋がっている・おやすみモードに設定されている・音量設定に問題がある・イヤホンの不具合・スピーカーやイヤホンの汚れ・インターネットの接続が不安定・保護フィルムが邪魔している・起動中のアプリが多いといった原因があります。

それぞれの原因・対処法について解説していきます。

音量が小さい、オフになっている

最初の原因は、音量が小さい、オフになっているということです。

iPhoneの音量が小さかったりオフになっていると音が出ないのは当たり前ですが、意外と音量が小さくなっていたりオフになっていることから、音が出ない原因となっていることがあります。

iPhoneの音が出るか確認するには、設定→サウンドと触覚から、着信音と通知音を左右にスライドしてみましょう。音が出たら、iPhoneのスピーカーに異常はないことが確認できます。

マナーモードに設定している

続いての原因は、マナーモードに設定しているということです。

マナーモードに設定すると通知が鳴らなくなるため、音が出ないと感じるでしょう。マナーモードはiPhoneの左側にあるスイッチを切り替えることで設定することができます。

しかし、スイッチから切り替えるということもあり壊れているという人もいるのではないでしょうか。そんなときは、設定→アクセシビリティ→タッチ→AssistiveTouchをオン→カスタムアクションを選択→消音で、マナーモード設定完了です。

Bluetoothデバイスに繋がっている

続いての原因は、Bluetoothデバイスに繋がっているということです。

Bluetoothデバイスに繋がっていると、繋がっているBluetoothデバイスから音が出るため、iPhoneの音が出ないということになります。

Bluetoothは自動で接続されることも多いため、繋がっていないかチェックしておきましょう。Bluetoothはコントロールセンターからオフにすることができます。

おやすみモードに設定されている

続いての原因は、おやすみモードに設定されているということです。

おやすみモードに設定されていると通知・着信が鳴らなくなるため、音が出ないと感じるでしょう。ホーム画面の右上にお月様のマークがあれば、おやすみモードはオンになっているということです。

おやすみモードは寝る時に便利な機能ですが、起きている間は不便ですよね。おやすみモードはコントロールセンターからオフにすることができます。

音量設定に問題がある

続いての原因は、音量設定に問題があるということです。

音量設定に問題があると、イヤホンが片方しか音が出ないなどの症状が出てしまいます。この音量設定は、設定から設定することができます。

音量設定の方法は、設定→アクセシビリティ→オーディオ/ビジュアル→バランスを調節でOKです。

イヤホンの不具合

続いての原因は、イヤホンの不具合ということです。

イヤホンが壊れていたり断線していることから、音が出ない原因となっている可能性があります。イヤホンの不具合が疑われる場合、iPhone以外のデバイスにも繋いでみて確かめてみましょう。

iPhone以外のデバイスに繋いだイヤホンから音が出ない場合は、イヤホンの故障で間違いないです。新しいイヤホンに買い替えることをおすすめします。

スピーカーやイヤホン部分の汚れ

続いての原因は、スピーカーやイヤホン部分の汚れということです。

iPhoneのスピーカー部分・イヤホンの接続部分が汚れていることにより、音が出ない原因となっているのかもしれません。iPhoneのスピーカー部分・イヤホン部分を掃除することで、音が出るようになるかもしれません。

掃除は、綿棒・柔らかい歯ブラシ(乾いたもの)を使用するといいでしょう。掃除のポイントは、

  • 硬いブラシは使用しない
  • エアダスターは使用しない
  • スピーカー部分・接続部分を濡らさない

となっています。iPhoneは精密機器なため、無理な力は加えず優しく掃除をしましょう。

インターネット接続が不安定

続いての原因は、インターネット接続が不安定ということです。

インターネット接続が不安定なことにより、動画の音が出ないといった症状が出る場合があります。インターネット接続の必要がない通知などの音が問題なく出る場合は、インターネット接続が不安定で音が出なくなっていることがわかります。

インターネットが繋がるまでしばらく待つか、WiFiに繋ぐと解決するでしょう。

保護フィルムが邪魔している

続いての原因は、保護フィルムが邪魔しているということです。

iPhoneを使用するときに保護フィルムを使用する人は多いと思いますが、実はその保護フィルムがスピーカーを邪魔していて、音が出ないようになっているのかもしれません。

iPhoneの保護フィルムはAppleが販売しているものはないため、市販の保護フィルムを利用しなくてはいけません。きちんと大きさはあっているのか、できれば口コミなども確認し、丁寧に貼りましょう。

