お役立ち(情報)

Apexが重い・ラグい原因は?PC/PS4/Switch別に紹介

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)が重い・ラグい原因は、回線のスペック不足やグラフィックドライバーの問題など様々。そこで今回は、Apexが重い・ラグい原因や対処法をPC(Steam版/Origin版)やPS4、Switch別にご紹介します。

Apexが重い原因【PC・PS4・Switch】

では、PC(Steam版/Origin版)やPS4、Switch版のApexが重い・ラグい原因を解説していきます。

PC・PS4・Switch版Apexが重い共通の原因は、通信環境の悪さやMTU値が適切ではないこと、空き容量不足の3つが考えられます。

機器ごとにそれぞれ異なる原因もあるため、共通の原因と併せてまとめました。

PC版Apexが重い原因

次は、PC版(Steam版/Origin版)Apexに絞って動作が重い・ラグい原因を解説します。

①「Origin In-Game」が有効になっている

「Origin In-Game」とは、Originフレンドとチャットを行ったり、twitchと連携してゲーム配信したりできる機能です。実は、この機能は有効にしておくと負荷が高くなるため、PC版Apexの動作に影響を与えます。

②適切なGPUを使用していない

GPUとは、画像処理能力のことです。PCのアプリごとに最適なGPUが設定されていないと、画像処理が追いつきません。そのため、Apexにおいても動作が重い・ラグいと感じることがあります。

③別アプリが起動している

Steam版やOrigin版をプレイしている時に別のアプリを使用していると、PC本体に大きな負荷がかかります。特に、動画を視聴しながらのプレイはPCに重い処理をさせてしまい、Apexが重くなるので気を付けなければいけません。

④グラフィックドライバーが最新ではない

グラフィックドライバーが最新になっていない場合も、Apexが重い・ラグい原因になります。また、設定が最適ではないことが原因になっているケースもあるので、一度確認してみると良いでしょう。

PS4版Apexが重い原因

通信環境や容量の問題以外でPS4版Apexが重い原因は、以下の2つです。

①ゲームのアップデートが始まっている

PS4本体にApexなどのゲームをダウンロードしていると、アップデートがあった際に自動で始まります。アップデート中は一部の通信回線が使用されるので、Apexをプレイする際に利用できる通信が不足するわけです。

②テーマの背景容量が重い

PS4やPS5では、背景となるテーマを選ぶことができますが、特に動きのあるテーマは容量が大きいです。これでは処理能力がテーマの方で消費されるので、Apexが重くなる原因になります。

Switch版Apexが重い原因

通信環境や容量の問題以外でSwitch版Apexが重い・ラグい原因も2つ解説します。

①PCやPS4に比べてスペックが劣っている

まずSwitch版Apexが重い原因として考えられるのは、PCやPS4と比べてスペックが低いことです。そもそもSwitchは、携帯モードでも遊べるように設計されているので、PCやPS4のような通信速度を出すことは難しくなります。

また、Switch版APEXでは30FPSまでしか出ません。FPSとは、1秒間で再生される画像単位のことをいいます。パラパラ漫画を想像すると分かりやすいのですが、Switch版APEXはPCやPS4よりもFPS値が低いので、動作がカクついて見えることがあります。

②本体に熱がこもっている

Switch本体に熱がこもると処理速度が低下するため、Apexが重い・ラグい原因になります。Switchの排熱口がケースやシールで塞がっていたり、ホコリが被っていたりすると、本体から熱がうまく出ていかないので注意が必要です。

次のページへ >