SHEINの危険性は?なぜ安いのかや利用時に気をつけることを紹介

中国のフィストファッションブランド「SHEIN」。圧倒的な安さを売りに全世界で通販を展開するショッピングサイトも展開しています。この記事では、SHEINの危険性/安全性や利用時に気をつけること、なぜ安いのかなどを紹介していきます。

SHEINの危険性

まずは、SHEINの危険性を紹介していきます。根本的なことですが、海外からのネット通販なので危険性もがあるということは利用する前に理解しておきましょう。

危険性①情報漏洩の危険性がある

SHEINに限ったことではありませんが、ネットには情報漏洩の危険性があります。どれだけ高度なセキュリティを備えていても、100%防げるというわけではありません。

特にSHEINは海外のネット通販のサイトなので、クレジットカードの登録をするとお金に関わる個人情報が流出する危険性があります。

中国政府に情報を管理される可能性もある

SHEINは中国のネット通販サイトです。中国には情報管理をする法律があるので、利用することで中国政府に個人情報が渡り管理される危険性もあります。管理されたからと言ってすぐに何か起こるわけではありませんが、注意は必要です。

危険性②服には当たり外れがある

SHEINの危険性として、購入した服には当たり外れがあると言われています。危険性とまでは言えないかもしれませんが、買って後悔するような服が送られてくることもあるようなので注意が必要です。

購入したアイテムの匂いがきついことがある

アパレル製品だけではありませんが、購入したアイテムの匂いがかなりきついことがあるという声も上がっています。洗えるものであればそこまで気にすることは無いかもしれませんが、洗えないものだと買っても使えない危険性もあるので注意が必要です。

安いから仕方ないと捉えるユーザーも多い

SHEINで購入したアイテムは当たり外れの危険性がありますが、ユーザーの中には安いから仕方ないと捉えているユーザーも多く見受けられます。「安かろう悪かろう」という危険性が納得できるならそこまで気をつけることはなさそうです。

SHEINの安全性

apex-6

では次に、SHEINの安全性を見ていきましょう。危険性もあれば当然安全性もあります。SHEINを利用する際は危険性と安全性を天秤にかけて良いと思えば利用するようにしましょう。

安全性①2020年の売り上げ実績が7,500億円以上

SHEINは2020年の売り上げ実績が7,500億円を超える中国の通販サイト兼フィストファッションブランドです。全世界220国以上で取り引きされ、全世界ファッションブランドの売り上げランキングでも6位に入る企業です。

アイテムの質は良いもの悪いものがありますが、運営企業やサイト自体には危険性はなくむしろ安全性が高いと言えます。買い物をしてアイテムが届かないというような詐欺のような危険性はないので安心してショッピングを楽しみましょう。

安全性②商品の追跡が詳細にわかる

SHEINは中国の通販サイトなので、ちゃんと発送されるのかどうか不安に思う方もいると思います。中にはいくら安くても送られてこない危険性があると感じる方もいると思います。

ただ、SHEINでは購入したアイテムの追跡が詳細にわかるような仕組みになっています。発送されているのかいないのかはもちろん、今どのくらいの位置にあるのかも調べることができます。届かないようなことは無いのでSHEINの安全性は高いと言えます。

安全性③口コミがポジティブなものが多い