起動中のアプリが多い

続いての原因は、起動中のアプリが多いということです。

iPhoneに問題はなかったとしても、起動中のアプリが多いのはいろんな不具合の原因となってしまいます。アプリを使用していてホームに戻っただけでは起動中のままのため、起動中のアプリを終了してiPhoneを軽くしましょう。

起動中のアプリを終了させる方法は、ホーム画面を下からスワイプ→上にスライドして削除でOKです。気が付いたときに削除してあげると、iPhoneも喜ぶでしょう。

どの原因にも当てはまらないときは?

iPhoneの音が出ない原因を紹介してきましたが、どの原因にも当てはまらないということもあるかもしれません。

どの原因にも当てはまらないときは、iPhone自体の不具合が考えられます。対処法は、iPhoneを再起動する・iOSのアップデート・iPhoneの初期化をするといいでしょう。どうしても治らない場合は、iPhoneを修理することも検討しましょう。

それぞれ解説していきます。

iPhoneを再起動する

まずは、iPhoneを再起動しましょう。

音が出ない不具合だけでなく、iPhoneの様々な不具合が再起動することによって良くなるケースが多いのです。そのため、まずは再起動をしてみましょう。

再起動をする方法は、音量ボタン(どちらか)・電源ボタン2つを長押しして、電源オフします。そして再度電源をつければ、再起動OKです。電源を付ける際はパスワードが必要となるので、覚えておきましょう。

iOSのアップデート

続いて、iOSのアップデートをしましょう。

iOSのバージョンが古いことにより、音が出ないようになっているのかもしれません。そのため、iOSのアップデートがないかチェックしてみましょう。

iOSをアップデートする方法は、設定→一般→ソフトウェア・アップデートでiOSのアプデがあるか確認しましょう。ある場合は、ダウンロードとインストールでアップデートすることができます。

iPhoneの初期化

続いて、iPhoneの初期化をしましょう。

iPhoneにエラーが発生していることにより、音が出ないようになっているのかもしれません。エラーはiPhoneを初期化することにより、治る可能性があります。

iPhoneを初期化する方法は、設定→一般→リセット→すべてのコンテンツと設定を削除で初期化をすることができます。消えたら困るデータがある場合は、iCloudにデータをバックアップしておきましょう。

iPhoneを修理する

最終手段は、iPhoneを修理しましょう。

それぞれの方法を試しても音が出ない場合は、iPhoneのスピーカーが壊れている可能性もあります。iPhoneのスピーカーが壊れている場合は、修理をしましょう。

iPhoneの修理はAppleStore・各キャリアのショップなどの性器業者に任せると安心です。

iPhoneに接続済みのBluetoothデバイスの音が出ないときは?

iPhoneに接続済みのBluetoothデバイスの音が出ないときはどうしたらいいのでしょうか?

iPhoneに接続済みのBluetoothデバイスの音が出ないときは、Bluetoothデバイスが接続されているか・オーディオの出力設定を確認・Bluetooth・iPhoneの再起動を試す・再接続しなおすといった対処法があります。また、iPhone・Bluetoothデバイスどちらに原因があるのかを探るのも重要です。

それぞれ解説していきます。

Bluetoothデバイスが接続されているか

まずは、Bluetoothデバイスが接続されているか確認しましょう。

iPhoneに接続済みのBluetoothデバイスの音が出ない原因は、Bluetoothデバイスがきちんと接続されていないからなのかもしれません。そのため、Bluetoothデバイスが接続されているか確認しましょう。

Bluetoothデバイスが接続されているか確認するには、設定→Bluetoothからチェックできます。繋ぎたいBluetoothデバイスの名前の隣に接続済みと表示されていれば、接続されていることになります。

オーディオの出力設定を確認

続いて、オーディオの出力設定を確認しましょう。

iPhoneに接続済みのBluetoothデバイスの音が出ない原因は、オーディオの出力先が違うBluetoothデバイスに設定されているからなのかもしれません。そのため、オーディオの出力設定を確認しましょう。

オーディオの出力設定を確認するには、コントロールセンター→ミュージックの出力先アイコンをタップで出力先をチェックすることができます。繋ぎたいBluetoothデバイスになっているか、確認しましょう。

Bluetooth・iPhoneの再起動を試す

続いて、Bluetooth・iPhoneの再起動を試しましょう。

iPhoneに接続済みのBluetoothデバイスの音が出ない原因は、Bluetoothの不具合・iPhoneの不具合が考えられます。そのため、Bluetooth・iPhoneそれぞれの再起動を試してみましょう。

