お役立ち(情報)

SHEINの危険性は?なぜ安いのか?利用時に気をつけることも解説

中国発のファストファッションブランド「SHEIN」。圧倒的な安さととがったファッションでZ世代やα世代の女性などを中心に人気急増中。ZARAなどを売上げで上回り注目を集めています。本記事では、SHEINの特徴、危険性や利用時の注意点などを紹介します。

目次

SHEINはなぜ安いの?危険性はないの?

SHEINの通販は安くて人気は高まっていますが、危険性については問題ないのでしょうか。SHEINは楽天やAmazonとは異なり、海外のネット通販サイトであります。

商品も国外から発送されるため、国内のネット通販とは異なる危険性があることを理解しておくことが大切です。どのような危険性があるか順番に紹介していきます。

危険性①個人情報が漏洩する危険性

ネット通販では、代金の支払いではクレジットカードの情報を送信します。また、商品を届けてもらうために住所・電話番号・メールアドレスといった個人情報を送信します。

このため、SHEINだけでなくネット通販全般に言えることですが、つねに情報漏洩の危険性にさらされているのです。そして、通販サイトがどれだけ高度なセキュリティ対策を施しても、100%完全に防げるという保証がないのが頭の痛いところです。

SHEINのような海外のネット通販の場合は、世界中の人が利用しているので、世界中の悪意のあるハッカーからの攻撃の対象となりやすいのです。そのため、クレジットカード情報を盗まれるなどの金銭的な被害も拡大する危険性があります。

中国政府に情報が知られる可能性

SHEINは中国発のネット通販サイトです。このため、SHEINが管理するデータは、中国の法律に従って管理されます。一方、中国の法律では、個人情報が比較的簡単に中国政府に渡ってしまう危険性があります。

中国を取り巻く世界情勢を考えると、気持ちのよいものではありません。すぐに何かに利用されるわけではないのすが、注意は必要です。

危険性②商品に当たり外れが目立つ

SHEINのビジネスモデルの特徴は、端的に言うと、「数打てば当たる」というものです。これまでのファッション業界では考えられない速さで、数多くの種類の商品を発売し、売れなければすぐに販売停止、売れれば増産というものです。

したがって、商品自体はその質はバラバラで、いわば、サンプルを安く発売していると言っても過言ではありません。したがって、日本で考えるような品質管理は望むべくもないのです。

このため、当たり外れがあり、手にして後悔するという危険性があることも覚悟する必要があります。

購入品の臭いがきついことも

品質管理という面では、SNSでは、臭いに関する投稿が多くあります。購入した商品の臭いがかなりきつい、いわば、異臭といってもよい臭いが付いていたなどという投稿もあります。

服などは、洗えばとれるようなので、神経質になる必要はないかもしれませんが、洗えないアイテムだと、無駄になる危険性もあるので注意が必要です。

激安だからと割り切っているユーザーも多い

SHEINで発売しているアイテムは、とにかく安いです。そのため、当たり外れがあるのは仕方がないと割り切って利用しているユーザーも多いようです。

さらには、なにしろ、どのアイテムも種類が圧倒的に多いので、宝さがし感覚でショップを利用して、お得なものやお気に入りを探し回っているユーザーも多いとも言われています。

SHEINの安全性ーなぜ人気があるのかー

apex-6

いまや、SHEINはアメリカを中心に急激に利用者を増やしています。SHEINに危険性があれば、その反対に、安全性や強みもあります。

最近のSHEINの人気を考えると、危険性とあわせて、安全性も理解しておくことが必要です。

安全性①2022年の売り上げは3兆5千億円超え

SHEINは中国初のファストファッションブランドとして認知度を世界で広げています。2022年の売り上げは3兆5千億円を超えることが確実視されており、2大ブランドであるZARAとH&Mを上回るのも確実とも言われています。

人気の理由は、「非常に安くてかわいい服が買える」「種類が多く何でも売っている」。日本には2021年に本格進出してのですが、Z世代やα世代の女性を中心に急激に人気となりつつあります。なぜ安いのかは後ほど説明します。

