JaneStyleの広告を消す方法!スマホ版も非表示にできる?

janestyleの広告を消したい、または非表示にしたいというときどのような方法をとればいいのでしょうか。androidやiPhoneなどで非表示などにすることはできないのかどうかも解説していきますので、参考にしてみてください。

JaneStyleの広告を非表示にする方法

iPhoneやandroidを使っていると、広告が表われることがあります。iPhoneやandroidでその邪魔な広告を消すこと、または非表示にすることはできないのでしょうか。androidなどでサイトを閲覧しているときに表れる広告を非表示にしたり、消すことはできないかと考えている人に、janestyleをandroidなどで閲覧しているときの広告を消す方法を紹介しますので参考にしてみてください。

janestyleは専用ブラウザ

janestyleとは、巨大掲示板である5ちゃんねるの専用のブラウザです。5ちゃんねるはjanestyleがないと閲覧することができません。しかしこのjanestyleには、沢山の広告がついていて、消すことができません。androidなどでjanestyleブラウザで閲覧していると、広告が邪魔になってきます。janestyleをandroidなどで閲覧しているときに広告を消す方法はないでしょうか。

Stirlingをダウンロード・インストール

janestyleのブラウザでサイトを閲覧しているときに広告が邪魔で仕方ないというときは、janestyleでサイトを閲覧していても邪魔な広告を消すことができるように対応しましょう。janestyleの広告を消すためには、Stirlingというソフトをダウンロードしてみてください。janestyleの広告を消すために必須のソフトですので、必ずダウンロードしてください。無料でダウンロードができます。

バイナリエディタをダウンロードする

Stirlingとはバイナリエディタと呼ばれるものです。バイナリエディタとは、そのサイトのフォーマットをまるごと編集できるソフトのことです。バイナリエディタはStirling以外のソフトもありますが、janestyleの広告を消すためのソフトはStirlingがおすすめです。janestyleの広告を消すためにStirlingをインストールしましょう。Stirlingも無料でインストールできます。

フォルダ名に注意

janestyleの広告を消すために、Stirlingをダウンロードしたら、フォルダ名を確認してください。Stirlingに限らず、janestyleの広告を消せるなどのソフトは、インストール先のフォルダ名は異なることがあるので注意です。マイコンピュータからローカルディスクに行き、Programfilesを確認してください。フォルダ名を確認してから、janestyleの広告を消す準備をしましょう。

Stirlingを管理者として実行

バイナリエディタであるStirlingをダウンロードしたら、管理者として実行してください。管理者として実行するというところを選択しないと、Stirlingを実行することができません。Stirlingを実行することで、広告を消すことができるようになります。広告を消して快適にネットが楽しみたいという人は、指示に従いながらStirlingの設定を完了させて、そして使い方をよく確認しながら使ってください。

解凍させてから起動する

Stirlingを起動させるには、フォルダ名を確認することも大事ですが、解凍させることも大事です。Stirlingのソフトのダウンロードが開始されますので、終了まで待ちましょう。ダウンロードが完了したら、解凍してください。その解凍したファイルの中のStirling.exeを2回クリックすると、Stirlingが起動します。その際に管理者として実行するというのを選択し、クリックして実行してください。

Stirlingでjane2ch.exeを開く

Stirlingを起動させたら、フォルダ内にjane2ch.exeというものを起動させてください。このjane2ch.exeを開くと、数字が羅列された画面が開きます。ここの数字をいじると、janestyleの広告を消すことができるのです。janestyleの広告を消すことは、いわゆるチート行為ですので、何か不具合が起きてしまう可能性も考慮してください。不具合が起きてしまうこと覚悟で実行しましょう。

指定アドレスへ移動→0020B822を入力

jane2ch.exeを開いたら、数字の羅列が出てきます。この数字の羅列は、サイトのアドレスのようなもので、このサイトのアドレスを変更することでjanestyleの広告が消されます。該当のアドレスを探すのは至難の業ですが広告を消すためですので頑張って探しましょう。該当のアドレスを探すには、検索、そして移動というコマンドをクリック、指定アドレスへ移動というのをクリックして該当アドレスを探しましょう。

指定アドレスを検索して見つける

指定アドレスへ移動というのをクリックすると、検索ボックスが出現します。その検索ボックスに0020B822と打ち込んでください。これがjanestyleのサイトのアドレスとなります。0020B822を見つけたら、次の行程に移りましょう。0020B822を書き換えることで、janestyleでサイトを閲覧しているときに邪魔な広告が表示されないようになります。しかし不具合が起きてしまう覚悟はしましょう。

移動したアドレスにある「72」を「EB」に変更

0020B822を指定して検索したら、該当する場所には72と書いてあります。この72を、EBというものに書き換えてください。72からEBと書き換えることによって、janestyleを閲覧しているときの邪魔な広告を消すことができます。janestyleでウェブサイトを閲覧しているとき、広告が邪魔で気になってしまうという人はStirlingをダウンロードしてみて、指定アドレスを書き換えてみてください。

行と列をしっかりとチェックしよう

なぜ0020B822というアドレスを検索してから、72をEBに書き換えるのでしょうか。この0020B822の、0020B820は、行を意味しています。822というのは列のことを表しています。0020B822というのに列と行が一致している数字は72ということになります。72をEBに書き換えることによってjanestyleで広告が表示されなくなるのです。書き換える際は、行と列をきちんと確認しましょう。

16進数で置き換える

72をEBと書き換える理由は、16進数だからです。Stirlingなどの総称、バイナリエディタのバイナリは2進数を意味します。2進数は0と1のみで構成されているもので、しかしそれだと分かりにくいということから16進数で構成されています。72を16進数で当てはめると、EBということになるのです。置き換えることによって、janestyleから広告が消されて、快適に5ちゃんねるなどを見ることができます。

保存してエディタを閉じ、JaneStyleの広告が消えているか確認