Steamでコントローラーが認識しない場合の対処法は?

この記事では、SteamでPS4・Xboxコントローラーが認識しない場合の対処法をご説明しています。手順を詳しくご紹介していますので、そちらに従って進めてください。また、ELECOM製のものに関する注意点もありますので、ぜひ最後までご覧ください。

Steamでコントローラーが認識しないときの対処法は?【PS4・Xbox】

まず、SteamでPS4・Xboxのコントローラーが認識しない時の対処法をご説明していきます。

8つに分けていますので、順番に試していっていただければと思います。

【PS4・Xbox】①コントローラーがPC上で認識しているか確認

まず、コントローラーがPC上で認識しているかを確認してください。

認識しない場合、以下のことが原因として考えられます。

  • 単純に接続できていない
  • コントローラーが故障している
  • コントローラーの接続関係の不具合 など

確認方法は、以下の通りです。(Windowsの場合)

  1. 「設定」を開く。
  2. 一覧の中から「デバイス」設定をクリック。
  3. 「Bluetoothとその他のデバイス」の関連設定にある「デバイスとプリンター」をクリック。
  4. もし接続ができていれば、ここにコントローラーのアイコンが表示されています。

表示されている場合、正常に接続は出来ていることになります。
表示されない場合、コントローラーを接続し直してください。もし、他の機械(PS4・Xbox)でも接続ができなければ、コントローラーが故障している可能性が高いです。

そうでなければ、次に進んでください。

【PS4・Xbox】②コントローラーのドライバを更新する

次に、コントローラーのドライバを確認します。

PS4・Xboxの本体やコントローラードライバのアップデート、更新の関係で不具合が生じ、認識しない可能性があります。コントローラーのドライバを更新してください。
※Xboxのコントローラーは、WindowsUpdateに既にドライバが入っていますので、自動的に更新されているはずです。

ドライバの更新が済んでも認識しない場合には、次に進んでください。

【PS4・Xbox】③コントローラーの優先デバイス設定を確認する

次に、使用したいコントローラーを「優先デバイス」にする設定です。

PCに複数コントローラーを接続している場合、お使いになりたいものとは違うデバイスが有線されてしまい、認識しないことが考えられます。

これを防ぐため、Windowsでは「優先デバイス」設定することができます。手順は以下の通りです。

  1. Windowsマーク横の検索バーで、「コントロールパネル」と入力。
  2. 結果に表示された「コントロールパネル」アプリを開く。
  3. 「ハードウェアとサウンド」の中の「デバイスとプリンターの表示」を開き、コントローラーアイコンを右クリックする。
  4. 「ゲームコントローラーの設定」をクリックし、「詳細設定」に進む。
  5. 「優先デバイス」で使用するコントローラを選択し、「OK」をクリックする。
  6. 戻った画面でも「OK」をクリック。

【PS4・Xbox】④SteamのBig Pictureモードを使用する

SteamはBig Pictureモードになっているでしょうか。

Steamには、コントローラーに最適化された表示モードである「Big Picture」機能が実装されています。より視認しやすくなるようにSteam側で再構築されたフルスクリーン表示になります。

DUALSHOCK4などのコントローラーは、このモードでないと認識しないようです。以下の手順で設定してください。

  1. 「Steamクライアント」を開く。
  2. 画面の右上にある「Big Pictureモード」のボタンをクリックする。これでモードが切り替わります。

これでゲームを起動してみてください。認識しない現象が解消されれば、これが原因であったと思われます。

【PS4・Xbox】⑤Steamのコントローラー設定を確認する

Steamクライアントでのコントローラー設定を確認してください。

先ほどご紹介した「Big Pictureモード」の設定や、使用しない場合の設定を今一度確認すると、ちょっとしたところで上手くいっていないことがあります。ここまでの手順でも認識しないようであれば、今一度確認し直してみましょう。

Big Pictureモードの設定を確認

まず、Big Pictureモードの設定を確認します。

  1. 「Steamクライアント」を起動する。
  2. 画面の右上にある「Big Pictureモード」のボタンをクリックして、Big Pictureモードを起動する。
  3. 画面右上にある「歯車マーク」をクリックして、設定を開く。
  4. 「コントローラ設定」に進む。
  5. 「検出されたコントローラ」の一覧の中に、使いたいコントローラーが表示されているか確認する。

認識しない場合には、次に進んでください。

  1. 「PS4」コントローラーを使っている場合→「PlayStation設定サポート」
    「Xbox」コントローラーを使っている場合→「Xbox設定サポート」
    にチェックを入れる。
  2. 先ほどの「検出されたコントローラ」一覧に「一般的なゲームパッド」と表示されていれば、それをクリックし、「レイアウトの決定」と「キャリブレーション」を選択し、指示に従って設定を進めてください。

Steamの設定を確認(Big Pictureモードを使用しない場合)

次は、Big Pictureモードを使用しない場合の手順になります。

  1. 「Steam」を起動する。
  2. 「設定」を開く。
  3. 設定のメニューから、「コントローラー」を選択する。
  4. 「一般コントローラ設定」に進む。
  5. 開いた画面では、接続しているコントローラーによって、自動的にチェックが入っているはずです。もし外れている部分があれば、クリックしてチェックを入れてください。

【PS4・Xbox】⑥Steamオーバーレイを有効にする

次に、Steamオーバーレイの設定についてです。

オーバーレイとは、Steamでゲームを起動中にフルスクリーンであっても、簡単にSteamの機能にアクセスできるようになる機能です。WEBで検索することができたり、スクリーンショットのコミュニティへのアップロード等ができたりと、非常に便利な機能です。

また、コントローラーを使う際には、このオーバーレイを有効にしておかないと、認識しないことがあるようです。以下の手順で有効化してください。

  1. 「Steamクライアント」を起動する。
  2. 画面右上にある「Big Pictureモード」ボタンをクリックして、Big Pictureモードを起動する。
  3. 画面右上の「歯車マーク」をクリックして、設定画面を開く。
  4. 一覧の中から「Steamオーバーレイ」をクリックする。
  5. 「Steamオーバーレイを有効化する」をクリックして、チェックを入れる。