ここまで人気が広がるのは安全性が評価されているとも言えます。

安全性②商品の追跡システムが使える

SHEINで購入した商品は中国から送られてきます。海外から送付される商品、しかも、中国からとなると、本当に届くのか、いつ届くのかが心配になるかもしれません。SNSでも届かない、遅れているという投稿も多く、余計心配になるところです。

しかし、SHEINには、購入した商品の追跡システムが整備されており、SHEINのサイトで、商品の配送状況がどのようになっているのかを簡単に確認できるようになっています。

もちろん、海外からの発送なので、追跡情報の精度は、国内の配送のような精度は期待できない場合もありますが、SHEINのサイト内で完結して追跡できるので安心。通販システムとしての安全性が高いとも言えます。

安全性③口コミはポジティブ

後ほど、具体的な口コミは詳しくご紹介しますが、SHEINの口コミには、ポジティブな投稿も多いのです。口コミだけでは判断できないかもしれませんが、ポジティブなユーザーが多いのは、SHEINの安全性をチェックする助けになります。

また、商品によっては、ネガティブなレビューや口コミが多数の場合もあるでしょう。その場合も、それを参考に商品選びをすることで、「はずれを引く」ことを回避できるでしょう。

ネガティブなものも含め、口コミを活用することは安全を高めるのに有効です。

安全性④偽サイトによる被害報告はない

ネットでのショッピングで怖いのが、フィッシング詐欺です。フィッシング詐欺では、あたかもSHEINであるかのようqに巧妙にふるまって偽サイトに誘導されてしまいます。そして、偽サイトでクレジットカード情報などを入力させられてしまうのです。

クレジット情報を盗まれれば、金銭的な被害を被ることになってしまいます。現在のところ、SHEINに関しては、フィッシング詐欺の事例やSNSなどへの被害報告などは見当たらりません。その意味で、現時点ではSHEINのサイトに差し迫った危険性はなく、利用の安全性があるといえるでしょう。

安全性⑤日本語で買い物が利用できる

SHEINは当初、中国国内ではなく、アメリカなどを対象にネット通販を始めています。このため、当初は、日本語が使えず英語のみでの利用でした。

しかし、現在は、SHEINは日本語に対応しているので、日本語で違和感なく利用できます。普通にショッピングをしている場合は問題ないのですが、困ったときやトラブル時などにも、日本語で対処できるので、安心です。

SHEINの概要、その特徴

 では、SHEINの概要も見ておきましょう。

SHEINとは?

SHEINは、当初はアメリカ発のブランドを標榜していましたが、実態は、中国発のファストファッションブランドです。世界150か国以上でサービス展開しています。レディースファッションが主力で、アパレル関連のアイテムを中心にネットでショッピングできます。

特徴は「とにかく安い」「とにかく種類が多い」「けっこうかわいいものが多い」ということで、女性に急激にファンを増やしています。

ネット通販中心で実店舗を持たないで運営されていましたが、2011年11月に世界で初めて、原宿に常設店舗を開いています。

以下では、ネット通販サイトでの特徴を説明します。

送料は500円に一本化

SHEINは海外では配送方法は2本立てです。日本でも2021年11月までは、通常便とお急ぎ便の2本立てでした。

しかし、2011年11月以降、日本に限っては、一律500円のお急ぎ便に一本化されました。しかも、購入価格が2,000円以上の購入をすれば送料無料となります。

単価が300~400円というアイテムも多いのですが、ネットで買うのであれば、まとめて購入することがおすすめです。

支払い方法

SHEINでは、さまざまな支払い方法が用意されており、自分に合った支払い方法が選択できます。

支払い方法は以下のとおりです。なお、代引きや着払いなどには対応していません。

  • クレジットカード
  • バンドルカード払い
  • Paypal
  • コンビニ支払い

クレジットカードやPaypalが利用できないならコンビニ払いを利用するようにしましょう。

商品が届くまでの日数

SHEINは中国に製造拠点と倉庫を持って運営しており、日本で商品を購入しても、中国からの商品の輸入と同じような扱いになるのです。

楽天やAmazonなの国内の通販サイトは国内の倉庫から発送されますので、数日で届きますが、SHEINの場合は、それよりは商品到着までの時間がかかります

具体的には、お急ぎ便で5〜12日程度はかかります。日本の通販での買い物と同じような感覚でいると、遅い・全然届かないとストレスになりますので注意しましょう。

日本向けは中国や香港から発送される

SHEINの商品は、中国もしくは香港から日本に発送されます。追跡をすると中国や香港で滞っている場合があります。これは、中国側での通関処理など、中国の国際交換局での手続きに時間がかかっていることが想定されます。