繋ぎたいBluetoothデバイスの電源を切って再度電源をつけ、iPhoneの電源を切って再度電源をつけましょう。そして、再度繋げなおしてみましょう。

再接続しなおす

続いて、再接続しなおしましょう。

iPhoneに接続済みのBluetoothデバイスの音が出ない原因は、2つのデバイス間の何かしらの通信の不具合が考えられます。そのため、再接続しなおすことによって通信の不具合が治る場合があります。

再接続しなおすには、iPhoneの設定→Bluetoothから、対象のBluetoothデバイスの名前の横にあるiマークをタップ→このデバイスの登録を解除で一旦接続を解除することができます。そして、また1から接続しなおしましょう。

iPhone・Bluetoothどちらに原因があるのか

iPhone・Bluetoothどちらに原因があるのか探ってみましょう。

まず、iPhoneに他のBluetoothデバイスを接続してみましょう。他のBluetoothデバイスが接続できた場合は、そのBluetoothデバイスに問題があることが分かります。

次に、Bluetoothデバイスを他のiPhone(スマホ)で接続してみましょう。他のiPhone(スマホ)が接続できた場合は、そのiPhoneに問題があることがわかります。

どちらかの故障が疑われる場合、このような方法でどちらに原因があるのか特定することができます。修理や買い替えるときの参考にしてみてください。

iPhoneに接続済みのカーナビの音が出ないときは?

iPhoneに接続済みのカーナビの音が出ないときはどうしたらよいのでしょうか?

iPhoneに接続済みのカーナビの音が出ないときは、カーナビとiPhoneがきちんとペアリングできているか・PINコードは正しいのか・カーナビの名前がきちんと表示されているか・Bluetooth・iPhoneの再起動を試す・再接続しなおすといった対処法があります。

それぞれ解説していきます。

カーナビとiPhoneがきちんとペアリングできているか

まずは、カーナビとiPhoneがきちんとペアリングできているか確認しましょう。

iPhoneに接続済みのカーナビの音が出ないときは、カーナビとiPhoneがペアリングできていないからかもしれません。そのため、カーナビとiPhoneがきちんとペアリングできているかチェックしましょう。

カーナビとiPhoneがきちんとペアリングできているか確認するには、それぞれの機器の説明書に書かれていることが多いです。一概にこれとは言えないので、説明書を確認してみてください。

PINコードが正しいのか

続いて、PINコードが正しいのか確認しましょう。

iPhoneに接続済みのカーナビの音が出ないときは、PINコードが正しくないからなのかもしれません。PINコードを入れなくてもいい製品も存在するので、PINコードはどうなのかチェックする必要があります。

PINコードが正しいのか確認するには、それぞれの機器の説明書に書かれていることが多いです。一概にこれとは言えないので、説明書を確認してみてください。

カーナビの名前がきちんと表示されているか

続いて、カーナビの名前がきちんと表示されているか確認しましょう。

iPhoneに接続済みのカーナビの音が出ないときは、カーナビがきちんと接続されていないからなのかもしれません。そのため、カーナビの名前がきちんと表示されているか、確認しましょう。

カーナビの名前が表示されているか確認するには、設定→Bluetoothからチェックできます。繋ぎたいカーナビ名前の隣に接続済みと表示されていれば、接続されていることになります。

Bluetooth・iPhoneの再起動を試す

続いて、Bluetooth・iPhoneの再起動を試しましょう。

iPhoneに接続済みのカーナビの音が出ないときは、Bluetoothの不具合・iPhoneの不具合が考えられます。そのため、Bluetooth・iPhoneそれぞれの再起動を試してみましょう。

カーナビの電源を切って再度電源をつけ、iPhoneの電源を切って再度電源をつけましょう。そして、再度繋げなおしてみましょう。

再接続しなおす

続いて、再接続しなおしましょう。

iPhoneに接続済みのカーナビの音が出ないときは、2つのデバイス間の何かしらの通信の不具合が考えられます。そのため、再接続しなおすことによって通信の不具合が治る場合があります。

再接続しなおすには、iPhoneの設定→Bluetoothから、対象のカーナビの名前の横にあるiマークをタップ→このデバイスの登録を解除で一旦接続を解除することができます。そして、また1から接続しなおしましょう。

まとめ

girl1

いかがだったでしょうか?

iPhoneの音が出ない原因とは、音量が小さい、オフになっている・マナーモードに設定している・Bluetoothデバイスに繋がっている・おやすみモードに設定されている・音量設定に問題がある・イヤホンの不具合・スピーカーやイヤホンの汚れ・インターネットの接続が不安定・保護フィルムが邪魔している・起動中のアプリが多いといった原因があります。

音がでないときは、それぞれの対処法を試してみましょう。