Varolantで名前を変更する方法とRIOT IDの解説

オンライン上で複数のユーザーとプレイすることができるVarolant。

Varolantでは名前によってユーザーの強さを判断できたりします。

そこで今回はVarolantで名前を変更する方法とRIOT IDを徹底的に解説していきます。

ValorantはRIOT IDが名前になる

まず大前提として、VarolantはRIOT IDが名前に反映されるようになっています。

このRIOT IDとはVarolantのゲーム内だけでなく

  • LoL
  • LoR

などでも反映される共通の名前になっています。

そのためVarolantだけの名前を変更させようとしてRIOT IDを変更させるとすべてのゲームの名前が変更されてしまいます。

Varolantはアカウント作成から30日間は名前変更不可

このVarolantのRIOT IDですが、アカウントを作成してから30日間は変更することができません。

もともとRIOT IDは「RIOTアカウント管理」の画面から変更することができます。

しかし、それは30日後の話。

そのため

  • タイプミス
  • 入力ミス

が無いようにIDを設定する必要があります。

Varolantの名前の変更方法

では名前を変更する方法をご紹介します。

これはアカウント作成時、またはアカウント作成後30日が経過した場合です。

RIOT IDでアカウントにログイン

まずはこちらのRIOTアカウントへログインしてください。

ログイン画面を開き

  1. ユーザー名+パスワードを入力
  2. メールアドレス宛に承認コードが送付されてくるので入力

でOK。

これでRIOT IDアカウントにログインすることができました。

RIOT IDを選択

次は

  1. ページ上部の「RIOT ID」をクリック
  2. 灰色の枠をクリック
  3. 名前を変更する
  4. 「変更を保存」をクリック

でOK。

これでRIOT IDを変更することができました。

ここで矢印アイコンをクリックするとRIOT IDを自動でランダムに設定することができます。

もしRIOT IDの候補が無い場合はこの矢印アイコンをクリックするといいでしょう。

そしてアカウント作成後、30日が経過していない場合は「RIOT ID は30日以降であれば変更できます。」と記載されます。

この「RIOT ID は30日以降であれば変更できます。」があるうちは変更ができませんので注意が必要です。

Varolantで問題のある名前は強制的に変更

RIOT IDは自由に決めることができますが、Varolantが問題があると判断した名前は強制的に変更される仕様になっています。

問題があるということでは

  • 攻撃的である
  • 不適切である

などが判断されればVarolant運営から変更がされます。

これはVarolant公式Twitterからも喚起が出ています。

TwitterによるとVarolantは「尊重し合うスポーツマンシップを持った環境を維持する」ことが大切であることを公表しています。

このためVarolantにおいて相手を不快にさせるようなRIOT IDは設定すべきではありません。

Varolantで名前を変更すると別のRiotゲームも変わる