想定の到着予定を大幅に超える場合は、問い合わせて見るとよいでしょう。

毎日数千点の新商品を投入

SHEINでは、毎日、数千点に及ぶ新商品を販売しているといわれます。例えば、ZARAでは数十点といわれており、SHEINの製品投入のすごさがわかります。

SHEIではAIを活用して売れそうな商品を迅速に見極め、素早く多品種少量生産を行い、安価に市場に投入するというサイクルを繰り返すことで、売れる商品を作り出すのです。

過去にハッキングのフェイクニュースも

SHEINは過去に2018年にハッキング被害に2回会いました。642万人のメールアドレスとパスワードが漏洩したとのことですが、金銭的な被害を受けたという報告はSNSなどでも見受けられません。これ以降は、個人情報保護策を強化しており、漏洩等の報告はありません。

「3Dセキュア」でセキュリィー対策

SHEINは、上記で説明した個人情報のハッキング被害を受けて、セキュリティを強化しています。具体的には、「3Dセキュア」というクレジットカードに対するセキュリティ対策を採用しました。なお、3Dセキュアが適用されるのは、VISAとMASTER CARDのみなので、利用するクレジットカードの種類には注意してください。

SHEINを使う際に気をつけること

SHEINを利用する際に気をつけることを以下に説明します。SHEINが安全でも、海外ネット通販であることを考えると、気をつけることはいろいろとあります。以下に、気をつけることを説明します。

気をつけること①クレカでの支払いは情報漏洩に注意

説明したように、SHEINも過去にデータハッキングの被害にあっています。幸いに、金銭的な被害などは報告されていませんが、人気が急上昇している昨今、ハッキングなども激しくなることも想定されます。

このため、ハッキングなどによってクレジットカード情報などの漏洩のリスクが気になるのであれば、支払い時にクレジットカードを使わないなど、支払い方法に気をつけることが重要です。

気をつけること②購入前にレビューをチェック

SHEINなど海外の通販サイトに限らず、通販を利用する際には、レビューを確認して活用しましょう。サクラユーザーのコメントや評価には気をつけることを忘れずに、チェックしてみましょう。

気をつけること③商品が届くまでに待たされることも

SHEINの商品は、中国から輸入するのと同様の扱いとなりますので、通関といった、国内の通販とはとこなる手続きが必要です。

このため、SHEINのサイトで示される送付予定通りには届かないことも十分あり得ます。ある程度の幅を持って送付予定を見て、気長に待つことも必要です。

一方、追跡システムでチェックした場合、一カ所に留まって動かない期間が長期にわたる場合は、問い合わせで確認して見るとよいでしょう。海外での商品の動きが追跡システムに反映するのが遅れている場合もあるからです。

このため、すぐに必要になるようなものをSHEINで購入することは避けた方が無難です。少なくとも2週間は送付にかかると見込んでおきましょう。

気をつけること④梱包が雑な場合も

商品の発送においては、商品が途中で破損したりしないためには梱包は重要な役割を果たします。しかし、海外の通販サイトなどにおいては、きちんと梱包されていない場合も見受けられます。

このため、商品が届いたときに、梱包の状態をチェックして、問題があるようであれば写真など撮影しておくとよいでしょう。これらの写真をカスタマーサービスに商品交換などの相談をするときに安心です。

SHEINのアイテムはなぜ安い?

SHEINの特徴は、とにかく安いことです。しかし、あまりに安いと、安かろう悪かろうという品質などが気になります。SHEINはなぜ安いのでしょうか。以下では、SHEINはなぜ安いのかその理由をご紹介します。

なぜ安い?安い理由①最新技術で生産量と在庫の管理を徹底

なぜ安いのかその理由1は最新技術を使った管理です。SHEINの創業者は、元々はITエンジニアであり、AIを活用するなど最新の技術で、売れそうな商品を探し出し、多品種少量生産を行っています。多品種の商品の売り上げ等の管理にはITを活用しており、迅速に状況を把握して販売継続や販売中止の決定も迅速に進めています。また、少量生産ですから、在庫が積みあがる心配は少ないのです。

なぜ安い?安い理由②オンライン販売中心でコスト削減

なぜ安いのかその理由2は店舗を持たないことです。SHEINでは、ネット販売を基本としており、当初は、店舗を構えていませんでした。ほかのブランドの場合、実店舗を運営していますから、店舗の賃料や人件費などの固定が負担となります。SHEINでは実店舗がない分価格も安くできるのです。なお、2022年11月には原宿に常設店舗を開店しました。

なぜ安い?安い理由③中国の労働環境の下で生産して直接発送

なぜ安いのかのその理由3は、中国の労働環境の下で製造・発送していることです。縫製工場も倉庫も中国の労働環境下にあります。つまり製造を担うのは、未だ労働環境的に安価なコストの中小縫製メーカーから直接発送する仕組みにあります。

また、中国の倉庫から直接発送することで、形式上は個人輸入の形をとるため関税なども安くて済むのです。

ただし中国の労働環境下での普段着レベルということですから、1着が数百円ということも珍しくありません。普段着ですから、使用している素材や品質は、それなりなレベルということを念頭に置きましょう。

SHEINでさらにお得に買う方法

SHEINでは、他のネットショップと同じように、各種のイベントや割引サービスなど頻繁に行っています。もともと安さが特徴ですが、さらにお得に購入することが可能です。

以下では、SHEINでよりお得に商品を買う方法を紹介します。

お得に買う方法①クーポンを使う

SHEINではクーポンを定期的に配布しています。ユーザー登録や初購入といった新規ユーザー向けの割引クーポン、LINE公式のフォローなど、さまざまなものがあります。

ただし、クーポンを利用するには注意すべき点があります。たとえば、

  • 最適金額以上の注文をしないと使えない
  • 1回の注文では1枚しか使えない
  • 有効期限がある

気をつけて、有効に利用しましょう。

お得に買う方法②セールを活用する

SHEINでお得に購入可能なセールを定期的に行っています。80%割引といった限定セールも開催されることがあります。また、「ブラックフライデー」など世界的な規模のオンラインショップセールイベントももちろん開催されます。

定期的にセールをチェックして、セール時にまとめてお気に入りを購入するのもよいでしょう。

お得に買う方法③うまくポイントを貯める

SHEINにもポイントシステムがあります。たとえば、商品が到着したら「配達済みを確認」をクリックすることでポイントを得られます。

また、レビューを投稿したり、購入商品を利用している写真をアップロードしたりすれば、ポイントを得ることができます。

ポイントは商品購入に利用できますので、よりお得に買い物をしたいのであれば、ポイントを貯めるのもよいでしょう。

お得に買う方法④クレジットカードのポイント還元

SHEINの支払い方法として、クレジットカードを利用できることは前述しましたが、クレジットカードのポイント還元もSHEINでお得に買う方法です。ただ、気をつけることでも触れましたが、情報漏洩の危険性もあるのでリスクも理解して使いましょう。

SHEINの良い口コミ・悪い口コミ

以下に、ネットでのSHEINの良い口コミ・悪い口コミをまとめます。ポジティブな内容・ネガティブな内容、両方をまとめているので、チェックしてみて下さい。

もちろん、口コミや評判は個人の意見であり、人それぞれの感性によるものですから、購入にあたっては参考程度に留めておくのがよいでしょう。

またごく一部と思われますが、ヤラセ的な悪口や、ステマ的な手放しの絶賛などもあるようです。これらはよく読み込むことで、判別できるものと思われます。

良い口コミ

SHEINの良い口コミをまとめますと、以下のような内容に大別できます。

  • かわいい服がかなりある
  • 届くのが予定よりも早かったのでうれしい
  • なによりも安いのが魅力
  • サイズ展開がいろいろあってうれしい
  • 外れも多いけど、当たりも多い
  • 値段の割に質はまあまあ

総じてみますと、意外に良かった、種類が豊富などの口コミが集まっています。これはSHEINの「多品種・少量生産」の経営方針によるものと言えるかもしれません。

悪い口コミ

SHEINの悪い口コミをまとめますと、以下のような内容が多く見られます。

  • 届くまでの時間が長い、届くのか不安
  • 生地の感触が悪い
  • 梱包が雑、袋が破れていた
  • 画面で見た時と、商品の色味が全く異なる

悪い口コミには、やはり他社でアパレルを買い慣れている層から見た場合に、配送時間や品質において劣るという指摘が多いようです。

特に「配送」については、遅い上に現時点でどこにあるのかがわからないとの悪い口コミが目立ちます。このあたりが容認できるかどうかで、SHEINをリピートするかどうかが決まるようです。

SHEINについてのFAQ

SHEINについての、おもなよくある質問をまとめています。

サイズについて

SHEINの商品にはそれぞれ個別にサイズガイドが表示されています。単位はcm・インチいずれも表示。購入前に入念に確認しましょう。

返品の扱いについて

SHEINでも返品は可能です。ただし、以下の条件は以下の5つです。

  • 配達日から30日以内
  • 未使用・損傷なし・発送時の梱包状態
  • 返品にかかる送料は購入者負担
  • 返品不可の記載がない商品であること
  • 返品可能なカテゴリーの商品であること。(返品不可:ボディスーツ、下着、水着、ランジェリー、ジュエリーなど)

返品できても、支払った送料や配送保証金は戻ってきません。また、返品するには、自身で手続きを行う必要があります。

キャンセルの扱いについて

SHEINでは、基本的には、料金支払い前であればキャンセルが可能。ただし、キャンセル不可の商品があります。購入後に慌てないですむよう事前チェックしましょう。

口コミやレビューに付与されるポイント

口コミやレビューを投稿すればポイントが付与されます。付与されるポイントは以下のとおりです。

  • コメント投稿:5ポイント
  • 写真:10ポイント
  • サイズに関するコメント投稿:2ポイント
  • 配達済みをチェック:18ポイント

「平野」とはどんな意味

SHEINでは「平野」という言葉がよく使われています。SHEINでいう「平野」は、「無地」ということです。よく使われるので、覚えておくと戸惑うこともありません。

おすすめの海外発ブランド

SHEIN以外にも海外発のファストファッションブランドがあるので、紹介します。

ブランド①MANGO(マンゴ)

MANGOはスペインで1984年から展開。デザイナー600名以上のファストファッションブランドです。モード系・セレカジ系・アメカジ系・エレガント系などを得意としており、多くのアイテムがアップされています。

ターゲットの年代は10代〜50代と幅広くサポート。ベーシックで使いやすいアイテムからとがったアイテムまで、幅広くラインナップしています。

ブランド②Bershka(ベルシュカ)

Bershkaもスペインで生まれ。1998年から展開するファストファッションブランドであり、ZARAの姉妹ブランドとして有名です。

ZARAに似たファッショナブルなアイテムが特徴。ZARAと異なるのは、カラフルな商品が多いこと。また、10代〜20代と若い層をターゲットにしています。

ブランド③ZAFUL(ザフル)

ZAFULは香港生まれのファストファッションブランド。アパレルや化粧品を販売。日本ではおなじみのないデザインの服が多数あります。個性的なファッションが欲しい方におすすめです。

まとめ

中国発のファストファッションブランドのSHEIN。日本でも若い女性を中心に急激に人気が高まっています。

当初は中国発ということもあり、あまりの安さに、安かろう悪かろうのイメージがついてまわり、危険性を取沙汰されました。

現在は、ZARAやH&Mも売り上げで上回る巨大ブランドとして認知度を高めており、危険性もあまり言われなくなっています。

とはいえ、海外通販サイトであることは間違いなく、クレカの扱いなど、海外のネット通販にまつわる危険性には十分注意が必要です。